ルックス

のんってかわいい? それとも美人? 個性的なファッションに60代は…

(画像はInstagramのスクリーンショット)

朝ドラ『あまちゃん』(NHK)で「じぇじぇじぇ!」の台詞とともに一躍大ブレイクした女優・のん(旧能年玲奈)。

事務所独立騒動など、一時はネガティブなイメージもあったが、主人公役の声優に抜擢された映画『この世界の片隅に』が大ヒットし、評価・存在感はすっかり回復した印象だ。

24歳になり最近は大人っぽくなった印象もある彼女は、「かわいい」なのかそれとも「美人」なのか。

 

■「かわいい派」が8割超えで圧勝

しらべぇ編集部が全国ののん(能年玲奈)を知っている男女1109名を対象に「のんは『美人』と『かわいい』なら、どちらがより相応しいと思う?」と尋ねたところ、「美人」が13.8%で、「かわいい」が86.2%に。

あどけない印象を多くの人が持っているようだ。

 

■「かわいい派」の内訳は…

「かわいい」と答えた人を性年代別に見ていくと7割台~9割台で安定した数字に。この結果に、60代の女性は……

「ワタシも『あまちゃん』から好きになりました。当時の印象が強いのも一因だけど、彼女の場合、ファッションセンスが独特だから『かわいい』って思うのもあるかも。お洒落なんだけど、洗練されたシンプルな感じではないかなと。まあ似合ってるからいいんですけどね」

 

と語る。

雨ですね〜。 だぼだぼズボン履いてたら裾が濡れてしまったのでロールアップしました もうニットの季節だ!

A post shared by のん (@non_kamo_ne) on Oct 15, 2017 at 2:40am PDT

 

■20~30代男性は「美人派」多め

一方、20~30代の男性は4人に1人が「美人派」に。年齢が近い分、最近大人っぽくなった変化を感じ取りやすいのだろうか。

《これまでに配信した「女優ルックス調査」記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→有村架純は美人? それともかわいい? 『ひよっこ』効果で中年女性が…

(文/しらべぇドラマ班・尾道えぐ美

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日対象:全国20代~60代ののん(能年玲奈)を知っている男女1069名 (有効回答数)

石原さとみって正直かわいい? 世代をこえた「驚くべき結果」に

(画像はTwitterのスクリーンショット)

『Find my Tokyo』の広告にはじまり、映画『シンゴジラ』でもそのキャラクターや演技に注目が集まるなど、世代を越えて愛される美人女優、石原さとみ(30)。

演技力やキャラクターの可愛らしさから、常に世の話題をかっさらう石原だが、そんな彼女のルックスについて世間はどのように思っているのだろうか。

しらベぇ編集部は全国20~60代の石原さとみを知っている男女1,196名に、その「ルックス」について聞いてみた。

 

■圧倒的人気! 半数以上が「かわいい」

調査の結果、男女ともに半数以上が「かわいい」と評価する結果に。さまざまな好みが存在する中で、これだけの票を集めるのは地味に、いやかなりスゴイことではないだろうか。

多少の差はあるものの、「かわいくない」と答えた人は男女ともに1割未満。石原の圧倒的な人気を裏付ける結果となった。

 

■安定した半数以上の「かわいい」

次に石原を「かわいい」と評価した人を性年代別に比較したところ……

20代女性の63%という圧倒的な数値を皮切りに、30、40、50代と幅広い世代で半数以上の人が「かわいい」との評価を下した。

石原の人気はもはや若い世代だけのものではなく、「国民の総意」と言っても過言ではないレベルなのかもしれない。

 

■活発な印象に「ラーメン好き」や「キャンプ経験者」も高評価

また、特徴別でみてみると「ラーメン好き」と「キャンプ経験者」の「かわいい認定」が6割前後集まる結果に。

広告やドラマでも活発で愛らしい表情を見せる石原に、「ラーメンを一緒にすすりたい!」「一緒にテントで添い寝…」などあらぬ妄想を掻き立てられているのだろうか。

・合わせて読みたい→竹内結子は美人? それともかわいい? 40代男性のトキメキに驚き

(文/しらベぇ編集部・中目黒サトノレ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日対象:全国20代~60代の石原さとみを知っている男女1196名(有効回答数)

