動画

レストランの防犯カメラが捉えた、イスがひとりでに動く瞬間【映像】

Filed under: , , ,

米カリフォルニアのレストラン「Cronies Bar and Restaurant」が、不可解な現象が起きると話題になっている。まずは、同レストランがフェイスブックに投稿した以下の防犯カメラの映像をご覧頂きたい。

CUSTOMERS REPORT SELF MOVING CHAIR! Another strange and unexplainable happening at Cronies Ventura! Jimmy shows Aubrey on our security camera what a table of customers saw in real life!

Posted by Cronies on Monday, October 16, 2017 営業中に1脚のイスが突然揺れ、店内にいた一部の客が気味悪がっている様子が映っている。同レストランは、この映像の他にも、閉店後の真夜中の店内で、イスが突如ひっくり返る瞬間を捉えた映像を投稿している。

WARNING: THIS ACTUALLY HAPPENED. I hope it doesn't continue or worse, spread to other Cronies locations. #haunted

Posted by Cronies on Tuesday, October 10, 2017 「こんな現象が起きるなんて、本当に気味悪い・・・ここで27年バーをやっているけど、こんなおかしなことは今まで1度もなかった」と同レストランの共同経営者の1人、デイヴ・フォルデスさんは地元のニュース番組で語っている。 なぜイスがひとりでに動くのか理由は分かっていないが、フォルデスさんは、このレストランの開店当初にいたある2人の人物のせいなのではないかと考えているようだ。しかし、その2人はだいぶ昔に他界している。 フォルデスさんは、「ラルフとドンだ。彼らは開店当初にいた人物で、私に妻を紹介してくれた。25年前に亡くなったけど、何かおかしなことが起きると、僕たちはいつも彼らのせいにするんだ」と語った。 ■参照リンクhttp://www.aol.com/

Permalink

りゅうちぇるインタビュー 今も将来も「イケてる自分をずっとやりたい」

26日、タレントのりゅうちぇる(22)が出演した動画「スマ用心~油断大敵、スマホに潜む危険~」が公開された。

動画では、りゅうちぇる自身が実際に体験した、スマートフォンでの恐怖体験を怪談話のようにシリアスな表情で語る内容になっている。

スマ用心~油断大敵、スマホに潜む危険~より)

 

■演技派じゃね?

「SNSは僕の居場所」と話すりゅうちぇるが、先日、SNSアカウントを乗っ取られたと明かして話題となった。

しらべぇ取材班は、動画収録後のりゅうちぇるにインタビューを敢行。自身の乗っ取り被害の状況や、将来思い描く活動など、話を聞いた。

(りゅうちぇる)

――撮影を終えて率直な感想や、苦労した点は?

りゅうちぇる:ふだん、怖い感じで喋ることは本当にないので、そういう風なスイッチの入れ方は初めてしたんですけれど、「あれ? 割と演技派じゃね?」って感じるぐらい、全然できちゃいました(笑)

 

――乗っ取りがわかった時の状況は?

りゅうちぇる:本当にパニクって、マネージャーさんにまず連絡することしかできなかったんです。

 

自分の周りも、乗っ取りにあった時の対処法を知っている人はいなかったし、「本当に乗っ取りにあってるの?」みたいな感じだった。

 

事務所の方で、SNSや機械に詳しい方に相談したのと、いかにも乗っ取りみたいな投稿をされてしまったので、「この投稿は僕じゃないです」と投稿しました。

 

■対処法を知らない人が多い

――対策が充分ではなかった?

りゅうちぇる:テレビに出させていただく前の、学生時代から同じアカウントをずっと使ってたんですけど、一度も乗っ取られたことがなかったので、「自分だけは大丈夫」って感覚はどうしてもありました。本当に、誰でもなるんじゃんって。

 

乗っ取られたら、パスワードとか、自分の個人情報が知られた後だから、本当に遅くて…。

 

回復方法や、乗っ取りされないための対策をちゃんと知っておけば、めちゃめちゃよかったなーと思いました。

 

「なにか対処法知っていますか?」って、SNSに投稿して、みなさんから教えて貰おうとしたこともあるんですけれど、正確な対処法は知らない人が多くて、割と知られてないんだなと思います。

 

――周りから乗っ取りに関して何か反応は?

