モグラ女子

モグラ女子・黒瀧まりあが初のスタイルブック発売 ランジェリーや水着のオトナ姿も

(©徳間書店)

2012年に創刊した人気ファッション誌『LARME(ラルム)』でトップモデルとして活躍する黒瀧まりあが、初のスタイルブック『黒瀧まりあ FIRST STYLE BOOK Baby Maria』を発売する。

 

■ランジェリー&水着姿も披露

(©徳間書店)

フォトブックの中で黒澤は、完璧なプロポーションを大胆に披露。男女を問わず目を奪われるランジェリーや水着姿に加えて、セルフメイクやヘアアレンジ、ファッションなど、キュートでおしゃれでリアルな彼女が詰め込まれている。

 

■人気の観光地・マカオで撮り下ろし

(©徳間書店)

 

撮影は、統合型リゾートして人気急上昇中のマカオでも行われた。ポルトガル文化と中国の歴史が混ざった独特の背景が、彼女にエキゾチックな魅力を与えている。

『non−no』専属モデル・松川菜々花 台風の沖縄でふんわり美バストを披露

先月、『週刊ヤングジャンプ』に表紙を飾り、モデルとグラビアを両立する「モグラ女子」界の新星として話題のnon-no専属モデル、松川菜々花。

本日発売の集英社『週刊プレイボーイ』で、センターグラビアに登場。全8ページのボリューム特集だ。

(©熊谷貫 ©週刊プレイボーイ)

 

■撮影当日は台風直撃?!

(©熊谷貫 ©週刊プレイボーイ)

グラビア撮影は、まだ暑さの残る沖縄で行われた。晴天の下、彼女の屈託のない笑顔満載の内容となっているが、じつは撮影当日は台風だったという。

8ページの中には、強い雨風を生かした格好良いカットも掲載。どのような表情を見せているのか、気になるところだ。

群雄割拠するモグラ女子の中で、頭ひとつ抜け出せるのか。松川の今後に注目だ。

モグラ女子の星・久松郁実 「水着100%カレンダー」を飾ってもらいたい場所は寝室

モデル、女優、グラビアなど多方面で活躍し、モグラ女子のブームを牽引する久松郁実が、『久松郁実カレンダー2018』(小学館)を発売。

その発売を記念したイベントが東京・新宿で行われ、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■ボリューミーなカレンダーにご満悦

カレンダーは7月下旬に沖縄でオール水着で撮り下ろしされたもの。「今回はモデルっぽさとグラビアをミックスさせた感じで作ってみました。表紙も含めて14枚なので、かなりボリューミーなカレンダーになっています」と喜んだ。

 

■空き時間はスタッフとドライブ

撮影は7月の沖縄ということでかなり暑かったと思われるが、

「暑さで汗が止まらなくて、常に暑さと汗との戦いでした。天候に恵まれていたこともあって、撮影は順調に行われたので、空き時間も多かったので、スタッフさんたちとドライブを楽しんだりしました」と振り返った。

エロふわ泉里香、男性からの胸チラに「やったー」感 「良いお姉さん」と大絶賛

(画像はInstagramのスクリーンショット)

男性から、チラチラと胸元への視線を感じたことがある女性も少なくないだろう。男性は気付いていないと思っていても、当の本人である女性は意外と気付いているもの。

19日放送の『谷原章介の25時ごはん』(TBS系)に出演したモデル・泉里香(29)の発言が話題になっている。

 

■胸元の視線は気にしない?

モデルとグラビアで活躍する「モグラ女子」である泉にエロふわボディに魅力に、MCの谷原章介(45)はメロメロ。写真集表紙の泉の胸にあるホクロを指差し「これがエロで、こっち(胸)がふわ」と絶賛した。

そして話題は豊満な泉のバストに。「例えば、話してて『そうなんだ〜』ってグッと胸を見る人いるじゃん」と男性あるあるを話し始めた谷原。さらに、「こっちは一生懸命に我慢してるんだけど、ある瞬間に男のDNAがさ、それを超えて見ちゃうわけよ。条件反射的に。そういうのってイヤ?」と泉に質問した。

この質問を受け、泉は「私は全然イヤじゃないですね。なんていうんだろ、ちょっとした『やったー感』はあります。『見たな〜』くらいの」と、まったく気にしていないと語った。

 