波瑠ってかわいい? それとも美人? 世間のリアルな評価は…

(画像はInstagramのスクリーンショット)

 

朝ドラ『あさが来た』(NHK)や『BORDER』(テレビ朝日系)などに出演する女優・波瑠。

これまでクールな印象の役柄を演じることが多かった印象だが、今年夏に放送された『あなたのことはそれほど』(TBS系)では、お花畑脳のゆるふわヒロインを演じ、男性人気がアップすることに。

そんな彼女は、「美人」なのか「かわいい」のか。女優として新たな階段を登っている今、調査を行なってみることに。

 

■6割以上が「美人」 「かわいい」派を圧倒

しらべぇ編集部が全国の波瑠を知っている男女739名を対象に「波瑠は『美人』と『かわいい』なら、どちらがより相応しいと思う?」と尋ねたところ、「美人」が62.0%で、「かわいい」が38.0%に。男女の差はほとんどなかった。

 

■若い世代ほど「美人」

「美人」と答えた層を性年代別に見ていくと、男女ともに若い世代ほど多く当てはまることに。年齢の近い人ほど、彼女の持つクールな魅力を感じやすいようだ。

 

■60代女性の「かわいい」評価がスゴい

一方、上の世代ほど「かわいい」と考えている人が多く見られた。とくに60代女性は6割超えと、ずば抜けて高い数値。

『あさが来た』ではおしとやかというよりも、元気でお転婆なヒロインを演じていたが、これが数値に影響している可能性もありそうだ。

《これまでに配信した「女優ルックス調査」記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→吉岡里帆って美人? かわいい? 男性ウケの良さがスゴすぎる

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日対象:全国20代~60代の吉岡里帆を知っている男女739名 (有効回答数)

夏帆は美人? それともかわいい? 男性の反応は想像以上に…

(画像はInstagramのスクリーンショット)

10代の頃から活躍し、『天然コケッコー』、『オトメン(乙男)』(フジテレビ系)など、多くの青春系作品で主演。

そして、近年ではぐっと色気が増し、セクシーでどこか闇を抱えた役柄を演じることが多くなった女優、夏帆。

演技派女優としてすっかり地位を確立した感のある彼女だが、世間の人は「かわいい? それとも美人?」と聞かれれば、どんな風に答えるのだろうか。

 

■3分の2が「かわいい」

しらべぇ編集部が全国の夏帆を知っている男女830名を対象に「夏帆は『美人』と『かわいい』なら、どちらがより相応しいと思う?」と尋ねたところ、「美人」が33.1%で、「かわいい」が66.9%に。綺麗に1:2にわかれた。

清純なイメージを脱し、大人の女性としての色気を醸し始めている彼女だが、もともとの顔立ちの愛らしさが勝ったようだ。

 

■女性は全年代で7割が「かわいい」

性年代別で「かわいい」と答えた層を見ていくと、すべての年代で男性が5~6割台、女性が7割台に該当。世代間のギャップはそこまで大きく見られなかった。

しらべぇ取材班に対し、「かわいい派」の女性(20代)は次のように答える。

「最近、エロい役だったり影のある役を演じることが多くなってきている印象があります。でもやっぱりかわいいですよ(笑) 童顔だし、私みたいに『学校へ行こう!』を観ていた人はそう思うんじゃないかな?」

夏帆は美人? それともかわいい? 男性の反応は想像以上に…

(画像はInstagramのスクリーンショット)

10代の頃から活躍し、『天然コケッコー』、『オトメン(乙男)』(フジテレビ系)など、多くの青春系作品で主演。

そして、近年ではぐっと色気が増し、セクシーでどこか闇を抱えた役柄を演じることが多くなった女優、夏帆。

演技派女優としてすっかり地位を確立した感のある彼女だが、世間の人は「かわいい? それとも美人?」と聞かれれば、どんな風に答えるのだろうか。

 