りゅうちぇる:「乗っ取られてたねー。怖いねー」みたいな反応は、テレビの収録現場やお仕事の方の他に、家族とかにも言われましたね。

 

(妻・ぺこからは)「ほんとに?」って感じで半信半疑でした。

りゅうちぇるインタビュー 今も将来も「イケてる自分をずっとやりたい」

26日、タレントのりゅうちぇる(22)が出演した動画「スマ用心~油断大敵、スマホに潜む危険~」が公開された。

動画では、りゅうちぇる自身が実際に体験した、スマートフォンでの恐怖体験を怪談話のようにシリアスな表情で語る内容になっている。

スマ用心~油断大敵、スマホに潜む危険~より)

 

■演技派じゃね?

「SNSは僕の居場所」と話すりゅうちぇるが、先日、SNSアカウントを乗っ取られたと明かして話題となった。

しらべぇ取材班は、動画収録後のりゅうちぇるにインタビューを敢行。自身の乗っ取り被害の状況や、将来思い描く活動など、話を聞いた。

(りゅうちぇる)

――撮影を終えて率直な感想や、苦労した点は?

りゅうちぇる:ふだん、怖い感じで喋ることは本当にないので、そういう風なスイッチの入れ方は初めてしたんですけれど、「あれ? 割と演技派じゃね?」って感じるぐらい、全然できちゃいました(笑)

 

――乗っ取りがわかった時の状況は?

りゅうちぇる:本当にパニクって、マネージャーさんにまず連絡することしかできなかったんです。

 

自分の周りも、乗っ取りにあった時の対処法を知っている人はいなかったし、「本当に乗っ取りにあってるの?」みたいな感じだった。

 

事務所の方で、SNSや機械に詳しい方に相談したのと、いかにも乗っ取りみたいな投稿をされてしまったので、「この投稿は僕じゃないです」と投稿しました。

 

■対処法を知らない人が多い

――対策が充分ではなかった?

りゅうちぇる:テレビに出させていただく前の、学生時代から同じアカウントをずっと使ってたんですけど、一度も乗っ取られたことがなかったので、「自分だけは大丈夫」って感覚はどうしてもありました。本当に、誰でもなるんじゃんって。

 

乗っ取られたら、パスワードとか、自分の個人情報が知られた後だから、本当に遅くて…。

 

回復方法や、乗っ取りされないための対策をちゃんと知っておけば、めちゃめちゃよかったなーと思いました。

 

「なにか対処法知っていますか?」って、SNSに投稿して、みなさんから教えて貰おうとしたこともあるんですけれど、正確な対処法は知らない人が多くて、割と知られてないんだなと思います。

 

――周りから乗っ取りに関して何か反応は?

りゅうちぇる:「乗っ取られてたねー。怖いねー」みたいな反応は、テレビの収録現場やお仕事の方の他に、家族とかにも言われましたね。

 

(妻・ぺこからは)「ほんとに?」って感じで半信半疑でした。

りゅうちぇるインタビュー 今も将来も「イケてる自分をずっとやりたい」

26日、タレントのりゅうちぇる(22)が出演した動画「スマ用心~油断大敵、スマホに潜む危険~」が公開された。

動画では、りゅうちぇる自身が実際に体験した、スマートフォンでの恐怖体験を怪談話のようにシリアスな表情で語る内容になっている。

スマ用心~油断大敵、スマホに潜む危険~より)

 

■演技派じゃね?

「SNSは僕の居場所」と話すりゅうちぇるが、先日、SNSアカウントを乗っ取られたと明かして話題となった。

しらべぇ取材班は、動画収録後のりゅうちぇるにインタビューを敢行。自身の乗っ取り被害の状況や、将来思い描く活動など、話を聞いた。

(りゅうちぇる)

――撮影を終えて率直な感想や、苦労した点は?

りゅうちぇる:ふだん、怖い感じで喋ることは本当にないので、そういう風なスイッチの入れ方は初めてしたんですけれど、「あれ? 割と演技派じゃね?」って感じるぐらい、全然できちゃいました(笑)

 

――乗っ取りがわかった時の状況は?

りゅうちぇる:本当にパニクって、マネージャーさんにまず連絡することしかできなかったんです。

 

自分の周りも、乗っ取りにあった時の対処法を知っている人はいなかったし、「本当に乗っ取りにあってるの?」みたいな感じだった。

 

事務所の方で、SNSや機械に詳しい方に相談したのと、いかにも乗っ取りみたいな投稿をされてしまったので、「この投稿は僕じゃないです」と投稿しました。

 

■対処法を知らない人が多い

――対策が充分ではなかった?

