体調不良

『サンジャポ』体調不良の吉田アナに爆笑・田中が神対応! ネット民から称賛の声

(画像はTwitterのスクリーンショット)

29日に放送された、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』でTBSアナウンサー・吉田明世が生放送中に体調不良を訴え途中退席。爆笑問題・田中の対応にネットでは称賛が集まっている。

 

■爆笑問題・田中の神対応

番組の中盤に吉田が正直すぎるラーメン店のVTRを紹介する原稿を読み上げた。

ところが、「神奈川県平塚市のラーメン店に張られた休業を知らせる張り紙が正直でいいと話題になっています…休業を知らせる…」と言葉に詰まり呂律が回らなくなる場面が見られた。

この状況にMCを務める爆笑・田中は「大丈夫ですか? 気持ち悪くなっちゃった? 座って座って」と吉田の体を支え、椅子に座るように促した。

その後も番組は予定通り進行、VTRが終了すると田中から「吉田さんは大丈夫です、ちょっと気分が悪くなって退席しましたけど。西川さんがちゃんと診てくれましたからね」と無事を報告。

 

■ネットで田中に称賛が集まる一方…

ネットでは「田中さんの対応が素敵だった」と田中を称賛する声が目立っている。

サンジャポのアナウンサー大丈夫?!田中さんの優しい対応が素敵だった!

— かんこ (@2525kira2) October 29, 2017

体調不良か急に原稿読めなくなって退席しちゃった吉田アナ大丈夫かな?とっさの田中さんの大丈夫?が優しかった。。#サンジャポ

— meg3 (@Lovemeeeg_3) October 29, 2017

サンジャポで吉田アナの体調不良に対する田中さんの対応見てると、凄い紳士だなと思った。吉田アナ大丈夫でしょうか…

— 猫柳 (@N_Nekoyanagi) October 29, 2017

一方では、西川史子が医者だったと思い出す人も見られた。

サンジャポ見てたら吉田アナ具合悪くなって休憩中田中の対応は良かったね

西川さんが診てくれましたという所で、あっそうか医者だったねと気付く

— JOKER (@JEDI_TAKA) October 29, 2017

サンデージャポン生放送中に体調不良になった吉田明世アナを西川史子さんが介抱してると聞いて、西川先生は医者だったことを思い出した

— 玉井☆豪 (@gotamai) October 29, 2017

 

■自分の性格をどう思う?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,357名を対象に「自分の性格」について調査を実施。

20代では男女ともに3割以上、30代女性は4割近くが「悪い」と回答しているのだ。

年齢が上がるごとに「性格が悪い」人は減っていき、60代ではかなり低い数字になっている。年齢を重ねるごとに性格も丸くなっていくのか、それとも自分に甘くなっていくのか、どちらなのだろうか。

自分で性格が良いという人は中々いないだろう。しかし、今回の田中の対応は優しく紳士的であり、自身を持って「性格が良い」と言っていいかもしれない。

吉田も途中退席で悔しい気持ちもあるだろうがゆっくり休養し、また、テレビで元気な姿を見せてほしい。

・合わせて読みたい→自分の性格はいいほう? 悪いほう? リア充な人ほど…

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日対象:全国20代~60代男女1357名(有効回答数)

「生理休暇」取ったことある?会社が休むことを渋るケースも…

(champja/iStock/Thinkstock)

腹痛や腰痛、倦怠感、貧血など、さまざまな症状を引き起こす 「生理痛」。 程度は女性によってさまざまだが、日常を送ることさえ困難なケースも。

症状が重い場合、「今日は会社に行くのがしんどい…」と感じることもあるだろうが、「生理休暇」を取得する女性はどれくらいいるのだろうか。

 

■5人に1人が「取得経験あり」

しらべぇ編集部では全国20代〜60代までの会社員女性160名を対象に、「生理休暇を取ったことがあるか?」調査を実施。

その結果、全体で20.2%の女性が「ある」と回答。およそ5人に1人が、取得経験がある結果に。

だが、中には「男性の上司には言いにくい…」「恥ずかしい」と感じる女性もいるはず。

 

■思い切って休暇を申請して病院へ

編集部では、「生理休暇を申請したことがある女性たち」から話を聞いた。

「あまりに生理痛がひどく、生理休暇を取得して会社を休み病院に行ったら、子宮が炎症をおこして腹水が溜まっており、別の病気も見つかりました。

 

男性上司に『生理が辛くて…』と話す時は恥ずかしくて嫌だったけど、伝えてみたら思いの外、心配してくれたことは嬉しかったですね。

 

『生理で休むなんて…』と思いつめて、それまで随分無理していだんたな、と実感しました。それからは、しんどい時は素直に会社に報告するようにしています」(30歳・女性)

 

■理解が得られなかった女性も

一方で、こんなケースも…。

「数年前、男性ばかりの会社に勤めていた頃、生理休暇の申請をしたら迷惑そうにされて、まったく理解が得られませんでした。

 

仕方がないので、その日は『無理のない範囲で在宅で勤務します』と言って譲歩したけれど、結果的に貧血がひどくてほとんど仕事が出来なかった…。ほかにも不信感が募り、その職場は辞めました。生理の痛みが男性には分からないのは仕方がなけれど、せめて理解だけはしてほしい」(28歳・女性)

 

厚生労働省が調査を実施した「平成 27 年度雇用均等基本調査」(平成28年7月26日公開)によると、 生理休暇中の賃金を「有給」とする事業所の割合は25.5%で、そのうち70.6%が「全期間 100%支給」としている。

