加護亜依

加護亜依、息子の「顔出し写真」に物議 ファンから心配の声も

(画像はInstagramのスクリーンショット)

芸能人の多くが利用するSNSは発信力があるため、利用するときは細心の注意を払うべきだ。中には本人の思わぬところで非難を浴びることも…。

「モーニング娘。」元メンバーで現在はママタレントの加護亜依(29)のインスタグラムの投稿が物議を醸している。

 

■息子が「顔出し」状態に

問題となったのは14日の投稿。加護の息子が、元バレーボール選手でタレントの川合俊一(54)に「高い高い」されている写真だ。

加護は「川合さんの高い高いが高すぎてギャン泣きしちゃった息子 大きくなぁれ!」とコメントを添えており、とてもほほえましい一枚といえるだろう。

しかし、息子の顔にはモザイク加工等の処理がなされておらず顔出し状態。別の写真ではハートマークで隠されているものの、一枚だけ何の処理も施されていない。

これについてファンたちから指摘があったものの、加護は「昨日の一枚、息子くんのお顔出ちゃってましたねー」とあまり気にしていないようだ。

 

■「顔が見えてる」と心配の声

SNSに子供の写真をアップする行為自体は問題ない。しかし、プライバシー保護が叫ばれる昨今、タレントという人目に晒される立場でありながら、まだ幼いとはいえ子供をネット上に晒すことは母親として許されることなのだろうか、という疑問があるのは事実だ。

そのため、ファンからも心配の声があがっている。

・あいぼん! 一枚目顔出てるよ!大丈夫?

 

・お顔見えちゃってますよ

 

・お顔見えてますけど大丈夫ですか?

 

・あれ? 顔がみえてる?

加護亜依がすっぴん自撮りをアップ セクシーな姿にファンからは絶賛の声

(画像はInstagramのスクリーンショット)

「モーニング娘。」元メンバーでタレントの加護亜依(29)が13日、自身のインスタグラムを更新。自撮り写真が「かわいい」と話題になっている。

 

■すっぴん自撮りショット

「少しカットもしました すっぴんすんません」とのコメントを添えて自撮り写真をアップした加護。どうやらノーメイクでの写真ようで、自らの顔について「亀っぽい顔だな」と自虐も見せた。

少しカットもしました すっぴんすんません しかし亀っぽい顔だな….。 ボーイッシュが好きです。 #ミディアムから伸ばせない病 #短く切ってまたロングに憧れる #伸ばしかけても切りたくなって切る #永遠にこの繰り返し #目指せロングぼん #永遠の憧れ #あいぼん

A post shared by AI KAGO (@ai.1988kg) on Nov 12, 2017 at 10:43pm PST

投稿には「#ミディアムから伸ばせない病 #短く切ってまたロングに憧れる #永遠にこの繰り返し」と、髪型の悩みあるあるも添えた。どうやら、ロングヘアーに憧れているようだ。

 

■「大人系になったね」とファンから絶賛

投稿を受け、ファンからは新しいヘアスタイルについて「似合ってる!」「大人っぽくなったね」と称賛の声があがった。また、すっぴんの加護に「かわいい」との声も。

・もう何しても可愛いです。いやほんま

 

・可愛い系から色っぽい大人系になったね

 

・すっぴんで、この可愛さ

 

・亀ボブ最強説

 

■初投稿時はまだキュートだった?

ファンからも「大人っぽくなった」との指摘がされている加護だが、インスタグラム初投稿時の去年の6月はまだ幼いイメージもあった。

「こっそりインスタ」始めました。 早速フォローありがとうございます(*^_^*) #ぐふふふふ

A post shared by AI KAGO (@ai.1988kg) on Jun 27, 2016 at 3:16am PDT

ヘアスタイルの影響もあるが、最近ではグッとセクシーになった印象だ。先日のハロウィンではバニーガールのコスプレも披露しており、今後は「オトナの加護」としてファンから支持されるのかもしれない。