出川哲朗

出川が博多でTOKIO・松岡と遭遇のミラクルも同日放送しないテレ東らしさ

(出川哲朗)

11日(土)の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)で、出川哲朗(53)らが博多・中洲の屋台を訪れたところ、テレ東の同じ曜日に放送されている『二軒目どうする?』のロケに遭遇する展開が流れた。

同じ局の番組で同じ日にロケをするなら、スペシャルな連携があるのかもと期待したしらべぇ編集部だが、同日の『二軒目どうする?』には、意外にも出川の登場シーンは放送されなかった。

 

■中州で声を掛けられる出川

『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』は、旅先の心優しい人に「充電させてもらえませんか?」とお願いしながら電動バイクで旅をする番組。

今回は佐賀県唐津の波戸岬から福岡県福津の宮地嶽神社を目指しており、途中の博多・中州でグルメを堪能するため、出川が去年来たうろ覚えの店を探すことに。

バイクを降りて歩いているところ、現地の男性に「今、大吉さんとTOKIOの松岡さんが屋台にいらっしゃいます」と声を掛けられビックリする出川。

 

■ミラクルを起こす出川

出川が番組ディレクターに「行ってイイの?」と確認するも、わからないと返答されてしまうが、とりあえず男性に案内してもらう。

屋台に向かうと『二軒目どうする?』番組レギュラーのTOKIO・松岡昌宏(40)、博多大吉(46)と、ゲストの元AKB48・梅田彩佳(28)、博多華丸(47)のロケに遭遇。

同じ局の番組の地方ロケに偶然出会ってしまうという、出川らしいミラクルを起こす。屋台の焼き豚足やラーメンを紹介し、出演者同士でお互いの番組をPRした。

(『二軒目どうする?』出演中の博多大吉)

 

■同じ日には出演しなかった出川

同じ11日の深夜、『二軒目どうする?』は、福岡での収録だったが、ゲストは都丸紗也華(21)のため、この日の出川の出演はなかった。

こんなミラクルが起きたら、「今夜の『二軒目どうする?』も要チェック!」とブリッジし、なんとしても同じ日に…となりそうなところだが、そうならない、欲張らない感じがテレ東らしい。

しかも、次回予告にも出川は現れないまま、あんなサプライズがあったにもかかわらず、意外にも通常運転なのだ。

しかし、次の週の18日、途中までは全く登場する気配がなかったが、最後に出川の登場シーンが一瞬放送され、「この続きは年末SPで」との文字!

突然の年末スペシャル放送決定に、Twitter上では喜びのツイートが。

二軒目どうする、出川さんと会ったのは最後に出てきたーこの続きは年末SPで、となってるということは年末SPあるんだ\(^.^)/

— しーちゃん (@sea_cha) November 18, 2017

二軒目どうする?に出川さんと飯尾さんと縫田Dが!先週と先々週の充電させてもらえませんか?のやつか!年末SP気になる

— 1575 (@157518) November 18, 2017

持ってる出川が巻き起こした奇跡がスペシャル番組になるなら、逆に松岡や大吉が出川の充電バイク旅に参加するようなコラボも期待してしまう。年内の両番組は要チェックだ!

9等身モデル・朝比奈彩と出川哲朗のツーショットが「衝撃写真」と騒然

生まれ持った自分のルックスや体型に、様々なコンプレックスを抱いている人は少なくないはず。

そんな中、よゐこの濱口優がインスタグラムに投稿したある1枚の写真が「衝撃写真」として、インターネット上で話題になっている。

 

■朝比奈彩と出川哲朗のツーショット

濱口が投稿したのは、『VSリアルガチ危険生物』(TBS系)で共演するお笑いタレント・出川哲朗と、モデルで女優の朝比奈彩のツーショット写真。

#vsリアルガチ危険生物 #衝撃写真 #出川さん #股下 #彩ちゃん の #膝で #終わってる

A post shared by 濱口優 (@hamaguchi_masaru) on Oct 24, 2017 at 6:42am PDT

濱口はこちらの投稿に「#衝撃写真」とのハッシュタグを付け、「出川さんの股下、彩ちゃんの膝で終わってる」とコメントを添えた。

171cmの高身長を誇り、「9等身モデル」としてその抜群のスタイルが絶賛されている朝比奈。

ヒールのあるパンプスを履いていることもあり、出川の腹部あたりに足の付根があるなど、両者の特徴が相まって見ればみるほど衝撃的な1枚だ。

 

■「脚が…」ネットに衝撃広がる

濱口が投稿した衝撃写真には、多くの驚きの声が寄せられている。

・衝撃! 確かに衝撃写真です!

