二宮和也

『NHK紅白』安室奈美恵は出場せず 落胆の声続出もファンからは安堵の声

(画像はFacebookのスクリーンショット)

来年9月16日をもって、歌手活動を引退することを表明した、日本を代表するカリスマアーティスト・安室奈美恵。これを受けて、今年の大晦日に放送される『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK)への出場に期待が寄せられていた。

しかし、16日にNHKが発表した出場歌手リストの中に彼女の名前はなく、インターネット上は騒然となっている。

 

■安室「最後の紅白」出場せず

16日NHKは公式サイトにて、『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK)の出場歌手を発表。白組にはHey!Say!JUMPやエレファントカシマシ、トータス松本、三浦大知ら人気アーティストが初出場を果たす。

注目の紅組には、Little Glee Monsterや、SHISHAMO、TWICEらが初出場となるも、16日現在出場歌手リストに安室の名前は記載されていない。

安室は過去に9回紅白に出場しており、20歳の若さで紅組のトリを飾った伝説を持つ。

2003年以降安室は紅白へは出場していなかったが、引退宣言を受けてその話題性や、今月発売されたオールタイム・ベストアルバム『Finally』がミリオンヒットしていることから、出場は濃厚と見られ「大トリ」にも期待が寄せられていた。

 

■「残念」落胆の声続出

安室が今年の紅白に出場しないことは各メディアがこぞって取り上げており、インターネット上では落胆の声が相次いでいる。

なんや、安室ちゃん紅白でないんかい!おっちゃんもう紅白見る意味を見失ったよ(毎年見てない)

— 仮想通貨ベイビー (@bit_taroh) November 16, 2017

安室ちゃん。。。最後に紅白出てほしかったなぁ…。涙

— Kazuchan1351 (@K3891) November 16, 2017

紅白、安室ちゃんにとりを飾って欲しかったなぁ

— Qoo (@xxxtohyde) November 16, 2017

落胆の声と共に、「目玉アーティストがいない」という声も目立つ。

 

■ファンからは「安室ちゃんらしい」の声も

一方、ファンからは長年出場していなかった紅白に最後も出場しない、という彼女のスタンスを評する声も。

安室ちゃん来年の9月で引退するから世間からは最後に紅白出場するかも、って思われてたけど最後の最後まで紅白出場しないのは安室ちゃんらしね

— あーちゃん⊿ (@ayaaanogi516) November 16, 2017

安室ちゃん紅白出なくてよかった☺️ずっとNamie's Styleで…♡♡

— ぽん♡⃛25ᵀᴴ (@pon738x25th) November 16, 2017

私は安室ちゃん紅白出なくてよかったって思ってる私の中での紅白の価値って昔ほどじゃないから安室ちゃんはそのままのスタイルで最後まで走り抜けてって欲しいもん

— こしみず (@sweets_cafe_25) November 16, 2017

安室ちゃんが紅白出ないのは本当に流石だと思った。本当の安室ちゃんファンは出るの望んでないと思われる

— 쇼타RescueMe (@Fine_SONE) November 16, 2017

安室は、来年2月から自身最大の公演数となる国内5大ドームツアー及びアジアツアーが予定されており、「年末はゆっくり休んでほしい」といった声も。

 

しかしながら、安室が紅白へ出場しないことへの落胆の声は後を絶たず、様々な憶測まで飛び交い、彼女がどれほど人々に愛される存在であるかを物語っている。

『NHK紅白』安室奈美恵は出場せず 落胆の声続出もファンからは安堵の声

(画像はFacebookのスクリーンショット)

来年9月16日をもって、歌手活動を引退することを表明した、日本を代表するカリスマアーティスト・安室奈美恵。これを受けて、今年の大晦日に放送される『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK)への出場に期待が寄せられていた。

しかし、16日にNHKが発表した出場歌手リストの中に彼女の名前はなく、インターネット上は騒然となっている。

 