■3分の2が「かわいい」

しらべぇ編集部が全国の夏帆を知っている男女830名を対象に「夏帆は『美人』と『かわいい』なら、どちらがより相応しいと思う?」と尋ねたところ、「美人」が33.1%で、「かわいい」が66.9%に。綺麗に1:2にわかれた。

清純なイメージを脱し、大人の女性としての色気を醸し始めている彼女だが、もともとの顔立ちの愛らしさが勝ったようだ。

 

■女性は全年代で7割が「かわいい」

性年代別で「かわいい」と答えた層を見ていくと、すべての年代で男性が5~6割台、女性が7割台に該当。世代間のギャップはそこまで大きく見られなかった。

しらべぇ取材班に対し、「かわいい派」の女性(20代)は次のように答える。

「最近、エロい役だったり影のある役を演じることが多くなってきている印象があります。でもやっぱりかわいいですよ(笑) 童顔だし、私みたいに『学校へ行こう!』を観ていた人はそう思うんじゃないかな?」

吉岡里帆って美人? かわいい? 男性ウケの良さがスゴすぎる

(画像はInstagramのスクリーンショット)

『カルテット』『ごめん、愛してる』(ともにTBS系)などに出演し、2017年度上半期でもっともブレイクした女優・吉岡里帆。

演技力への評価が高い一方で、「高校時代は書道家を目指していた」「京都出身で東映太秦映画村によく通っていた」など、和風な生い立ちもファンを惹きつける理由だ。

そんな彼女のルックスについて、しらべぇでは調査を行なった。

 

■6割以上が「かわいい」 「美人」派を圧倒

しらべぇ編集部が全国の吉岡里帆を知っている男女739名を対象に「吉岡里帆は『美人』と『かわいい』なら、どちらがより相応しいと思う?」と尋ねたところ、「美人」が37.6%で、「かわいい」が62.4%に。

一般的に、「美人」は目鼻立ちのはっきりしたオトナっぽい女性に用いられることが多い褒め言葉。あどけない雰囲気を持ち、また24歳と年齢もまだまだ若いことから、吉岡は「かわいい」と判断されることが多いようだ。

 

■30代男性がもっとも「美人」

一方、男女性年代別で「美人」と答えた層を見ていくと、20~40代までの男性に多い結果に。とくに30代が5割近い数値になっている。

年齢だけを見れば、恋愛対象にも入りうることから、吉岡の持つ色気に注目し、結果的に「美人」と評価したのだろうか。

石田ゆり子は美人? それともかわいい? 20代男子の評価がスゴい

先日48歳の誕生日を迎え、まったく色あせない美しさを我々に再確認させた女優・石田ゆり子。「美人」で「かわいい」という奇跡の存在になっている彼女だが、もしそのどちらかしか選べないとなると、人々はどう判断するのか。

しらべぇ編集部では、彼女のルックスについて調査を行なった。

 

■「美人派」が7割に

しらべぇ編集部が全国の石田ゆり子を知っている男女739名を対象に「石田ゆり子は『美人』と『かわいい』なら、どちらがより相応しいと思う?」と尋ねたところ、「美人」が70.1%で、「かわいい」が29.9%に。

男女別で見ていくと、ほとんど差が見られないこともわかった。

 

■20代男子の3割に「美人ってか、かわいい」

性年代別で見ていくと、同年代の女性および、年上世代の男性から「かわいい」と強く思われているよう。アラフィフになった今も、少女のようなかわいさを持つ彼女を見て、「かわいい」と思うのは同世代以上としてはある意味当然と言えるだろう。

その一方で、気になるのが20代男性の「かわいい派」の多さだ。20歳以上年の離れたイマドキ男子たちが惹き付けられる理由は何なのか。

 

■「石田さんは最初美人で、後でかわいいんです」 20代男子が熱弁

気になったしらべぇ取材班は、「かわいい派」と語る20代男性に話を聞いた。

「もともと、名前を知っててドラマでよく見るなって印象しかなかったんですけど、去年『逃げ恥』を見て一気にファンになりましたね。

 

