ヲタク系

【ThinkGeek】サンシェード大作戦?

ThinkGeekで、スタートレックのメインキャストをあしらったサンシェードが販売されています。今年の日本はそれほど必要はありませんでしたが、真夏の炎天下に置いた車の車内は、猛烈な温度上昇を起こしており、夏コミの駐車場等はさながら炎熱地獄の如き惨状でした。こういったサンシェードがあれば、温度上昇を少しだけ和らげる事が可能ですし、自らのオタク性を誇らしげに示す事も可能です。まぁ、痛車も数ありますが、登場キャラのサンシェードまで使っているのは見た事がないです。もっとも、このサンシェードはあちらの車に会わせてあるので、日本車とはハンドルが逆になっていますけど。また、搭乗者はメインキャストのうちのカーク船長、ミスター・スポック、ドクター・マッコイ、スコット機関主任と言う、男くさいメンバーなのが、ちょっとアレです。せめてウーラ中尉をと思ったのは、私だけではないはず。オンラインでの販売価格は$19.99です。参照:Star Trek TOS Road Trip Sunshade

The post 【ThinkGeek】サンシェード大作戦? appeared first on デジノ杜.

【ThinkGeek】サンシェード大作戦?

ThinkGeekで、スタートレックのメインキャストをあしらったサンシェードが販売されています。今年の日本はそれほど必要はありませんでしたが、真夏の炎天下に置いた車の車内は、猛烈な温度上昇を起こしており、夏コミの駐車場等はさながら炎熱地獄の如き惨状でした。こういったサンシェードがあれば、温度上昇を少しだけ和らげる事が可能ですし、自らのオタク性を誇らしげに示す事も可能です。まぁ、痛車も数ありますが、登場キャラのサンシェードまで使っているのは見た事がないです。もっとも、このサンシェードはあちらの車に会わせてあるので、日本車とはハンドルが逆になっていますけど。また、搭乗者はメインキャストのうちのカーク船長、ミスター・スポック、ドクター・マッコイ、スコット機関主任と言う、男くさいメンバーなのが、ちょっとアレです。せめてウーラ中尉をと思ったのは、私だけではないはず。オンラインでの販売価格は$19.99です。参照:Star Trek TOS Road Trip Sunshade

The post 【ThinkGeek】サンシェード大作戦? appeared first on デジノ杜.

【ThinkGeek】冷えるとマリオのゲーム画面を表示するグラス

ThinkGeekで、初代ゲームボーイを模したピントグラスが販売されています。ご安心ください、きちんと任天堂の公式ライセンスを取得した認定商品で、訳のわからんパチモン商品じゃありません。デザインやカラー、ゲームボーイのロゴまでもが認定済み商品の証しです。初代ゲームボーイを模したカラーで、十字キーやABボタンもありますが、これらはすべて印刷です。ただし、画面に当たる部分は温度感知式の印刷になっており、冷たい飲み物を入れるとスーパーマリオランドのWorld1-3の画面が表示されます。お子さんには冷たいジュースやコーラ等を、大きいお友達には冷たいビールを入れてあげると喜ばれると思います。ただし、本体がガラス製である事と、清掃にはちょっと気をつけなければならない事にはご注意ください。なお、温度が上がれば、表示は消えますので。容量は1米パイントで、473ml程度です。オンラインでの販売価格は$12.99です。マグカップはいろいろとありましたが、ガラス製のピントグラスは珍しいかも知れません。参照:Nintendo Game Boy Color-Changing Pint Glass

The post 【ThinkGeek】冷えるとマリオのゲーム画面を表示するグラス appeared first on デジノ杜.

【ThinkGeek】冷えるとマリオのゲーム画面を表示するグラス

ThinkGeekで、初代ゲームボーイを模したピントグラスが販売されています。ご安心ください、きちんと任天堂の公式ライセンスを取得した認定商品で、訳のわからんパチモン商品じゃありません。デザインやカラー、ゲームボーイのロゴまでもが認定済み商品の証しです。初代ゲームボーイを模したカラーで、十字キーやABボタンもありますが、これらはすべて印刷です。ただし、画面に当たる部分は温度感知式の印刷になっており、冷たい飲み物を入れるとスーパーマリオランドのWorld1-3の画面が表示されます。お子さんには冷たいジュースやコーラ等を、大きいお友達には冷たいビールを入れてあげると喜ばれると思います。ただし、本体がガラス製である事と、清掃にはちょっと気をつけなければならない事にはご注意ください。なお、温度が上がれば、表示は消えますので。容量は1米パイントで、473ml程度です。オンラインでの販売価格は$12.99です。マグカップはいろいろとありましたが、ガラス製のピントグラスは珍しいかも知れません。参照:Nintendo Game Boy Color-Changing Pint Glass

The post 【ThinkGeek】冷えるとマリオのゲーム画面を表示するグラス appeared first on デジノ杜.