■安室「最後の紅白」出場せず

16日NHKは公式サイトにて、『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK)の出場歌手を発表。白組にはHey!Say!JUMPやエレファントカシマシ、トータス松本、三浦大知ら人気アーティストが初出場を果たす。

注目の紅組には、Little Glee Monsterや、SHISHAMO、TWICEらが初出場となるも、16日現在出場歌手リストに安室の名前は記載されていない。

安室は過去に9回紅白に出場しており、20歳の若さで紅組のトリを飾った伝説を持つ。

2003年以降安室は紅白へは出場していなかったが、引退宣言を受けてその話題性や、今月発売されたオールタイム・ベストアルバム『Finally』がミリオンヒットしていることから、出場は濃厚と見られ「大トリ」にも期待が寄せられていた。

 

■「残念」落胆の声続出

安室が今年の紅白に出場しないことは各メディアがこぞって取り上げており、インターネット上では落胆の声が相次いでいる。

なんや、安室ちゃん紅白でないんかい!おっちゃんもう紅白見る意味を見失ったよ(毎年見てない)

— 仮想通貨ベイビー (@bit_taroh) November 16, 2017

安室ちゃん。。。最後に紅白出てほしかったなぁ…。涙

— Kazuchan1351 (@K3891) November 16, 2017

紅白、安室ちゃんにとりを飾って欲しかったなぁ

— Qoo (@xxxtohyde) November 16, 2017

落胆の声と共に、「目玉アーティストがいない」という声も目立つ。

 

■ファンからは「安室ちゃんらしい」の声も

一方、ファンからは長年出場していなかった紅白に最後も出場しない、という彼女のスタンスを評する声も。

安室ちゃん来年の9月で引退するから世間からは最後に紅白出場するかも、って思われてたけど最後の最後まで紅白出場しないのは安室ちゃんらしね

— あーちゃん⊿ (@ayaaanogi516) November 16, 2017

安室ちゃん紅白出なくてよかった☺️ずっとNamie's Styleで…♡♡

— ぽん♡⃛25ᵀᴴ (@pon738x25th) November 16, 2017

私は安室ちゃん紅白出なくてよかったって思ってる私の中での紅白の価値って昔ほどじゃないから安室ちゃんはそのままのスタイルで最後まで走り抜けてって欲しいもん

— こしみず (@sweets_cafe_25) November 16, 2017

安室ちゃんが紅白出ないのは本当に流石だと思った。本当の安室ちゃんファンは出るの望んでないと思われる

— 쇼타RescueMe (@Fine_SONE) November 16, 2017

安室は、来年2月から自身最大の公演数となる国内5大ドームツアー及びアジアツアーが予定されており、「年末はゆっくり休んでほしい」といった声も。

 

しかしながら、安室が紅白へ出場しないことへの落胆の声は後を絶たず、様々な憶測まで飛び交い、彼女がどれほど人々に愛される存在であるかを物語っている。

『紅白』白組司会の二宮和也に「嵐はもう飽きた」と批判の声

毎年の大晦日の恒例番組であるNHKの『紅白歌合戦』。ことし12月31日放送の『第68回NHK紅白歌合戦』の司会者が13日に発表された。

 

■総合司会は内村光良

総合司会は『LIFE!』でも座長を務めたウッチャンナンチャン・内村光良(53)、紅組司会は『ひよっこ』でヒロインの女優・有村架純(24)、白組司会はアイドルグループ「嵐」から二宮和也(34)が抜擢された。

有村は昨年の『紅白』でも紅組司会を務め、二宮はこれまでも嵐として何度も司会を経験しているベテランだ。

 

■「なぜ二宮?」と疑問の声

発表を受け、ネット民からは内村に対する期待の声が数多くあがった。また、有村や二宮についても「ことしも架純ちゃんで嬉しい」「安定の二宮」など好意的な声があがっている。

しかしその一方で二宮に対して疑問の声も。『LIFE!』で座長を務めた内村、『ひよっこ』でヒロインを務めた有村については納得の声があがる中、とくに目立った活動をしていない二宮が司会であることに「また嵐?」との意見がみられた。