■「魅力的」「いいお姉さん」の声

泉の発言を受け、ネット民からは絶賛の声が。

この時間に見る泉里香さんのエロ感ぐぅ聖すぎる

— ともくん (@tomo_dayo_) October 19, 2017

泉里香良いお姉さんすぎる。

— いわたこーし。 (@MushroomIs) October 19, 2017

泉里香ちゃんかわいすぎて完璧すぎてこんな時間に発狂しそう🤤笑顔かわいい人ってほんと魅力的

— あゆ (@aaaaxayau) October 19, 2017

泉里香になって男心を掴んで虜にしてしまう力ほしい。エロふわボディーになりたい

— ☁️REINNA☁️️ (@reinaaaaxy) October 19, 2017

 

■「男性からの胸チラ経験」は3割

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性691名に「男性からの胸元への視線を感じたことがあるか」と調査したところ人、約3割が「経験アリ」と回答した。

もっとも多いのは40代女性との結果に。

 

エロふわボディで男性ならず女性も魅力にする泉。これからますますファンが増えることだろう。

・合わせて読みたい→北川景子と競うほどハイレベル美女が5人集結 元「セーラー戦士」圧巻のオーラ

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日対象:全国20代~60代の男女1,387名(有効回答数)

『テラハ』ナンバーワン美女・Niki 『ヤンジャン』でセクシー水着&下着を披露

(©集英社)

「テラスハウスNo.1美女」として脚光を浴びたモデルのNiki(20)が、21日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に初登場。表紙と巻頭のグラビアを飾った。

 

■『テラスハウス』から世界でも注目

(©集英社)

Nikiは、フジテレビ系リアリティショー『テラスハウス ALOHA STATE』に出演。

番組No.1美女として話題となり、テラハ卒業後には、米映画情報サイト『TC Candler』が発表する「世界で最も美しい顔100人(2017年)」ランキングにノミネートされると大きな話題に。

専属モデルをつとめるファッション誌『JELLY』では表紙を飾り、TV番組や数々の旬なCMに出演。まさに、今注目の「モグラ女子」と言える。

 

■水着だけでなく下着も披露

(©集英社)

ヤンジャンでは、「世界が認めた最高の美女」として堂々の登場。

本格的なグラビアは初ながら、初登場にして表紙に起用され、ワールドクラスの美貌と抜群のスタイルで、水着だけでなく下着姿までも惜し気もなく披露した。

 

■10月には写真集も発売

今回の登場は表紙と巻頭で10P、さらにはすべて未公開カットが合計25PのWEBグラビアも用意されており、これはヤンジャン史上でも超異例の豪華ボリュームだという。

Nikiはファースト写真集となる『NIKI』(宝島社)の発売が10月13日に決定しており、これからの活躍も大注目だ。

・あわせて読みたい→現役音大生・みうらうみ 「海」でのグラビア撮影でビキニがまぶしい

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

都丸紗也華、ファンとつくる写真集プロジェクト カメラマンとして参加も可能?

(©『週刊SPA!』/撮影:小池伸一郎)

アイドルグループ『FYT(ファイト)』のセンターとして活動した後、グラドル・モデルを兼ねるいわるる「モグラ女子」としても活躍中の都丸紗也華(20)。

彼女が、ファンと一緒に写真集をつくるプロジェクトが始まった。

 

■都丸紗也華が「彼女」になる?

(©『週刊SPA!』/撮影:小池伸一郎)

「都丸紗也華が『僕の彼女』になる写真集プロジェクト」と題された今回の企画は、ファンを巻き込みながら一緒に写真集をつくるというもの。

幻冬舎と写真家・曽根将樹氏率いるクリエイティブチーム PEACE MONKEY が、『 Makuake』でクラウドファンディングを実施する。

 

■都丸「たくさん挑戦していきたい」

(©『週刊SPA!』/撮影:小池伸一郎)

都丸本人も、

「ファンのみなさんと一緒に写真集を作りたい! という思いからこのプロジェクトが始まりました。 みなさんと一緒にワクワクするような楽しいことにたくさん挑戦していきたいです。 最高の写真集を私と一緒に作ってください!」

 

とコメントしている。

『non−no』専属モデル・松川菜々花 『ヤンジャン』グラビアでセクシーな魅力を披露

(©Takeo.Dec ©週刊ヤングジャンプ)

