仮面女子

仮面女子の窪田美沙と立花あんな、法務省の広報大使に 室長もライブに飛び入り

1日、法務省「法の日フェスタ」広報大使任命式が、秋葉原の『仮面女子カフェ』で行われた。

広報大使には、最強地下アイドルと呼び声も高い仮面女子の窪田美沙と立花あんなが任命。法務省大臣官房秘書課広報室の小柴直樹室長より委嘱状を受け取った。

 

■法務省の仕事を窪田がアピール

広報大使に選ばれた窪田は、

「法務省広報大使に選んでいただきまして本当に仮面女子にとってもすごい自信になります。仮面女子はSNSに力を入れていますので、こうやって法務省の方と関わるようになったことで、まずは、たくさんの人に法務省のお仕事とか法務省の良さを知ってもらえるように広報大使を務めていきたいと思います」

と話した。

これまで法務省のことをあまりわからなかったという窪田だが、

「どんな仕事をしているのかわからなくて、法に関する難しいことを扱っているという硬いイメージを持っていました。でも実際はいろいろな細かいイベントなどを開催したりとか、一般の人と密着している暖かい場所なんだと知ることができて、前とはかなり違うイメージになりました」

と語った。

 

■広報室長が仮面女子のライブに参加

法務省の小柴室長は、当日に行われた仮面女子のライブに飛び入り出演。そこで仮面女子のライブではお馴染みのボートに乗り客席航海を体験し、

「一生のうちにもう絶対ありえないと思いますよ。ライブに参加した思ったのは、ファンの方が真面目ですよね。真剣に応援をしていて、ルール通りに応援をしたり、掛け声を出したりしていました。ものすごくいいイベントに参加させてもらって、貴重な体験をさせて頂きました」

とまんざらでもない様子を見せた。

仮面女子・神谷えりなが自宅でナマ着替え 「神乳」Gカップに大興奮

©AbemaTV

アイドルグループ「仮面女子」の神谷えりなが、18日放送の『タカトシのバラエティだろ~が!!』(AbemaTV)に出演。

ナマ着替え&Gカップの豊満バストを披露して、注目を集めている。

 

■Gカップ・神谷の生着替えに興奮

番組ではタカアンドトシのふたりが、神谷の自宅へ潜入。築50年で家賃11万円というリアル感あふれる自宅で、神谷はタカトシの指示によって水着にナマ着替えすることに。

一番のお気に入りだというピンクの水着姿になった神谷に、「スゴイ」「おおおおお!」と、ふたりは大興奮。タカは「お腹のゴムの跡がリアル」と感心のようで、黙々と手元のスマホで撮影していた。

 

■水沢まい訪問にさらに大興奮

©AbemaTV

さらにそこへ、同グループの水沢まいがサプライズ訪問。タカトシの「水着に着替えて」とのムチャぶりにも快く承諾しナマ着替えをした。

神谷と同じくGカップという水沢に、またもやタカトシは大興奮。「パフォーマンスとかしてもらっていいかな?」とトシが言うと、タカも「頭の上におっぱい乗っけてもらっていい?」と上機嫌のようだった。

 

■Gカップ好きは少数派

Gカップふたりの登場にテンションが上がっていたタカトシだったが、世間の男性はどう思っているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女678名に「好きなバストサイズ」について調査したところ、1位は「Cカップ」で3割以上という結果に。

「G以上」と回答した男性は5.3%と、かなりの少数派のようだ。

 

神谷といえば、YouTubeで巨乳を生かしてのTシャツ早脱ぎ動画なども公開して話題になっている。巨乳ファンの男子は要チェックだ。

・合わせて読みたい→巨乳好きばかりじゃない! 30代男性が語る「俺たちが貧乳に萌える理由」

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日対象:全国20代~60代男女1,357名(有効回答数)

仮面女子・神谷えりなが自宅でナマ着替え 「神乳」Gカップに大興奮

©AbemaTV

アイドルグループ「仮面女子」の神谷えりなが、18日放送の『タカトシのバラエティだろ~が!!』(AbemaTV)に出演。

ナマ着替え&Gカップの豊満バストを披露して、注目を集めている。

 

■Gカップ・神谷の生着替えに興奮

番組ではタカアンドトシのふたりが、神谷の自宅へ潜入。築50年で家賃11万円というリアル感あふれる自宅で、神谷はタカトシの指示によって水着にナマ着替えすることに。

一番のお気に入りだというピンクの水着姿になった神谷に、「スゴイ」「おおおおお!」と、ふたりは大興奮。タカは「お腹のゴムの跡がリアル」と感心のようで、黙々と手元のスマホで撮影していた。

 

■水沢まい訪問にさらに大興奮

©AbemaTV

さらにそこへ、同グループの水沢まいがサプライズ訪問。タカトシの「水着に着替えて」とのムチャぶりにも快く承諾しナマ着替えをした。

神谷と同じくGカップという水沢に、またもやタカトシは大興奮。「パフォーマンスとかしてもらっていいかな?」とトシが言うと、タカも「頭の上におっぱい乗っけてもらっていい?」と上機嫌のようだった。

 

■Gカップ好きは少数派

Gカップふたりの登場にテンションが上がっていたタカトシだったが、世間の男性はどう思っているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女678名に「好きなバストサイズ」について調査したところ、1位は「Cカップ」で3割以上という結果に。

「G以上」と回答した男性は5.3%と、かなりの少数派のようだ。

 

神谷といえば、YouTubeで巨乳を生かしてのTシャツ早脱ぎ動画なども公開して話題になっている。巨乳ファンの男子は要チェックだ。

・合わせて読みたい→巨乳好きばかりじゃない! 30代男性が語る「俺たちが貧乳に萌える理由」

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日対象:全国20代~60代男女1,357名(有効回答数)