関ジャニ∞村上、ネットカフェ難民の苦労時代告白 有吉「よくここまで来た」と絶賛

2017年、606本のテレビ番組に出演し、レギュラー番組は10本。5大ドームツアーでは140万人を動員したジャニーズの人気グループ・関ジャニ∞。

2日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、関ジャニから村上信五(35)、横山裕(36)、渋谷すばる(36)が出演。若手時代の苦労話を告白し、司会の有吉弘行(43)を驚かせた。

 

■苦労したジュニア時代

今やテレビで見ない日はないほどの人気者だが、ここに至るまでの道は決して順風満帆ではなかった。

1999年、ジャニーズジュニアだった3人は情報番組のレギュラーを獲得し、東京進出。生活に余裕がなかった3人は、嵐・二宮和也(34)や相葉雅紀(34)の自宅に泊めてもらい、新幹線のチケット代を浮かしていたと語る。

しかし2001年にはレギュラー番組が終わり、開店休業状態に。

横山は「一か八か」パチンコ屋に通って生活費を稼ぎ、渋谷は滝沢秀明(35)の自宅に入り浸り半同棲状態で過ごすなど、それぞれ苦労話を明かした。

 

■村上はネットカフェ難民

24時間営業のネットカフェが出始めた当時、「ナイトパックで1泊980円、個室も区切りもシャワーもないネカフェで生活していた」と村上は振り返る。

「ネカフェ難民」という言葉もない時代での出来事に、周囲は「ネカフェ難民の走り」と驚愕。

有吉も「日曜お昼のドキュメンタリー。よくここまで来たね、えらい」と、苦労時代を乗り越え、現在の地位にたどり着いた村上に賞賛を贈った。

やっぱりすげえ! 『鉄腕DASH』にゲスト出演の嵐・二宮和也が城島と山口に脱帽 

29日の日本テレビ系バラエティ番組『ザ!鉄腕DASH!』は、日本の生態系を脅かす外来種を料理の力で美味しく頂く「グリル厄介」を放送。

山口達也と城島茂、そしてゲストの嵐・二宮和也が和歌山県を訪れ、アメリカツノガエルの駆除に挑戦した。

 

■城島と山口の強さに二宮和也が驚き

番組では城島と山口の2人に二宮が驚きの声を何度も上げる展開。山口が駆除のため川の中に入っていくと、二宮は「俺そんなところに行きたくないもん」と愚痴る。

そして山口が草むらに網をぶっきらぼうに入れていくと「狂気、狂気ですってやり方が」と驚く。その後山口や専門家の加藤さんがウナギやアユを捕獲すると、二宮は「信じられない」というような表情。

続いて「自分も」と網を川に入れる二宮だったが、当たりはなし。その様子は、山口が「戦力外だよ今日」と怒るほど。番組いわく、二宮は「インドア派アイドル」だという。

 

■思わず「業者!?」と叫ぶシーンも

その後も二宮は城島と山口の強さに驚きっぱなし。ゴムボートにさらっと飛び乗った城島と山口に「そうやって?」と驚き。

さらにアメリカツノガエルが潜んでいそうな池に入り、泥ごと掘り返す作業では、城島と山口が難なくこなすのに対し、二宮は足が埋まって動けず。思わず、「やっぱりすげえなあの人」とこぼす。

専門家の加藤さんが「同じ胴長なんで大丈夫です」と声をかけるも、「着てる人の能力が全然違うんです」とポツリ。

また、番組終盤専門家の加藤さんの奮闘で捕獲に成功し、レストランでアメリカツノガエルを手でつかむシーンでは、そのヌルヌル感と暴れっぷりで、落としてしまう。

そこで城島が「今つかもうとしてるじゃない? そういう場合は目を隠してあげるの」とアドバイスし、なんなく掴むと、「すげえ、業者、業者」とまたも驚き、「アイドル兼カエル業者」のテロップが。

