六本木

悪魔たちが晩餐会? ノブコブ吉村「独身は撮られなかったので…」

東京・六本木にて、25日から4日間限定で「悪魔の晩餐会」が開かれるという…。なんだそれ。

そんな気になる「晩餐会」のオープニングイベントが開かれると聞き、しらべぇ取材班も現場に向かった。

 

■オープニングイベントに「魔女」と「手下」が!

「悪魔の晩餐会」オープニングイベントには、「魔女」遼河はるひと「手下」平成ノブシコブシの2人が登場!

スリットから網タイツが覗く遼河に、「女王様みたい」の声が。そんな遼河の手下? の2人は顔も白く塗り、悪魔的なメイクをしていたのだが…「ウエイトレスみたい」「ひょうきん悪魔」と散々な言われよう。

あいにくの雨模様に、「雨男、雨女は誰だ!」と言いつつも、「この天気だからこそ、悪魔的要素が出ましたね!」と吉村。

 

■「人力舎だからいじっていい」?

ワインを誰と飲みたい? と問われた吉村の回答は、なんと「遼河さん以外の方なら誰でも」。

さすがに徳井が「そんなにゴリゴリいじっていいの?」とフォローを入れるも、「いいんですよ! 芸能界で回ってきた説明書がこういう扱い。だって遼河さんは人力舎(所属)なんだから」。

実は遼河、宝塚を卒業したのち、2013年からお笑い芸人の事務所である人力舎に所属しており、「師匠はおぎやはぎさんなんで」と本人も話すほど。

 

■ハロウィンの予定は…

ハロウィンの予定を問われた遼河は、「本当にないんです」と嘆く。

「ときめいたほうが、女性はきれいでいられますよね…」と言いつつ、浮いた話は全くないとか。今日の入りも「寝起き」顔だったそうで、「(恋人が)いたら雰囲気でわかりそうでしょ? クリスマスも仕事入らないかなって思ってます」。

吉村から、ハロウィンは一緒に過ごしましょうよ! と誘われるも、「だったら(このイベントで)ワインを楽しみます」と華麗にスルー。

 

そんな吉村からは「世間が賑やかだったので…独身はここ数年撮られなかったので、楽しくやってましたけど」と気になる発言が。

ライバルであるピース・綾部が(ロス留学のため)いなくなったので、彼の仮装で六本木・渋谷あたりに行ってみようかな…とニヤリ。

3人の中で、唯一の既婚者である徳井は「野方商店街でハロウィンがあるので、今年はウミウシの仮装をしようかと。ただ、奥さんから『紫色の全身タイツは売ってないから、変えたほうがいいよ』とメールが来ました」と、ちょっと変わった(?)夫婦のエピソードを披露していた。