写真

加護亜依、息子の「顔出し写真」に物議 ファンから心配の声も

(画像はInstagramのスクリーンショット)

芸能人の多くが利用するSNSは発信力があるため、利用するときは細心の注意を払うべきだ。中には本人の思わぬところで非難を浴びることも…。

「モーニング娘。」元メンバーで現在はママタレントの加護亜依(29)のインスタグラムの投稿が物議を醸している。

 

■息子が「顔出し」状態に

問題となったのは14日の投稿。加護の息子が、元バレーボール選手でタレントの川合俊一(54)に「高い高い」されている写真だ。

加護は「川合さんの高い高いが高すぎてギャン泣きしちゃった息子 大きくなぁれ!」とコメントを添えており、とてもほほえましい一枚といえるだろう。

しかし、息子の顔にはモザイク加工等の処理がなされておらず顔出し状態。別の写真ではハートマークで隠されているものの、一枚だけ何の処理も施されていない。

これについてファンたちから指摘があったものの、加護は「昨日の一枚、息子くんのお顔出ちゃってましたねー」とあまり気にしていないようだ。

 

■「顔が見えてる」と心配の声

SNSに子供の写真をアップする行為自体は問題ない。しかし、プライバシー保護が叫ばれる昨今、タレントという人目に晒される立場でありながら、まだ幼いとはいえ子供をネット上に晒すことは母親として許されることなのだろうか、という疑問があるのは事実だ。

そのため、ファンからも心配の声があがっている。

・あいぼん! 一枚目顔出てるよ!大丈夫?

 

・お顔見えちゃってますよ

 

・お顔見えてますけど大丈夫ですか?

 

・あれ? 顔がみえてる?

加工ではなくフィルタ『ワイドナショー』指原莉乃のSNS写真論にネットの声は…

(画像はInstagramのスクリーンショット)

29日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、指原莉乃がSNSの「盛った写真」と「写真の加工」について持論を展開。

その内容が、ネット上で議論となっている。

 

■指原のSNS内写真を検証

番組では指原莉乃がSNSにアップしている写真について、「盛っている疑惑がある」と紹介。投稿した写真を検証することに。

紹介された写真は、後輩と指原が写っているもので、実物より良く見えるもの。佐々木アナが「実際ちょっと加工はしたんですか? 」と質問すると、指原は

「加工っていうか、写真全体にフィルタをかけている」

 

と告白。加工ではなく「フィルタ」であると主張する。

 

■写真の加工について独自理論

さらにワイドナ高校生の籠谷さくらが、「目でかくなってるやろ」と指摘。指原は「ご指摘の通りでフィルタはやっぱりやっちゃいますね」とコメントする。

また、籠谷から指摘のあった別の写真についても加工疑惑が掛けられ、松本から「指原完全にやっているだろ」とツッコミが。これに指原は

「フィルタだけ。芸能界でそういうこと(画像の加工)をする人はいないと思います。フィルタはかけるんですけど、みんな。

足を細くしたり、アゴを尖らせたりするとバレちゃうんですよ。後ろが歪んたりとか加工しているのはバレちゃう。それで炎上するタレントさんとかもいる」

 

と独自の見解を示した。