ランチ

コンビニ弁当は好き? 24時間営業の見直しに「殺す気か!?」の切実

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

ガッツリ系から、ヘルシーなものまで、今やさまざまなメニューがあるコンビニ弁当。

コンビニ各社が、工夫を凝らしたメニューの開発を競い合っていることもあり、どれにしようか迷うことも多いのではないだろうか。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,349名を対象に「コンビニ弁当が好き」か、意識調査を実施した。

■高年収はコンビニ弁当が好き

全体では「大好き」10.9%と「まあまあ好き」50.7%で「コンビニ弁当が好きな人」は過半数の61.6%、「あまり好きではない」29.0%と「嫌い」9.4%で「好きではない人」は4割弱の38.4%となった。

男女別では

「大好き」「まあまあ好き」の「コンビニおにぎりが好きな人」が、男性65.7%に対し、女性は57.5%で男性が8ポイント以上高い結果に。

また、場所によっては飲食店の価格帯が高めというケースもあり、コンビニ弁当を「ランチ代節約」に利用している人もいることから、年収別データを見てみると

意外にも、高年収の人のほうが「コンビニ弁当が好き」という傾向に。詳しく見ると「大好き」が最も多いのも、「1000万円以上」の21.6%となっている。

過去の調査でも、節約意識やコスパ意識が高いのは高年収者が多く、「コンビニスイーツが好き」も「1000万円以上」が最多だった。

 

■完全にライフライン

実際に「コンビニ弁当をよく食べる」という人に、話を聞いた。

「自炊するスキルも時間もないので、コンビニ弁当が多いですね。たまにしか作らないと、食材を買っても無駄にしちゃうからコスパも悪いし。忙しい時は、コンビニでササッとランチを買ってきて、デスクで食べられるのも助かります。

 

周りからは『飽きないの?』と言われるけど、都心部だと徒歩圏内に複数種類のコンビニがあるし、各社バリエーションが多いから全然飽きません。季節ごとに新商品も出るし、サラダや野菜メインの総菜や汁ものもあるので、かなり楽しめますよ」(20代・男性)

 

「残業が多いし、終電での帰宅だと近所に24時間営業のファミレスもないし、飲食店はほとんど閉まっているので、コンビニ弁当がなかったら生きていけないというか、自分にとってコンビニは完全にライフラインですね。

 

コンビニでも24時間営業の見直しなんて話が出ていますけど、個人的な意見としては『殺す気か!?』って感じですよ。

 

ただでさえ深夜だと、ホットスナック系がほぼ全滅だったり、入荷待ちのタイミングに当たってほとんど選択肢がない状態に陥ったり、切ない状況になることだってあるのに、コンビニ弁当さえ食べられないことになったら、24時間営業の飲食店が多い街を求めて引っ越しするしかありません」(30代・男性)

 

バリエーション豊富なお弁当はいろいろ選べて、新商品を試すのも楽しい。

また、残業で帰宅が遅いなど、さまざまな事情によってコンビニ弁当がライフラインになっている人にとっては、24時間営業の見直しは打撃が大きそう。

忙しい時のランチや空腹を抱えて疲れて帰る深夜、お腹を満たしてくれるコンビニ弁当の存在は、多くの人に大事な存在といえそうだ。

ふざけんな! ママ友とのランチのお会計でされた最悪行動3選

(nikoniko_happy/iStock/Thinkstock)

ママ友とのランチ会は、仲を深められるきっかけともなるが、お金が関わるお会計で不快になることをしてしまえば、一気に仲違いする原因にもなりえるだろう。

しらべぇ取材班は、母親女性に「ママ友とのランチのお会計でされたムカついた行動」を調査してみた。

 

①裕福な家庭でもないのに、周りのママ友に必死におごる

「一般家庭だし、『子供に習い事をさせたいけれど、お金がね…』と愚痴っているくらいのママ友。しかし、ランチに行くと周りがどんなに拒否してもおごってくれます。

 