 

・生命の神秘

 

・脚が…笑

 

・出川短っ!

 

・どんだけ長いねん

 

・泣けますね

 

出川が短いのか、朝比奈が長すぎるのか…。「生命の神秘」というコメントが、実にしっくりくる1枚である。また、2人の「顔の大きさの違い」にも注目が集まっているようだ。

『バカ殿』出川哲朗の出演シーンが物議 「いじめ」「放送するな」と非難殺到

『志村けんのバカ殿様』といえば、白塗りの殿様に扮した志村けん(67)がお色気や下ネタを繰り広げる、フジテレビの長寿番組だ。

昨今のバラエティ番組にはない過激な内容から、たびたび問題になることも多い同番組。17日の放送を受け、視聴者からは批判的な声もあがっている。

 

■出川のリアクション芸に物議

問題となったのは、番組後半での出川哲朗(53)が出演したシーン。

出川はゴーグルを付けて目隠し、天井に顔を向ける。そして出演者らが出川の顔をめがけてさまざまなものを放ち、それが何なのかを出川が当てるというクイズだ。

ドジョウ、ハツカネズミ、くさやを浴びた出川は、名人芸ともいえるリアクションを見せ、スタジオの笑いを誘う。

そしてクイズを終えた出川は、やりきった顔で鼻水を拭いながら「鼻水はダイヤモンドだよ!」と言い放った。

 

■いじめを助長する?

30年以上の芸歴で培った鉄人級のリアクション芸に、視聴者たちは大爆笑のよう。「腹を抱えて笑った」「さすがの出川」と称賛の声があがった。

しかし一方で、「いじめだ」「ひどすぎる」と出川に同情する声も。また、生き物を笑いに利用することに激怒している人も。

え、バカ殿の出川さんのやつ嫌悪感しかない。テレビで放送するもんじゃない。ただのイジメ。中学生とか絶対マネするよこれ

— たかぎ (@umekyura) October 17, 2017

バカ殿ひどいなこれ、出川のリアクション芸はおもろいけどせめてザリガニまでだろ、

ネズミやらドジョウとかはやりすぎだし、この生き物の扱い方も悪いよ これがほんとにおもろいのか

— きんちゃん (@tweetmin_up) October 17, 2017

バカ殿の動物の企画、出川さんかわいそすぎる。これがおもしろいって思う人はいじめっこ

— やーんとぅ (@yantooo0) October 17, 2017

出川ならドジョウやハツカネズミ顔につけていいと勘違いしてるバカ殿死ね

— きりん副会長 (@cross_window) October 17, 2017

 

■「イジり」と「いじめ」の境界線は難しい

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「イジり」について調査したところ、6割以上が「いじめだと思うことがある」と回答。

本人たちがおもしろいと思っていても、それを見ている周りの人たちからすれば不快なこともあるようだ。

 

最近では好感度が高い芸人として認知されている出川。「出川がかわいそう」との意見は、もしかすると彼の良さを潰してしまっているのかもしれない。

・合わせて読みたい→『イッテQ』デヴィ夫人が河北麻友子を絶賛 「出川ガール」格差顕著に?

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日対象:全国20代~60代の男女1.342名(有効回答数)

『イッテQ』デヴィ夫人が河北麻友子を絶賛 「出川ガール」格差顕著に?

(画像はInstagramのスクリーンショット)

日曜夜の人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。

15日放送の2時間スペシャルでは、同番組のご意見番・出川哲朗が、彼を取り巻く美女たちと米国ディズニーワールドで「女子会」をするという『出川女子会』なる企画を放送。

出川は当初「絶対ギスギスする」とやや難色を示していたものの、試聴者からは「神回」などと絶賛の声が相次いでいる。

 

■ディズニーワールドで『出川女子会』

『出川女子会』には、普段ローテーションで出川のサポートを務めている「出川ガール」の河北麻友子、堀田茜、谷まりあが揃って出演。

さらに、出川が「デヴィボーイ」としてお供を務めているデヴィ・スカルノ夫人も迎え、5名で向かった先は米国・ディズニーワールド。

いよいよ今夜放送… #世界の果てまでイッテQ #出川女子会 #見てね

A post shared by Mayuko Kawakita 河北麻友子 (@mayukokawakitaofficial) on Oct 15, 2017 at 3:07am PDT