『ザ!鉄腕DASH!』で鍛えられた城島と山口の体力と知識に、二宮は脱帽だったようだ。

『名探偵コナン』作者・青山剛昌、コナン制作秘話激白 「ライバルは金田一少年」

アニメ化20周年を迎えた『名探偵コナン』(日本テレビ系)。奇想天外なトリックでファンを惑わすこの作品の裏側を、作者・青山剛昌の担当編集者が激白した。

世界25の国と地域で翻訳、コミックスの全世界累計発行部数2億冊。劇場版21作の興行収入は約690億円を記録する国民的作品の裏側が語られ、ファンから歓声が挙がっている。

(画像は江戸川コナン公式Twitterからのスクリーンショット)

 

■コナンのライバルはあの作品

嵐・二宮和也(34)が司会を務める『ニノさん』(日本テレビ系)。8日の放送『偉人の隣人』では、偉人の隣にいた「隣人」から偉人のエピソードが明かされるのだが、コナン作者・青山の担当編集者が隣人として登場。

掲載誌である週刊少年サンデーのライバル誌・週刊少年マガジンの人気作『金田一少年の事件簿』に対抗して『コナン』が誕生したと語った。

 

■1ヶ月、閉じこもって作品作り

作品の肝となるトリックや事件の動機を生み出す「トリックネタ会議」は、ハンドスピナーや逆向きに閉じる傘など流行りのモノを持ち込んで、1ヶ月に一度、12時間かけて行われる。

1日の睡眠時間は3時間、1週間にわずか4時間しかないプライベートタイムでは、タブレットPCでゲームに興じる。ほとんど外出はせず「1ヶ月丸々閉じこもっている」こともあるという。

好物は「松屋のカレー」。差し入れで持ち込むと大喜びすると明かされると「安上がりな人ですね」とスタジオが沸いた。

『名探偵コナン』作者・青山剛昌、コナン制作秘話激白 「ライバルは金田一少年」

アニメ化20周年を迎えた『名探偵コナン』(日本テレビ系)。奇想天外なトリックでファンを惑わすこの作品の裏側を、作者・青山剛昌の担当編集者が激白した。

世界25の国と地域で翻訳、コミックスの全世界累計発行部数2億冊。劇場版21作の興行収入は約690億円を記録する国民的作品の裏側が語られ、ファンから歓声が挙がっている。

(画像は江戸川コナン公式Twitterからのスクリーンショット)

 

■コナンのライバルはあの作品

嵐・二宮和也(34)が司会を務める『ニノさん』(日本テレビ系)。8日の放送『偉人の隣人』では、偉人の隣にいた「隣人」から偉人のエピソードが明かされるのだが、コナン作者・青山の担当編集者が隣人として登場。

掲載誌である週刊少年サンデーのライバル誌・週刊少年マガジンの人気作『金田一少年の事件簿』に対抗して『コナン』が誕生したと語った。

 

■1ヶ月、閉じこもって作品作り

作品の肝となるトリックや事件の動機を生み出す「トリックネタ会議」は、ハンドスピナーや逆向きに閉じる傘など流行りのモノを持ち込んで、1ヶ月に一度、12時間かけて行われる。

1日の睡眠時間は3時間、1週間にわずか4時間しかないプライベートタイムでは、タブレットPCでゲームに興じる。ほとんど外出はせず「1ヶ月丸々閉じこもっている」こともあるという。

好物は「松屋のカレー」。差し入れで持ち込むと大喜びすると明かされると「安上がりな人ですね」とスタジオが沸いた。

『名探偵コナン』作者・青山剛昌、コナン制作秘話激白 「ライバルは金田一少年」

アニメ化20周年を迎えた『名探偵コナン』(日本テレビ系)。奇想天外なトリックでファンを惑わすこの作品の裏側を、作者・青山剛昌の担当編集者が激白した。

世界25の国と地域で翻訳、コミックスの全世界累計発行部数2億冊。劇場版21作の興行収入は約690億円を記録する国民的作品の裏側が語られ、ファンから歓声が挙がっている。

