内村光良

「明暗がハッキリ分かれた」 松本人志が『紅白』総合司会の内村光良に自虐エール

19日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志が『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK)の総合司会に抜擢された内村光良に言及した。

 

■松本が内村に自虐エール

内村光良が『紅白歌合戦』の総合司会を担当することになったニュースを見た松本は、2度3度と頷き、こころなしか嬉しそうな表情を浮かべる。

そして内村が芸人としてはタモリ以来34年ぶりに総合司会となったことについて、

「ちょっと僕もこれは予想外だったけど、まあでも広く愛されてるからしょうがないよね。我々みたいなやつらは『その裏』でケツしばかれて終わりですよ」

 

と自身の境遇と掛けながらも賞賛。東野幸治が「でも考えたら同期のこの…」と水を向けると松本は、

「明暗がハッキリ分かれてましたよね」

 

と自虐的なエール。ここは東野が「両方とも凄いじゃないですか。凄いなあ」とフォローした。

 

■かつてのファンから感動の声

松本人志と内村光良は、若手時代『夢で逢えたら』(フジテレビ系)で共演。ともに切磋琢磨し番組を盛り上げることで、お笑い界のトップに駆け上がるうえでの「礎」を築いた。

両者は性格が似ていたこともあり、意気投合。互いを「戦友」と称し、現在も認めあう関係だ。

今回『ワイドナショー』で松本が大役の座を掴んだ内村に彼流のエールを送り、良好な関係の片鱗を見せたことについて、ネット民からは感動の声が。

総合司会がウッチャンナンチャンの内村光良と紹介された時、松ちゃんが大きく何回も頷いてたのが印象的だった。同世代の芸人が大舞台の総合司会。悔しい反面嬉しさが垣間見える戦友の絆#ワイドナショー #内村光良 #松本人志

— 猿師匠@おしごと頑張ろ (@sarusarushisho) November 19, 2017

ウッチャンが紅白の総合司会してる裏で、24時間ケツ叩かれてるダウンタウン。(笑)この構図、ええね。 #ワイドナショー

— 田中良Hide(アルカ) (@Alcohblocks) November 19, 2017

ウッチャンとダウンタウンといえば戦友って感じだからね。#ワイドナショー

— unix_tower (@UnixTower) November 19, 2017

ウンナンの内村さんが紅白総合司会に選ばれたと知り松本さんが「みんなに愛されてるからしょうがないよね〜。僕の様な人は裏でケツシバかれて終わりですよ!」に笑った

— jino (@softdrink014) November 19, 2017

「明暗がハッキリ分かれた」 松本人志が『紅白』総合司会の内村光良に自虐エール

19日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志が『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK)の総合司会に抜擢された内村光良に言及した。

 

■松本が内村に自虐エール

内村光良が『紅白歌合戦』の総合司会を担当することになったニュースを見た松本は、2度3度と頷き、こころなしか嬉しそうな表情を浮かべる。

そして内村が芸人としてはタモリ以来34年ぶりに総合司会となったことについて、

「ちょっと僕もこれは予想外だったけど、まあでも広く愛されてるからしょうがないよね。我々みたいなやつらは『その裏』でケツしばかれて終わりですよ」

 

と自身の境遇と掛けながらも賞賛。東野幸治が「でも考えたら同期のこの…」と水を向けると松本は、

「明暗がハッキリ分かれてましたよね」

 

と自虐的なエール。ここは東野が「両方とも凄いじゃないですか。凄いなあ」とフォローした。

 

■かつてのファンから感動の声

松本人志と内村光良は、若手時代『夢で逢えたら』(フジテレビ系)で共演。ともに切磋琢磨し番組を盛り上げることで、お笑い界のトップに駆け上がるうえでの「礎」を築いた。

両者は性格が似ていたこともあり、意気投合。互いを「戦友」と称し、現在も認めあう関係だ。

今回『ワイドナショー』で松本が大役の座を掴んだ内村に彼流のエールを送り、良好な関係の片鱗を見せたことについて、ネット民からは感動の声が。

総合司会がウッチャンナンチャンの内村光良と紹介された時、松ちゃんが大きく何回も頷いてたのが印象的だった。同世代の芸人が大舞台の総合司会。悔しい反面嬉しさが垣間見える戦友の絆#ワイドナショー #内村光良 #松本人志