 

■河北の活躍が光る

同ポジションの人が複数人共演するという殺伐としたシチュエーションながら、「小娘」と扱われつつもデヴィ夫人に食らいついたのは河北。

「夫人とご一緒できて光栄です」と、デヴィ夫人のテリトリーを守りつつ、「お飾り」になることなく慣れた様子で出川に合いの手を入れるなど「出川ガール」としての役割を全うした。

「英語縛り」で夕食を取る場面でも、オーダー数を上手く伝えきれなかった出川を咄嗟にフォローしたのは河北。

「出川イングリッシュ」が存分に披露された後で、ウェイターに注文数が間違っていることを伝え、出川の見せ場を殺すことなくアクシデントを回避させた。

ダチョウ倶楽部「出川の分も仕事を」…も食べ過ぎてネタ飛ばす

11日、東京・汐留にてモスバーガー「ご当地創作バーガー決戦」イベントが行われ、ダチョウ倶楽部の3人が登場。

しらべぇ編集部もイベントに参加し、実際に「創作バーガー」4種を一足先に試してきたぞ。

 

■「渡部には負けられない!」

キャンペーン盛り上げ隊に就任した3人は、冒頭からかなりテンション高め。

食通・寺門が「渡部(健)には負けられない!」と気合を入れて食レポする一方で、ひたすらうまいうまいと食べ続けるだけの肥後と上島。

おなかいっぱい食べて眠くなったのか、上島は「ギャグの段取りを忘れる」という、まさかの事態も…。

 

■「戦友でありライバル、いないと困る人」

6日から胆管炎のため入院中のタレント・出川哲朗について聞かれると、肥後は「ダチョウ倶楽部と出川さんは、戦友でありライバルなんですから。いないと困るんです」と回答。

「食生活が偏ってるところがあったので、これを機に先生に色々言ってもらいたい」(寺門)、「いつもコーラとマヨネーズだからね」(上島)、「神様が与えたチャンスだと思うから、ゆっくり休んでほしい」(肥後)と3人とも出川を心配していた。

出川が飛行機トラブルで来れなかったときに「鼻ザリガニ」の代役を務めたこともあるといい、「しっかり休んでもらって、休んだ仕事を俺たちに任せてもらって(笑)」なんて言葉も。

「抱かれたくない男」だった出川哲朗 母と祖母の言葉が「泣ける」と話題に

『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)などでの体を張った芸で老若男女から好かれている出川哲朗(53)。今でこそ好感度芸人の仲間入りをしているが、かつては女性から嫌われていた時代もあった。

8日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演し、当時のエピソードを語った。

 

■時代が出川に追いついた?

「気持ち悪い」と言われていた時期から、最近では「かわいい」と言われるようになったと出川だが、その評価の変わり映えに困惑しているようだ。「仕事内容もやってることも20年前と変わらない」と語る一方で、「時代が僕に追いついた」と喜びも明かした。

また、カナダの熊と対決するなど体を張った芸をする理由について、黒柳徹子(84)から「過酷なことをなさるのは、どういうことで?」と聞かれた出川。「お客さんが、『出川バカだな』って笑ってもらえれば、それで充分ですね」と、視聴者の満足のために頑張っていると語った。

 

■母と祖母の言葉に感激

そして話は家族とのエピソードに発展。黒柳から、「抱かれたくない男ランキング」で長い間1位だったことについて、そのときの母親の反応を聞かれると、出川は母に言われた言葉を語りだした。

「抱かれたくない男1位とか、恥ずかしい1位になっちゃってごめんね」と母に謝った出川。すると母は「なに言ってんだい哲朗。どんな部門だろうと、日本で1位になるのはスゴイことなんだから、胸を張れ!」と、落ち込む出川を激励したという。

また、出川は祖母についてもスゴイ人だったと語る。「お孫さんが日本一『抱かれたくない男』に選ばれてどうですか?」というテレビの取材に対し、祖母は「そんな女の人、こっちからお断りです!」と激昂したようだ。

母と祖母からも愛されている出川に、黒柳も感心していた。