彼女は『人に嫌われるのが怖い。ずっと友達でいてね?』とよく言ってくるので、『皆に好かれるために無理して払っているのでは?』と、ちょっと怖くなります」(女性・29歳)

 

②いつも端数の小銭が「ないわ…」と、ねだってくる

「ランチに行くと、いつも端数を『小銭がないわ…。あなたある?』とねだってくるママ友がいます。仕方なしに出すんですが、それを返してもらったことは一度もなし。

 

こっちは10円でも安い商品を買うために、スーパーをはしごしているのに、他人のランチで取られるのは不快だし、トータルすれば結構な損失に。迷惑です!」(女性・36歳)

 

③財布にお金がないのをわかっていてランチにくる

「初めて一緒にランチに行ったママ友だったんですが、お会計となった時に、『実はお金もってくるの忘れちゃったの。ちょっと出してもらっていい?』と…。

 

お金がないのをわかっていてランチにくるなんて、非常識すぎてビックリ。どうしようもないので払いましたが、その後に連絡が途絶えて、返済してもらえませんでした」(女性・30歳)

 

▪️ママ友とのお会計では要注意?

しらべぇ編集部が「お金が原因で、家族や友達との関係が悪くなった経験」があるかのアンケート調査を実施したところ、全体では18.3%が該当した。

お金のトラブルは根深いもの。たとえ気心の知れたママ友とのランチで、少額とはいえ、「お金は借りない、貸さない」を徹底したほうがいいかもしれない。

・あわせて読みたい→人としてありえない! 未婚の母親がママ友にされた暴言3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日対象:全国20代~60代の男女1,348名 

小倉優子にほしのあき、若槻千夏 ママたちの仲良しショットが美しすぎる

(画像はInstagramのスクリーンショット)

仕事に育児、家事…毎日大忙しな働くママにとって、気心知れた友人たちと過ごす息抜きの時間はとても大切。

現在、2人の子供を育てるタレントの小倉優子(33)も、ある日の友人たちとのランチの様子をインスタグラムに投稿。小倉とランチを共にしたママたちの美貌と、仲良しすぎるオフショットが多くの反響を呼んでいる。

 

■ほしのあき、若槻千夏とランチ

沢山笑って、笑い過ぎて、 お腹が痛かった笑 楽しい時間でした

A post shared by 小倉優子 ☆ゆうこりん☆ (@ogura_yuko_0826) on Sep 24, 2017 at 10:26pm PDT

「沢山笑って、笑いすぎてお腹が痛かった。楽しい時間でした」とのコメントを添えて、小倉はタレントの若槻千夏(33)とタレントのほしのあき(40)と共にランチをした時の写真をインスタグラムに投稿。

 

■小倉と若槻の連携プレーも

さらに次の投稿では、若月のメガネを借りて自撮りをしようとする小倉に、若槻がライトを当てている様子をほしのが撮影したもの。

今日のランチ中、ちなっちゃんの眼鏡を借りて自撮りしようとしたら、ちなっちゃんがライトで少しでも綺麗に写るようにしてくれました✨ それをあきちゃんが撮っていました笑 そして、私はあきちゃんのアイラインを引くちなっちゃんを撮ってみました❗ 一時間半のランチ中、話し倒しました✨ 久しぶりのお友達とのランチ、リフレッシュになりました

A post shared by 小倉優子 ☆ゆうこりん☆ (@ogura_yuko_0826) on Sep 25, 2017 at 6:18am PDT

また、ほしのにメイクを施している若月を小倉が撮影した写真が公開され、和気藹々とした楽しいランチ会の様子が伝わってくる。

3人でランチを楽しんだ時間は1時間半程度とのことだが、仕事や子育てに没頭する日々をおくる小倉にとって、とても有意義な時間となったようだ。

小倉優子にほしのあき、若槻千夏 ママたちの仲良しショットが美しすぎる

(画像はInstagramのスクリーンショット)