— 猿師匠@おしごと頑張ろ (@sarusarushisho) November 19, 2017

ウッチャンが紅白の総合司会してる裏で、24時間ケツ叩かれてるダウンタウン。(笑)この構図、ええね。 #ワイドナショー

— 田中良Hide(アルカ) (@Alcohblocks) November 19, 2017

ウッチャンとダウンタウンといえば戦友って感じだからね。#ワイドナショー

— unix_tower (@UnixTower) November 19, 2017

ウンナンの内村さんが紅白総合司会に選ばれたと知り松本さんが「みんなに愛されてるからしょうがないよね〜。僕の様な人は裏でケツシバかれて終わりですよ!」に笑った

— jino (@softdrink014) November 19, 2017

『紅白』総合司会に抜擢の内村光良 MCの力量について世間の評価は? 

(ozanuysal/iStock/Thinkstock)

12月31日に放送される『第68回紅白歌合戦』の総合司会者に抜擢された、内村光良。NHKアナウンサーが務めることが多いボジションだけに、驚きの声が上がっている。

本人が一番驚いたようで、NHKによると「本当に驚いた。全く予想外だった」とコメントしているそう。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)などで見せる、ウィットに富んだ司会ぶりが紅白の世界観とどのように融合するのか、注目する人も多いだろう。

 

■内村光良のMCぶりが好きな人は?

今回、内村光良が総合司会の座をゲットした大きな要因に、安定したMCぶりがある。

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の内村光良を知っている人1,259名に彼のMCについて調査したところ、じつに7割が「好き」と回答。

やはり、安定した人気を誇っているようだ。

 

■年代別に見ると…

年代別に見てみると、ある傾向が。

20代から40代については、「好き」な人が7割超え。年代が上がるとやや下がるが、MCや司会といった役割よりも、芸人としてのイメージが上の世代ほど強いせいかもしれない。

いずれにせよ、しらべぇ編集部によるこれまでの司会・MCの人気調査と比較すると、内村の人気は、かなり突出している印象で、これだけ愛されていれば、紅白歌合戦の総合司会者にふさわしいのではないだろうか。

 

■ファンの意見は?

内村光良を応援し続けているというSさん(40代・男性)に聞いてみた。

「ウッチャンのMCは前に出過ぎず、出演者を立てるスタイルなので、歌がメインの紅白歌合戦にはうってつけではないかと。

 

ただ、ウッチャンがMCをするからには、独自の色を出してほしい。バラエティ要素が増えたらいいなと思うし、相方のナンチャンも出演してくれたら嬉しい。

 

盟友であるダウンタウンと大晦日に勝負するのは、『夢で逢えたら』でともに『これから、がんばっていかなければいけない』時代を知っている世代にとっては、感慨深いものがある。今から、大晦日が楽しみです」

 

大きな支持を集める内村光良が、『紅白歌合戦』でどのような「総合司会」を見せるのか注目される。

『NHK紅白』安室奈美恵は出場せず 落胆の声続出もファンからは安堵の声

(画像はFacebookのスクリーンショット)

来年9月16日をもって、歌手活動を引退することを表明した、日本を代表するカリスマアーティスト・安室奈美恵。これを受けて、今年の大晦日に放送される『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK)への出場に期待が寄せられていた。

しかし、16日にNHKが発表した出場歌手リストの中に彼女の名前はなく、インターネット上は騒然となっている。

 

■安室「最後の紅白」出場せず

16日NHKは公式サイトにて、『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK)の出場歌手を発表。白組にはHey!Say!JUMPやエレファントカシマシ、トータス松本、三浦大知ら人気アーティストが初出場を果たす。

注目の紅組には、Little Glee Monsterや、SHISHAMO、TWICEらが初出場となるも、16日現在出場歌手リストに安室の名前は記載されていない。

