秋のおしゃれに迷ったら、キーワードとして押さえておきたい“袖コンシャス”。ずるずるとしたスーパーロングに、ドラマティックなパフスリーブ……SNS映えも必至な、最旬着こなしをファッショニスタからマスター。

ケンダル・ジェンナー

NY発「プライベートポリシー」のストライプ柄トップスは、スーパーロングな袖が旬ムードたっぷり。袖にあしらわれた白ベルトのアクセントもモード映えの要因。

PHOTO:Splash/AFLO

ジャスティン・リー

芸術的に美しいパフスリーブブラウスは「シャネル」のもの。ハイウエストデニムを合わせて見事に着こなしていた、台湾のエディター、ジャスティンをキャッチ。

PHOTO:Abaca/AFLO

カイア・カーバー

カイアがピックしたのは、中国の新鋭ブランド「サンクアンズ」のブルゾン。同ブランドらしいストリートムードな一着は、ストリングで絞る袖がこなれ感を高めて。

PHOTO:Backgrid/AFLO

ジェイミー・キング

夏→秋の定番、ストライプ柄ブラウスは、ティアードの袖がフォトジェニック。スキニーデニムに合わせて、メリハリのあるスタイリングを完成。

PHOTO:Backgrid/AFLO

ドラマティックなパフスリーブがチェック柄プルオーバーをモードに進化。シューズでカラーリンクしつつ、ホワイトデニムで抜け感たっぷりにコーディネート。

PHOTO:Firstview/AFLO

キーナン・シプカ

「シャネル」のパーティに現れた女優のキーナンは、同メゾンのベルスリーブブラウスでおめかし。ティーンらしくデニムでドレスダウンしつつ、ミニバッグをアクセサリー代わりにのせて華やかさをアップ。

PHOTO:Shutterstock/AFLO

アーニャ・ジローヴァ

袖コンシャスなアイテムをヘビロテしているスタイリストのアーニャ。パリコレに姿を見せたこの日は、ファッショニスタらしいモード&プレイフルなパフスリーブドレスで登場。

PHOTO:Getty Images

デイリーにトレースしたい、白トップ×デニムミニの着こなし。袖コンシャスなデザインを選ぶだけで、モード指数が数倍アップ! 足元は素足にレースアップシューズで抜け感を。

PHOTO:Getty Images

TEXT:NAKO KANEGAE EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI

The post インスタ映えもお約束! 秋は“袖コンシャス”でモードアップ。 appeared first on ガール配信局.