3日に放送された、TBS系情報番組『サンデーモーニング』のコーナー「週間御意見番」で張本勲氏が、プロ野球の話題で珍しく呆れ顔を見せた。

 

■日本人選手が大活躍

1週間のスポーツを振り返り、張本氏の発言にも注目が集まる「週間御意見番」。ゲストは、世界選手権でバドミントンが快進撃を見せたこともあり、元バトミントン選手・小椋久美子氏を迎えた。

冒頭で、日本史上最多となる4つのメダルを獲得したバドミントンの話題を取り上げると、小椋氏の独壇場に。

さらに先週はバドミントンに限らず、多くのスポーツで日本人選手がメダルを獲得。メダルラッシュの話題で持ち切りになり、中々プロ野球まで話題が及ばない。

 

■プロ野球も色褪せた

柔道や卓球などの活躍に笑顔で「あっぱれ」を出しながら話していた張本氏だがプロ野球の話題になると…

「ちょっとプロ野球も色褪せたね。他のスポーツでメダルラッシュだから、中々話題が…。まぁセ・リーグもパ・リーグもほぼ決まりでしょう」

 

と、苦笑いを浮かべ呆れ顔で語った。

プロ野球も終盤戦。張本氏も語るようにセ・パ両リーグとも優勝争いはやや形勢が見えてきた。しばらくは、世間を沸かせるほどのプレーがなければ、リーグ優勝決定までは盛り上がりに欠けるだろう。