もともとはガッキー目当てに見てたんですけど、綺麗なのにかわいくて、段々好きに。そして、年齢を知ってビックリしました。マジかよ。47歳てマジかよ。なのに、そんなにかわいいのかよ……って(笑)

 

その後、『スナックあけぼの橋』を観て、さらに好きに。この番組は女優の天海祐希がママ、石田さんがチーママを務める架空のスナックを舞台にしたトーク番組なんですが、石田さんがとにかくポンコツでかわいいんですよね。

 

ビールをグラスに注げば泡だらけになるし、ウーロンハイのグラスがわからなくて、チクワを焼いても焦げる(笑) 照れたりする顔も、なんか『女の子』って感じで、思わず守ってあげたくなりました。なので、『最初美人で、後からかわいい』が正しいかも」

 

20代男子に「守ってあげたい」と思わせてしまう石田。見た目だけでない、内面のかわいらしさ、あどけなさが彼女をここまで輝かせているのかもしれない。

・合わせて読みたい→石田ゆり子、48歳の誕生日に祝福殺到 美しさに「信じられない」の声

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日対象:全国20代~60代の石田ゆり子を知っている男女1094名 (有効回答数)

松岡茉優は美人? それともかわいい? 世間のリアルな評価に驚き

(画像はTwitterのスクリーンショット)

一般人の我々と比較すると、比べ物にならないくらい恵まれたルックスを持つ「女優」という人々。

見る人の好みにも評価は左右されるだろうが、それでも「魅力的な見た目なのは間違いない」という人は多いだろう。

そんなトップ女優たちについて調査を行うこのシリーズ。今回は、『コウノドリ』(TBS系)に出演中の松岡茉優を取り扱う。

 

■4分の3が松岡茉優を「かわいい」

しらべぇ編集部が全国の松岡茉優を知っている男女698名を対象に「松岡茉優は『美人』と『かわいい』なら、どちらがより相応しいと思う?」と尋ねたところ、「美人」が25.2%で、「かわいい」が74.8%に。4分の3の人は「かわいい」と考えているようだ。

『おはスタ』おはガールのバラエティ担当出身でも知られる松岡。今でも、バラエティ番組にした際にはトークで場を盛り上げることも。そんな親しみやすさが「かわいい」という評価につながっているようだ。

 

■20~30代男性は「美人」多し

一方、男女性年代別で「美人」と答えた層を見ていくと、20~30代までの男性が頭ひとつ飛び抜ける結果に。透明感あふれる彼女に、メロメロになってしまうのだろうか。

 

■O型の8割は「かわいい」

血液型別に見ると、B型がもっとも多く「美人」と考えていることがわかった。O型と比べると、11ポイントもの差だ。

 

■『コウノドリ』活躍に期待

13日に初回を迎えた『コウノドリ』。当サイトでも早速第一話レビューを掲載したが、その内容にはやくも感動したという人は多いだろう。

第二話以降、この感動的な物語に、「さらに美人になった」と評される下屋先生こと松岡がどのように色を添えてくれるのか。活躍を楽しみに待ちたい。

・合わせて読みたい→松岡茉優のモー娘。愛が本物すぎる ハロプロファンも「松岡推し」宣言

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日対象:全国20代~60代の松岡茉優を知っている男女698名 (有効回答数)

広末涼子は美人? それともかわいい? 年下世代は意外にも…

(画像はInstagramのスクリーンショット)

90年代後半にトップアイドルとして大ブームを巻き起こし、現在は女優として独自の地位を築いている広末涼子。ショートカットの健康的なかわいさで夜のオトコたちを虜にした彼女だが、37歳となった今は美人女優として、まったく色あせない魅力を放っている。

そんな彼女に相応しいのは「かわいい」という言葉なのか、それとも「美人」なのか。どっちも選びたい人も多いと予想される中、しらべぇでは1200名以上の人に選んでもらった。

 

