レンズアダプタ

【ShiftCam】クリップ式レボルバーレンズアダプタ

ShiftCam社で、クリップ式のレンズアダプタ「RevolCam」の早期予約が始まっています。このレンズアダプタの最大の特徴は、クリップ式でありながら3レンズのリボルバー式配置にあり、レンズそのものを取り付けし直す事無く、複数のレンズを切り替えて使える点にあります。リボルバー式レンズと言うと、A.T.のアレを想像しますが、そこまではごつくなさそうです。もちろん、過去にはリボルバー式レンズ交換機構を持った製品はありましたが、いずれもケース一体型で、汎用の製品と言うのはほとんどありません。また、クリップ式になった事で、背面カメラのみならず、前面カメラにも利用できる様になっています。回転機構を追加すると言う事もあって、機械的に安定させるのが難しいのは理解するんですが、あえてそれをやって来たShiftCam社もそれなりの勝算あっての事でしょう。ただし、レンズは魚眼/広角/マクロ等で、望遠系のレンズは装備されていない様です。自撮り専用と言ってもいいかも知れません。レンズの上にある円盤状の物体はフラッシュライトになり、これは取り外しができます。縁を回す事で明るさの調整ができるため、自撮りやマクロレンズとの組み合わせで効力を発揮しそうです。ただし、このフラッシュライトとのバランスもあって、クリップ部もやたら長くなってしまい、背面カメラにつけたりするとディスプレイのかなりの部分を占めてしまいます。参照:RevolCam

The post 【ShiftCam】クリップ式レボルバーレンズアダプタ appeared first on デジノ杜.

【ZTYLUS】世界初のiPhone X用レンズアダプタ

iPhoneXにはレンズアダプタが無いと言う方も多いでしょうが、実際の販売までにはZTYLUS社の製品が間に合うかも知れません。現在、同社がリリースを予定しているuPhone7Plus用の「Dual Lens Revolver」の後に、iPhone X用をリリースすると発表がありました。多分、クリップ式を別にして、初めてのiPhoneX用レンズアダプタになります。画像はiPhone7Plus用ですが、同社のRevolverシリーズのレンズをデュアルレンズ方式に改め、小型化した感じになっています。多分、レンズは搭載できても2セット分くらいでしょうか?Revolverと言うからには回転式になっているはずですし、このアダプタを取り付けるための専用ケースも開発されるはずです。詳細についてはサインナップが必要ですので、ご興味のある方は登録してください。参照:THE WORLD’S FIRST DUAL LENS REVOLVER BY ZTYLUS

The post 【ZTYLUS】世界初のiPhone X用レンズアダプタ appeared first on デジノ杜.

【ZTYLUS】リボルバー式レンズ交換機構搭載ケース?

Ztylus社から、iPhone7Plus用のレンズ一体型ケース「REVOLVER LITE SERIES KIT FOR IPHONE 7 PLUS」が販売されています。Ztylus社と言うと、リボルバー式のレンズアダプタが思い出されますし、この商品にもRevolverの名前が冠してあるので、どこかが回転するとしか思えないんですが。パッと見ではレンズアダプタはスライド式で、下側のレンズを使用する際には外にはみ出す構造なのかと思いきや、実はここが回転します。その為、スライドするのは1段分のみで、下側レンズアラプタは回転させて、上側にセットする事で使用可能になります。レンズのセットは180度の魚眼と2倍の望遠、10倍のマクロと20倍のスーパーマクロになっています。ケースの端は横向きにした時に持ち易い様に、グリップ状になっています。なお、ケースの縁はディスプレイ面よりも出っ張る為、落下の際にも直接地面には触れにくくなっています。不足するとすれば、三脚に直接取り付けできない事くらいですかね?オンラインでの販売価格は、通常価格が$44.95の所、今だけ特価の$34.95になっています。参照:REVOLVER LITE SERIES KIT FOR IPHONE 7 PLUS

The post 【ZTYLUS】リボルバー式レンズ交換機構搭載ケース? appeared first on デジノ杜.