体調不良で休暇を申請するのは、女性労働者にとって権利のひとつ。 悩んでいる女性は、参考にしてほしい。

・合わせて読みたい→有給休暇どれくらい消化してる? 地域ぐるみで休み取得のサポートも

(文/しらべぇ編集部・瀬戸内レモン 参考/厚生労働省「平成27年度雇用均等基本調査」

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日対象:全国20代~60代の会社員女性160名(有効回答数)

アイドルの公演欠席や脱退相次ぐ…働かせすぎでは?体調に心配の声も

(欅坂46・平手友梨奈 画像はTwitterのスクリーンショット)

先月16日、アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈(16)と乃木坂46の北野日奈子(21)が、それぞれの全国ツアー公演を体調不良で欠席すると発表。

先月から今月にかけて、アイドルの体調不良による公演の欠席や、体調を理由にした脱退が相次ぎ、SNSでも心配する声が広がっている。

 

■ファン「ゆっくり休んで」

同日に公演欠席が発表された平手と北野。Twitter上では、アイドルファンからふたりへのメッセージが多くつぶやかれていた。

北野と平手のダウンってアイドルも大変なんだな。

— クリタ (@keyakizaka3594) August 16, 2017

平手さんと北野さんゆっくり休んでください。

— ✨難くん(難波嵐ボーイ)✨ (@NMBarashi_yooo) August 16, 2017

乃木坂ちゃんライブで北野が欠席、欅ちゃんライブで平手ちゃんが欠席…学生メンバーが多いグループだし、夏休みは学校が休みだからってのもあるんだろうけど、もっと休ませてあげようよ(汗)

— Alex Satkin (@alex_satkin) August 16, 2017

ゆっくり休んでほしいと気遣うファンや、学生メンバーが多いグループだから、夏休みの活動が多いだろうけれど、詰め込みすぎでは? とツイートする人も見受けられた。

平手は後の公演で復帰しているが、北野は今月10日の握手会を体調不良で欠席し、ファンの心配が続いている。

 

■アイドルを働かせすぎだと思う?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,348名を対象に、「若いアイドルや芸能人を働かせすぎだと思う」か調査を実施した。

全体の48.1%が働かせすぎだと回答しており、半数近くが心配に感じているようだ。

公演を欠席するだけでなく、体調面を理由にグループを脱退するアイドル達も多い。

先月6日に、乃木坂46・中元日芽香(21)と、でんぱ組.inc・最上もががそれぞれ脱退を発表。今月6日には、こぶしファクトリー・小川麗奈(17)もグループを卒業した。

一方で、欅坂46・今泉佑唯(18)は、今年4月に体調不良により活動を休止していたが、先月再開。29・30日の幕張メッセ公演でライブにも復帰した。

ファンや周りの期待やプレッシャーは大きいかもしれないが、本人の体調が一番。無理だけはしないでほしい。

・合わせて読みたい→乃木坂46・中元日芽香が芸能界引退を表明 ファンは卒業ライブ熱望

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

井上和香、入院していた 病状明かさず「心と身体が弱っている」と示唆

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

女優でタレントの井上和香が、13日更新のブログで入院していたことを報告。「すでに退院している」とのことだが、突然の報告に彼女を心配する声が広がっている。

 

■「入院していた」とブログで報告

『実は…』と題した13日更新のブログには、手首に病院のネームバンドをして、ベッドに横たわる井上の写真が。このブログ記事の中で、彼女は入院していたことを報告。

ネームバンドをする際、「入院するんだな、と実感した」と綴られているが、詳しい病状などは明かされておらず、現在は退院し、体調も快方へ向かっているようで「普通の生活がおくれるようになりました」と明かしてる。

 

■ファンからは心配の声

しかしながら、退院して久しぶりに再会した娘を抱き上げるのがまだ辛い、とも綴られており、文面では気丈に振る舞っているものの、彼女のSNSにはファンからの心身の状態を心配する声が寄せられている。

・早く元気になってね

 

・お身体ご自愛ください。お嬢さんの前では笑顔でいられますように

 

・大丈夫ですか? お大事にされてくださいね

 

直近のブログ記事では元気そうな様子であっただけに、驚きを隠せないファンも。

体調不良で番組終了の最上もが 「引退させるべき」「病気で仕事休むな」の声も

(画像はTwitterのスクリーンショット)

AbemaTVは11日、アイドルグループ「でんぱ組.inc」元メンバー・最上もががレギュラーを務める『最上もがのもがマガ!』を11日付で終了する旨をツイッターで発表した。

 

■精神的に参っていた最上

先月6日深夜に同グループからの脱退を表明した最上。その際には

どうしても心と身体のバランスが取れなくなり、このままでんぱ組.incとして活動していくことがとても難しくなりました

 

とつづっていた。

また、14日放送の同番組では「精神的に参っております」と心境を明かしている。その中で「『もがマガ!』もきょうで終了となります」「来週いるかわかりませんけど…」などと冗談まじりにやりとりしていたが、実質的にはこの放送が最終回となった。

その後、体調不良のため4週連続休むことになり、今回の番組終了につながったようだ。

 

■「引退すべき」との声も

今回の報道を受け、ネット民からは心配の声があがっている。中には「治療に専念すべき」「引退させてあげたほうが良い」といった意見も。

・無理してまで芸能界にこだわる理由もない。まだ若いんだし、引退して好きなことやるか、しっかり休んだほうがいい

 

・番組があると思ってしまうのがプレッシャー&ストレスになると思う。思いきって、お休みにしてしまった方が楽になると思うよ

 

・この子って元々引きこもりで病んでたんじゃなかったっけ。仕事に穴開けるならしっかり休養すればいいと思う

 

・もう引退させてあげたほうが彼女のため。復帰するとしてもマイペースで