『non−no』専属モデルとして活躍しながら、グラビア活動も行ういわゆる「モグラ女子」として注目を集める松川菜々花。

7日発売の『週刊ヤングジャンプ』で、モデルならではすらりとセクシーな肢体を披露した。

 

■『ヤンジャン』の発掘企画でも話題

(©Takeo.Dec ©週刊ヤングジャンプ)

今春に同誌上で行われたニュースター発掘企画「ゲンセキ2017 spring」でも、話題となった菜々花ちゃん。

その好評を受けて、巻末グラビアでの再登場となった。

 

■「女子大生の夏休み」がテーマ

(©Takeo.Dec ©週刊ヤングジャンプ)

「ゲンセキ」企画では、青空の下で元気な姿が印象的だった菜々花ちゃんだが、今回は日本家屋の中で「女子大生の夏休みっぽさ」をテーマに撮影。少し物憂げな表情など、オトナっぽい魅力も新鮮だ。

紹介した画像はごく一部なので、ぜひ『ヤンジャン』でその美しさを確かめていただきたい。

【松川 菜々花(まつかわ・ななか)】

1998年1月29日生まれ/T:165cm・B:78cm・W:59cm・H:79cm

・あわせて読みたい→モグラ女子の新星! 松川菜々花が『ヤングキング』グラビアでスレンダーボディを披露

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

『non−no』専属モデル・松川菜々花 『ヤンジャン』グラビアでセクシーな魅力を披露

(©Takeo.Dec ©週刊ヤングジャンプ)

『non−no』専属モデルとして活躍しながら、グラビア活動も行ういわゆる「モグラ女子」として注目を集める松川菜々花。

7日発売の『週刊ヤングジャンプ』で、モデルならではすらりとセクシーな肢体を披露した。

 

■『ヤンジャン』の発掘企画でも話題

(©Takeo.Dec ©週刊ヤングジャンプ)

今春に同誌上で行われたニュースター発掘企画「ゲンセキ2017 spring」でも、話題となった菜々花ちゃん。

その好評を受けて、巻末グラビアでの再登場となった。

 

■「女子大生の夏休み」がテーマ

(©Takeo.Dec ©週刊ヤングジャンプ)

「ゲンセキ」企画では、青空の下で元気な姿が印象的だった菜々花ちゃんだが、今回は日本家屋の中で「女子大生の夏休みっぽさ」をテーマに撮影。少し物憂げな表情など、オトナっぽい魅力も新鮮だ。

紹介した画像はごく一部なので、ぜひ『ヤンジャン』でその美しさを確かめていただきたい。

【松川 菜々花(まつかわ・ななか)】

1998年1月29日生まれ/T:165cm・B:78cm・W:59cm・H:79cm

・あわせて読みたい→モグラ女子の新星! 松川菜々花が『ヤングキング』グラビアでスレンダーボディを披露

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

レースクイーンの頂点・三城千咲が『ヤンジャン』表紙に 「手話で世界が拡がった」

レースクイーンの頂点を極めた美女が、今週発売の『週刊ヤングジャンプ』表紙に登場する。

『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 15-16』に選ばれ、昨年末にグラビアデビューした、三城千咲(みき・ちさき)ちゃんだ。

 

■4月の選抜企画で優勝

千咲ちゃんは、ヤンジャンが実施したグラビア界の新星発掘企画「ゲンセキ2017 spring」で、5名のグラビアアイドルの中から読者投票でもっとも多い票を獲得。

「ゲンセキ」では、巻末グラビアで「セクシーな家庭教師」という設定を演じたが、今週号のヤンジャンでは、その続編として表紙と巻頭グラビアを飾ることになる。

 

■2014年にレースクイーンデビュー

もともと『東京オートサロン』などでイベントコンパニオンをしていた千咲ちゃんが、レースクイーンデビューしたのは4年前。

「コンパニオンの世界では、レースクイーンをめざしている子が多くて、『それなら私もやってみようかな』と思って」と、ちょっとカジュアルな志望理由。

しかし、持ち前のスタイルと美しさから、スーパーGTの強豪チームであるLEXUS TEAM SARDに所属。2016年は、優勝も経験した。

「オブ・ザ・イヤーもいただいて引退も頭をよぎったんですけど…」と言いながらもチームからのアンコールもあり、今も現役RQだ。