安室は過去に9回紅白に出場しており、20歳の若さで紅組のトリを飾った伝説を持つ。

2003年以降安室は紅白へは出場していなかったが、引退宣言を受けてその話題性や、今月発売されたオールタイム・ベストアルバム『Finally』がミリオンヒットしていることから、出場は濃厚と見られ「大トリ」にも期待が寄せられていた。

 

■「残念」落胆の声続出

安室が今年の紅白に出場しないことは各メディアがこぞって取り上げており、インターネット上では落胆の声が相次いでいる。

なんや、安室ちゃん紅白でないんかい!おっちゃんもう紅白見る意味を見失ったよ(毎年見てない)

— 仮想通貨ベイビー (@bit_taroh) November 16, 2017

安室ちゃん。。。最後に紅白出てほしかったなぁ…。涙

— Kazuchan1351 (@K3891) November 16, 2017

紅白、安室ちゃんにとりを飾って欲しかったなぁ

— Qoo (@xxxtohyde) November 16, 2017

落胆の声と共に、「目玉アーティストがいない」という声も目立つ。

 

■ファンからは「安室ちゃんらしい」の声も

一方、ファンからは長年出場していなかった紅白に最後も出場しない、という彼女のスタンスを評する声も。

安室ちゃん来年の9月で引退するから世間からは最後に紅白出場するかも、って思われてたけど最後の最後まで紅白出場しないのは安室ちゃんらしね

— あーちゃん⊿ (@ayaaanogi516) November 16, 2017

安室ちゃん紅白出なくてよかった☺️ずっとNamie's Styleで…♡♡

— ぽん♡⃛25ᵀᴴ (@pon738x25th) November 16, 2017

私は安室ちゃん紅白出なくてよかったって思ってる私の中での紅白の価値って昔ほどじゃないから安室ちゃんはそのままのスタイルで最後まで走り抜けてって欲しいもん

— こしみず (@sweets_cafe_25) November 16, 2017

安室ちゃんが紅白出ないのは本当に流石だと思った。本当の安室ちゃんファンは出るの望んでないと思われる

— 쇼타RescueMe (@Fine_SONE) November 16, 2017

安室は、来年2月から自身最大の公演数となる国内5大ドームツアー及びアジアツアーが予定されており、「年末はゆっくり休んでほしい」といった声も。

 

しかしながら、安室が紅白へ出場しないことへの落胆の声は後を絶たず、様々な憶測まで飛び交い、彼女がどれほど人々に愛される存在であるかを物語っている。

『NHK紅白』安室奈美恵は出場せず 落胆の声続出もファンからは安堵の声

(画像はFacebookのスクリーンショット)

来年9月16日をもって、歌手活動を引退することを表明した、日本を代表するカリスマアーティスト・安室奈美恵。これを受けて、今年の大晦日に放送される『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK)への出場に期待が寄せられていた。

しかし、16日にNHKが発表した出場歌手リストの中に彼女の名前はなく、インターネット上は騒然となっている。

 

■安室「最後の紅白」出場せず

16日NHKは公式サイトにて、『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK)の出場歌手を発表。白組にはHey!Say!JUMPやエレファントカシマシ、トータス松本、三浦大知ら人気アーティストが初出場を果たす。

注目の紅組には、Little Glee Monsterや、SHISHAMO、TWICEらが初出場となるも、16日現在出場歌手リストに安室の名前は記載されていない。

安室は過去に9回紅白に出場しており、20歳の若さで紅組のトリを飾った伝説を持つ。

2003年以降安室は紅白へは出場していなかったが、引退宣言を受けてその話題性や、今月発売されたオールタイム・ベストアルバム『Finally』がミリオンヒットしていることから、出場は濃厚と見られ「大トリ」にも期待が寄せられていた。

 

■「残念」落胆の声続出

安室が今年の紅白に出場しないことは各メディアがこぞって取り上げており、インターネット上では落胆の声が相次いでいる。

なんや、安室ちゃん紅白でないんかい!おっちゃんもう紅白見る意味を見失ったよ(毎年見てない)

— 仮想通貨ベイビー (@bit_taroh) November 16, 2017

安室ちゃん。。。最後に紅白出てほしかったなぁ…。涙

— Kazuchan1351 (@K3891) November 16, 2017

紅白、安室ちゃんにとりを飾って欲しかったなぁ

— Qoo (@xxxtohyde) November 16, 2017

落胆の声と共に、「目玉アーティストがいない」という声も目立つ。

 