仕事に育児、家事…毎日大忙しな働くママにとって、気心知れた友人たちと過ごす息抜きの時間はとても大切。

現在、2人の子供を育てるタレントの小倉優子(33)も、ある日の友人たちとのランチの様子をインスタグラムに投稿。小倉とランチを共にしたママたちの美貌と、仲良しすぎるオフショットが多くの反響を呼んでいる。

 

■ほしのあき、若槻千夏とランチ

沢山笑って、笑い過ぎて、 お腹が痛かった笑 楽しい時間でした

A post shared by 小倉優子 ☆ゆうこりん☆ (@ogura_yuko_0826) on Sep 24, 2017 at 10:26pm PDT

「沢山笑って、笑いすぎてお腹が痛かった。楽しい時間でした」とのコメントを添えて、小倉はタレントの若槻千夏(33)とタレントのほしのあき(40)と共にランチをした時の写真をインスタグラムに投稿。

 

■小倉と若槻の連携プレーも

さらに次の投稿では、若月のメガネを借りて自撮りをしようとする小倉に、若槻がライトを当てている様子をほしのが撮影したもの。

今日のランチ中、ちなっちゃんの眼鏡を借りて自撮りしようとしたら、ちなっちゃんがライトで少しでも綺麗に写るようにしてくれました✨ それをあきちゃんが撮っていました笑 そして、私はあきちゃんのアイラインを引くちなっちゃんを撮ってみました❗ 一時間半のランチ中、話し倒しました✨ 久しぶりのお友達とのランチ、リフレッシュになりました

A post shared by 小倉優子 ☆ゆうこりん☆ (@ogura_yuko_0826) on Sep 25, 2017 at 6:18am PDT

また、ほしのにメイクを施している若月を小倉が撮影した写真が公開され、和気藹々とした楽しいランチ会の様子が伝わってくる。

3人でランチを楽しんだ時間は1時間半程度とのことだが、仕事や子育てに没頭する日々をおくる小倉にとって、とても有意義な時間となったようだ。

小倉優子にほしのあき、若槻千夏 ママたちの仲良しショットが美しすぎる

(画像はInstagramのスクリーンショット)

仕事に育児、家事…毎日大忙しな働くママにとって、気心知れた友人たちと過ごす息抜きの時間はとても大切。

現在、2人の子供を育てるタレントの小倉優子(33)も、ある日の友人たちとのランチの様子をインスタグラムに投稿。小倉とランチを共にしたママたちの美貌と、仲良しすぎるオフショットが多くの反響を呼んでいる。

 

■ほしのあき、若槻千夏とランチ

沢山笑って、笑い過ぎて、 お腹が痛かった笑 楽しい時間でした

A post shared by 小倉優子 ☆ゆうこりん☆ (@ogura_yuko_0826) on Sep 24, 2017 at 10:26pm PDT

「沢山笑って、笑いすぎてお腹が痛かった。楽しい時間でした」とのコメントを添えて、小倉はタレントの若槻千夏(33)とタレントのほしのあき(40)と共にランチをした時の写真をインスタグラムに投稿。

 

■小倉と若槻の連携プレーも

さらに次の投稿では、若月のメガネを借りて自撮りをしようとする小倉に、若槻がライトを当てている様子をほしのが撮影したもの。

今日のランチ中、ちなっちゃんの眼鏡を借りて自撮りしようとしたら、ちなっちゃんがライトで少しでも綺麗に写るようにしてくれました✨ それをあきちゃんが撮っていました笑 そして、私はあきちゃんのアイラインを引くちなっちゃんを撮ってみました❗ 一時間半のランチ中、話し倒しました✨ 久しぶりのお友達とのランチ、リフレッシュになりました

A post shared by 小倉優子 ☆ゆうこりん☆ (@ogura_yuko_0826) on Sep 25, 2017 at 6:18am PDT

また、ほしのにメイクを施している若月を小倉が撮影した写真が公開され、和気藹々とした楽しいランチ会の様子が伝わってくる。

3人でランチを楽しんだ時間は1時間半程度とのことだが、仕事や子育てに没頭する日々をおくる小倉にとって、とても有意義な時間となったようだ。