(画像は江戸川コナン公式Twitterからのスクリーンショット)

 

■コナンのライバルはあの作品

嵐・二宮和也(34)が司会を務める『ニノさん』(日本テレビ系)。8日の放送『偉人の隣人』では、偉人の隣にいた「隣人」から偉人のエピソードが明かされるのだが、コナン作者・青山の担当編集者が隣人として登場。

掲載誌である週刊少年サンデーのライバル誌・週刊少年マガジンの人気作『金田一少年の事件簿』に対抗して『コナン』が誕生したと語った。

 

■1ヶ月、閉じこもって作品作り

作品の肝となるトリックや事件の動機を生み出す「トリックネタ会議」は、ハンドスピナーや逆向きに閉じる傘など流行りのモノを持ち込んで、1ヶ月に一度、12時間かけて行われる。

1日の睡眠時間は3時間、1週間にわずか4時間しかないプライベートタイムでは、タブレットPCでゲームに興じる。ほとんど外出はせず「1ヶ月丸々閉じこもっている」こともあるという。

好物は「松屋のカレー」。差し入れで持ち込むと大喜びすると明かされると「安上がりな人ですね」とスタジオが沸いた。

嵐・二宮和也が超絶賛! 千葉県ピーターパン『元気印のメロンパン』が激ウマ

日本テレビ系列で9月16日に放送された『嵐にしやがれ』のコーナー『秋のパンデスマッチ』で、全国の人気パン店が紹介された。

そのなかでも、嵐メンバーの中でもあまり食に興味がないとされる二宮和也が「ひとりじめしたい!」と超絶賛したのが、千葉県のパン店『ピーターパン』の『元気印のメロンパン』だ。

 

■本当に美味しいの?

元気印のメロンパンは通常のメロンパンよりも発酵時間を長くとるので、フワフワの食感が楽しめるというのだが…二宮のコメントどおり美味しいの?

ネットの声を見ていると、嵐にしやがれで紹介する前から評判は高いようだ。本当に美味しいのか、しらべぇ取材班も実際に行って確かめてみることにした。

 

■店外にもレジを作って対応するほどの混雑

店の前は嵐効果だろうか? 駐車場待ちができるほどの行列で、店外にもレジを作って対応するほどの混雑ぶりであった。

待ち時間に他の客へ話を聞いてみると、「今日は人が多いけど、番組で紹介される前からパンが美味しいし安いので地元ではすごい人気なんですよ」とのこと。

しかも、紹介された1日に1万個売れるメロンパンの人気は2位で、1位はカレーパンらしい。どれだけ地元民に愛されているんだ…。

嵐・二宮和也が超絶賛! 千葉県ピーターパン『元気印のメロンパン』が激ウマ

日本テレビ系列で9月16日に放送された『嵐にしやがれ』のコーナー『秋のパンデスマッチ』で、全国の人気パン店が紹介された。

そのなかでも、嵐メンバーの中でもあまり食に興味がないとされる二宮和也が「ひとりじめしたい!」と超絶賛したのが、千葉県のパン店『ピーターパン』の『元気印のメロンパン』だ。

 

■本当に美味しいの?

元気印のメロンパンは通常のメロンパンよりも発酵時間を長くとるので、フワフワの食感が楽しめるというのだが…二宮のコメントどおり美味しいの?

ネットの声を見ていると、嵐にしやがれで紹介する前から評判は高いようだ。本当に美味しいのか、しらべぇ取材班も実際に行って確かめてみることにした。

 

■店外にもレジを作って対応するほどの混雑

店の前は嵐効果だろうか? 駐車場待ちができるほどの行列で、店外にもレジを作って対応するほどの混雑ぶりであった。

待ち時間に他の客へ話を聞いてみると、「今日は人が多いけど、番組で紹介される前からパンが美味しいし安いので地元ではすごい人気なんですよ」とのこと。

しかも、紹介された1日に1万個売れるメロンパンの人気は2位で、1位はカレーパンらしい。どれだけ地元民に愛されているんだ…。