■男女の数値に差がない結果に

しらべぇ編集部が全国の広末涼子を知っている男女739名を対象に「広末涼子は『美人』と『かわいい』なら、どちらがより相応しいと思う?」と尋ねたところ、「美人」が47.0%で、「かわいい」が53.o%に。

興味深いのは、男女の数値差がほとんど見られなかったことだ。先日、配信した吉岡里帆松岡茉優の調査では、男性に比べて女性のほうが「美人」に厳しい傾向が見られたが、広末にそれはなし。

「愛嬌」や「雰囲気」などの要素を含めたとしても、女性も認める美しさを持っているということだろうか。

 

■若年層ほど「美人」と認識

「かわいい」と答えた層を性年代別に見ていくと、20代とそれ以外で大きな差がついた。年下の世代は彼女を「美人」と捉えているのに対し、同年代や年上の40代以上は「かわいい」と考えているようだ。

 

■『奥様は、取り扱い注意』でもかわいさ抜群

そんな彼女は現在、綾瀬はるか主演ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)に出演中。主人公のママ友のひとりを演じている。

本田翼とあわせてとても眼福な三人衆となっているので、気になった人はぜひチェックしてみよう。まだ2話が放送されたばかりのため、追いつくことも全然可能だ。

・合わせて読みたい→『奥様は、取り扱い注意』西島秀俊のナチュラルな頭ポンポンに女子悶絶

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日対象:全国20代~60代の広末涼子を知っている男女1225名 (有効回答数)

元NMB48・山田菜々が「ブス扱い」に不満 「美人ではない」と厳しい声も

©AbemaTV

自分では美人と思っていても、周りから「ブス」と言われたことで容姿を自覚する人は少なくない。

2日放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で元・NMB48の山田菜々(25)が明かした、ブス扱いされたエピソードが話題になっている。

 

■マネージャーからブス扱いの山田

番組に出演した山田に、MCのおぎやはぎは「かわいいよね」とコメント。

しかし、ブスを自覚する「ブス枠」の女性たちは「まぁまぁ」「ボチボチ」と厳しい評価が。「私たちに感謝してほしい。山田だけを見ても『美人』とはならない」と、引き立て役がいるからこそ美人に見えると主張した。

山田は自分の容姿について「ブスだとは思っていなかった」と自信満々な様子。しかし、2年半前にNMB48を卒業してからは周りの態度も変わったようで、「マネージャーからすごいブスと言われる」と悩みを明かした。

 

■ブス枠女性からもバッサリ

また、「泊まりにきたブス」というトークテーマでは、矢作兼(46)から「ブスとか泊まりに来るの?」と聞かれた山田は「(ブスは)来ないです。家に上げない」とバッサリ。

ブス枠の女性からは「ひどい」と声があがるも、山田は「リアルな話、ブスの友達がいないんですよ」と発言。「類は友を呼ぶ」と、自分が美人だから友人も美人だと主張した。

しかし、ブス枠の女性からは「山田さんがブスって可能性ありません? 自分が一番下だから気付いていない」と猛反論が。この意見を聞いた山田は「じゃあ友達になりません?」とブス枠の女性に訴えるも、「なりません」と否定され、スタジオは笑いに包まれた。

 

■ブスを自覚している女性は約半数

自らの容姿に自信満々な山田だが、周りからは厳しい声が相次いでいた。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性702名に「自分の容姿」について調査したところ、「ブスだと思う」と自覚しているのはおよそ半数との結果に。

半数以上は自らをブスだとは思っていないようだ。もしかすると、山田のように自らのルックスには自信がありながらも、周りからは否定的な目で見られている女性も多いのかもしれない。

 

けっしてブスではないし、かといって絶賛するほど美人でもないと評判の山田。バラエティ番組でも活躍している要因のひとつは、彼女のこうした「イジりやすさ」なのかも。

・合わせて読みたい→天木じゅん、ブス扱いされ号泣した過去を告白 母に泣きついた結果…

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年8月21日~2015年8月24日対象:全国20~60代の男女1413名(有効回答数)