【ThinkGeek】キャプテンアメリカを模したショルダーバッグ

ThinkGeekで、キャプテンアメリカのショルダーバッグが販売されています。もちろん、Marvel Avengersの正式ライセンス商品です。キャプテンアメリカのオリジナルの時代設定がWWII中で、設定そのものが米軍の超人兵士計画なんて言うものだったりするので、ちょっと軍用品っぽいデザインになっています。米国国旗やキャプテンアメリカを象徴するシールドは妙に古びた感じに仕上がっています。本体色は、キャプテンアメリカのカラーに合わせたブルー系。キャプレンアメリカの名称とAvengersのロゴはステンシルで、如何にも軍用と言った感じがあります。本体はコットンキャンバス製ですが、パッド等は入っていません。ガジェットを入れるには、インナーケースがあった方が良さそうです。また、外装サイズは280mm(W) x 229mm(H) x 76mm(D)で、思っているよりも小さそうです。子供向けにはいいサイズかも知れませんけど。A4サイズは入らないわ、パッドが必要だわで、大柄なキャプテンアメリカにはちょっと似つかわしくないかも知れません。ショルダーベルトは292mmから584mmまで可変です。オンラインでの販売価格は$69.99です。参照:Captain America Canvas Crossbody Bag

The post 【ThinkGeek】キャプテンアメリカを模したショルダーバッグ appeared first on デジノ杜.

【RS TAICHI】X-Wingファイター用のヘルメットがバイク用に!

RS TAICHI社で、HJC Helmets社のヘルメットの国内販売が行なわれているのですが、その中の一部はヲタク心をくすぐる、大変良いデザインです。その中の一つが、スターウォーズのX-Wingパイロットのかぶるヘルメットのレプリカです。もちろん、外装は塗装ですし、通信等の機能は持っていませんが、やはりこのデザインは秀逸としか言えません。劇中では、やはりエピソードIVのラスト、デススター攻撃の任を担ったルーク・スカイウォーカーの姿が重なって来ます。そのあたりを意識しているのか、塗装によって汚しが入れられており、エピソードIVのホコリまみれの格納庫と、傷だらけのX-Wingを思い起こさせてくれます。このこ汚さの魅力はエピソードIV〜VIで入った方には堪えられない魅力じゃないかと思います。アンバーのインナーバイザーもいい感じがでています。アウターバイザーも取り付けられる様にはなっていますが、それをつけるのは無粋と言うものでしょう。本体はグラスファイバー製で、用意されるサイズはS/M/L/XLの4サイズ。9月からの販売が予定され、オンラインでの販売価格は27700円(税別)です。参照:HJH126 - FG-70s X-WING FIGHTER PILOT -

The post 【RS TAICHI】X-Wingファイター用のヘルメットがバイク用に! appeared first on デジノ杜.

【fu-bi】耳無し芳一も真っ青な般若心経Tシャツ

fu-bi社で、ちょっとをタクっぽいと言うか、怪しげなTシャツが販売されています。正面に描かれているのは、いわゆる般若心経の経文。しかも、仏具にありがちな黒地に金色で描かれているので、如何にもと言う感じがします。いやはや、耳無し芳一も真っ青ですな。とは言え、これを着ていれば、平家の亡霊や魔物から身を守る事ができる…訳ではないと思います。般若心経については今更何の説明も不要でしょうし、このシャツ自体に裏高野の呪法が掛けられていると言う事もありません.。が、まぁ、何故かこういうモノには魅かれてしまいますし、ちょっと欲しいなぁと思ってしまいます。しかも、よりにもよって、夏コミが迫って来ていますので、これを着ていく場所も用意されている様なものです。ただし、用意されているサイズがS/M/Lの3サイズのみで、もっとも需要がありそうなLLサイズ以上が無いのが何ともはや。オンラインでの販売価格は3280円(税込み)です。参照:般若波羅蜜多心経 Tシャツ

The post 【fu-bi】耳無し芳一も真っ青な般若心経Tシャツ appeared first on デジノ杜.

【FireBox】精霊に溶かされるトート氏のろうそく?!

FireBoxで販売されている蝋燭なんですが、かなりマニアックな映画のネタを持って来ています。画像の製品は「Melting Toht Candle」ですが、おわかりになった方も多いでしょう。「インディ・ジョーンズ 失われた聖櫃」で登場した、ゲシュタポのエージェントであるアーノルド・エルンスト・トート氏を模した蝋燭です。映画のラストで溶けてしまうのですが、この蝋燭はそれとよく似たシーンを再現してくれます。もちろん、時間はかかりますけど。いや、確かに劇中では特異なキャラクタでありまして、敵方のゲシュタポのエージェントとは言っても憎めないキャラクタでした。まさか、よりにもよって、そのワンシーンを再現する為だけに蝋燭化されるとは。溶けちゃうキャラクタは少なくないんでしょうが、これを選びますかって言う感じがします。映画公開から既に36年っすよ。このトート氏のキャラクタグッズなんて、ほとんど見た事ないですが、こんなものになってしまうとは面白い。オンラインでの販売価格は£19.99だそうです。参照:Melting Toht Candle

The post 【FireBox】精霊に溶かされるトート氏のろうそく?! appeared first on デジノ杜.