■ファンからは「安室ちゃんらしい」の声も

一方、ファンからは長年出場していなかった紅白に最後も出場しない、という彼女のスタンスを評する声も。

安室ちゃん来年の9月で引退するから世間からは最後に紅白出場するかも、って思われてたけど最後の最後まで紅白出場しないのは安室ちゃんらしね

— あーちゃん⊿ (@ayaaanogi516) November 16, 2017

安室ちゃん紅白出なくてよかった☺️ずっとNamie's Styleで…♡♡

— ぽん♡⃛25ᵀᴴ (@pon738x25th) November 16, 2017

私は安室ちゃん紅白出なくてよかったって思ってる私の中での紅白の価値って昔ほどじゃないから安室ちゃんはそのままのスタイルで最後まで走り抜けてって欲しいもん

— こしみず (@sweets_cafe_25) November 16, 2017

安室ちゃんが紅白出ないのは本当に流石だと思った。本当の安室ちゃんファンは出るの望んでないと思われる

— 쇼타RescueMe (@Fine_SONE) November 16, 2017

安室は、来年2月から自身最大の公演数となる国内5大ドームツアー及びアジアツアーが予定されており、「年末はゆっくり休んでほしい」といった声も。

 

しかしながら、安室が紅白へ出場しないことへの落胆の声は後を絶たず、様々な憶測まで飛び交い、彼女がどれほど人々に愛される存在であるかを物語っている。

『紅白』白組司会の二宮和也に「嵐はもう飽きた」と批判の声

毎年の大晦日の恒例番組であるNHKの『紅白歌合戦』。ことし12月31日放送の『第68回NHK紅白歌合戦』の司会者が13日に発表された。

 

■総合司会は内村光良

総合司会は『LIFE!』でも座長を務めたウッチャンナンチャン・内村光良(53)、紅組司会は『ひよっこ』でヒロインの女優・有村架純(24)、白組司会はアイドルグループ「嵐」から二宮和也(34)が抜擢された。

有村は昨年の『紅白』でも紅組司会を務め、二宮はこれまでも嵐として何度も司会を経験しているベテランだ。

 

■「なぜ二宮?」と疑問の声

発表を受け、ネット民からは内村に対する期待の声が数多くあがった。また、有村や二宮についても「ことしも架純ちゃんで嬉しい」「安定の二宮」など好意的な声があがっている。

しかしその一方で二宮に対して疑問の声も。『LIFE!』で座長を務めた内村、『ひよっこ』でヒロインを務めた有村については納得の声があがる中、とくに目立った活動をしていない二宮が司会であることに「また嵐?」との意見がみられた。

ひふみんと滝沢カレンが軽井沢デート 「ツッコミ不在でヤバい」の声

「ひふみん」こと加藤一二三(77)と滝沢カレン(25)、日本芸能界屈指の天然キャラの2人が、25日放送『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)で軽井沢デートに。

加藤の圧倒的な個性に、滝沢も困惑。視聴者からは高評価が上がっている。

(画像は滝沢カレンInstagramからのスクリーンショット)

 

■2人の個性がぶつかり合う

「チームひふみん&カレン」として、長野県軽井沢町でのデート風景に密着する。初対面の2人、加藤から「気分よく旅をしましょう」と声をかけると「そりゃそうです」と滝沢。

まずは、いつもスーツという加藤を滝沢がコーディネート。「加藤さんに似合う服をみつけようと…もしあればですが」と一言多いのも滝沢らしい。

「長野県は蕎麦」としながらもうどんを推し、昼食に訪れたお店で、厚意で出してくれたジビエ料理を「鹿肉が苦手」と断るなど加藤の頑固さが垣間見えた。

 

■滝沢が困惑

動物と触れ合える動物園では「苦手だからいい」とネズミに触れるのを拒否。滝沢も「ちょっとならいいんじゃないですか?」と提案するも受け入れない加藤。

遊園地では「スリルのないものがいい」加藤は、滝沢が「楽しそう!」と盛り上がる船型のアトラクションを見て、「やめました! 私には不可能、超怖い。ぼく大先輩だからやめましょう」と説得。

さすがの滝沢も「こんなこと初めてです」と困惑を見せた。

『イッテQ!』に嵐・松本潤の出演決定 「泥まみれの予告編」に期待の声

17日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)は、「お祭り男宮川大輔が挑んだ世界の祭り99の軌跡スペシャル」を放送。

来る100回目を前に、これまで宮川が挑んできた祭りの様子が一挙公開された。

 

■抱腹絶倒シーンが満載

番組では現在危険すぎて開催されていないというイギリスのチーズ転がし祭りや、伝説のお祭り女「宮川大子」も登場する。

さらに手越祐也との本気対決や、内村光良とのやりとりなど、抱腹絶倒シーンが満載の内容。宮川が本気で祭りに挑んできた歴史が1時間に凝縮されており、『イッテQ』ファンは大満足。

その面白さに、ネット民も賞賛の声をあげた。

イッテQ見てたけど面白すぎて腹筋飛んでいきそうでした

— Yui (@yui6472r18yui) September 17, 2017

イッテQ面白すぎた笑お祭りほんまにすきやわ宮川大輔面白すぎて笑いすぎた笑

— まゆ@星野源♡ (@gen_love03) September 17, 2017

 

■最後にサプライズ

番組終盤、第1回から99回までの祭りの模様がダイジェストで放送される。そして次回100回目の予告が。

宮川はタイの「田植え祭り」と「スペシャルゲスト」の参戦予告が行われる。その後、「祭り」のハッピを着てハチマキを締める男の後ろ姿が。

カメラが前に回ると、それはなんと嵐の松本潤。噂されていたとおり、松潤が満を持して「祭り」に挑むことに。

予告編で田んぼに転落し泥まみれになる松潤の姿が放送され、「なにこの祭り」とキレるシーンも。どうやらこれまで彼が経験したことのないハードな仕事になっているようだ。

『イッテQ!』に嵐・松本潤の出演決定 「泥まみれの予告編」に期待の声

17日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)は、「お祭り男宮川大輔が挑んだ世界の祭り99の軌跡スペシャル」を放送。

来る100回目を前に、これまで宮川が挑んできた祭りの様子が一挙公開された。

 

■抱腹絶倒シーンが満載

番組では現在危険すぎて開催されていないというイギリスのチーズ転がし祭りや、伝説のお祭り女「宮川大子」も登場する。

さらに手越祐也との本気対決や、内村光良とのやりとりなど、抱腹絶倒シーンが満載の内容。宮川が本気で祭りに挑んできた歴史が1時間に凝縮されており、『イッテQ』ファンは大満足。

その面白さに、ネット民も賞賛の声をあげた。

イッテQ見てたけど面白すぎて腹筋飛んでいきそうでした

— Yui (@yui6472r18yui) September 17, 2017

イッテQ面白すぎた笑お祭りほんまにすきやわ宮川大輔面白すぎて笑いすぎた笑

— まゆ@星野源♡ (@gen_love03) September 17, 2017

 

■最後にサプライズ

番組終盤、第1回から99回までの祭りの模様がダイジェストで放送される。そして次回100回目の予告が。

宮川はタイの「田植え祭り」と「スペシャルゲスト」の参戦予告が行われる。その後、「祭り」のハッピを着てハチマキを締める男の後ろ姿が。

カメラが前に回ると、それはなんと嵐の松本潤。噂されていたとおり、松潤が満を持して「祭り」に挑むことに。

予告編で田んぼに転落し泥まみれになる松潤の姿が放送され、「なにこの祭り」とキレるシーンも。どうやらこれまで彼が経験したことのないハードな仕事になっているようだ。

内村光良と出川哲朗がCM初共演「ほんと涙が出そうなほど感慨深い」

長年親交が深いことで知られているお笑い芸人の内村光良さんと出川哲朗さんが、サントリースピリッツ(株)の商品「明日のレモンサワー」と「明日のウメサワー」の新CMで、CM初共演。 9月5日から放送を開始し、反響を集めています。