りゅうちぇる:テレビに出させていただく前の、学生時代から同じアカウントをずっと使ってたんですけど、一度も乗っ取られたことがなかったので、「自分だけは大丈夫」って感覚はどうしてもありました。本当に、誰でもなるんじゃんって。

 

乗っ取られたら、パスワードとか、自分の個人情報が知られた後だから、本当に遅くて…。

 

回復方法や、乗っ取りされないための対策をちゃんと知っておけば、めちゃめちゃよかったなーと思いました。

 

「なにか対処法知っていますか?」って、SNSに投稿して、みなさんから教えて貰おうとしたこともあるんですけれど、正確な対処法は知らない人が多くて、割と知られてないんだなと思います。

 

――周りから乗っ取りに関して何か反応は?

りゅうちぇる:「乗っ取られてたねー。怖いねー」みたいな反応は、テレビの収録現場やお仕事の方の他に、家族とかにも言われましたね。

 

(妻・ぺこからは)「ほんとに?」って感じで半信半疑でした。

衝撃!6メートルの巨大パイソンにまたがって遊ぶ3歳の男の子【映像】

Filed under: , , , , ,

ベトナム北部の道端で、小さな男の子が6メートルの巨大パイソンにまたがって遊んでいる衝撃の映像がネットで話題になっている。 https://www.facebook.com/DailyMailAust/videos/2034906973411029/

This three-year-old boy is riding a deadly PYTHON😨🐍

Posted by Daily Mail Australia on Saturday, October 14, 2017 映像では、3歳の男の子、トロンくんが、まるで馬か何かに乗るかのように大蛇にまたがり、洪水であふれた泥水の中を進んでいる。報道によると、どうやらこの蛇は、ベトナム・タインホア省に暮らすトロンくんの一家のペットとのことだ。 トロンくんの伯母は『The Daily Mail』にこう語っている。「この子は3歳で、パイソンは80kgよ。4年前からペットとして飼っている。とても優しい蛇よ。この日は雨が降って庭が水浸しになってしまったから、パイソンを出して遊ばせていたの」。 どうやら伯母は、トロンくんが80kgを超える大蛇と遊ぶ事に何の抵抗もないらしい。しかし、動画を見た人々の多くは、男の子の安全を心配しているようで、「もし蛇がこの子を捕えれば、6人がかりでも助けられない」、「蛇は腹が減るまでは無害に見えるもの」といったコメントが寄せられた。 ■参照リンクhttp://www.aol.com/

Permalink

死を間際にしたチンパンジーが「旧友」との再会で満面の笑み【映像】

Filed under:

何も食べようとせずほとんど動けない状態のチンパンジーが、自分に会いに来た懐かしい人間の友を見て、力を振り絞り満面の笑みで応えた。 2016年に撮影されたこの感動的な動画が現在、SNSで再び話題になっている。末期的病状の59歳の雌チンパンジー、ママはオランダ・アルンヘム市のロイヤルバーガーズ動物園のスペースで静かに横たわっていた。しかし、1972年に同園でチンパンジーの集団を形成する際にママと出会ったヤン・ファン・フーフ教授こそ、ママがまさに必要とする「薬」だったのだ。 動画では、ファン・フーフ教授がママに近づき、脇腹を優しくなで始める。ママは初めのうちは反応を示さなかったものの、彼の存在を認識した瞬間に表情を輝かせ、この上なく優しい笑顔を浮かべたのだった。 悲しいことに、その感動的な再会から約1週間後にママは旅立ったが、ママの思い出は関わった人たちの中で生き続けている。 ママを研究した行動学者のフランス・ドゥ・ヴァール氏は、「並外れて攻撃的、支配的な性格だったので、権力を握りたい雄もママの周りではそれができませんでした。また、ママは緊迫状態を和らげたり、対立を仲裁したりもしました。大変惜しまれます。私としても、人間と類人猿のどちらにおいても、これほど見事な性格の持ち主にはめったに出会ったことがありません」と偲んでいる。 ■参照リンクhttp://www.aol.com/

Permalink

くまのパディントンと一緒に踊るキャサリン妃【映像】

Filed under: , , , , , ,

キャサリン妃は先日、お姫様らしくクルクルとダンスを披露したのだが、何と一緒に踊っていたのは、くまのパディントンだ。

BBC Newsさん(@bbcnews)がシェアした投稿 - 2017 10月 16 7:38午前 PDT

ケンブリッジ公爵夫人のキャサリン妃(35)は、10月16日の朝、ロンドンのパディントン駅で夫のウイリアム王子(35)と義弟ハリー王子(33)と一緒に登場した。 キャサリン妃は同駅で行われた子供向けのイベントに参加する予定ではなかったが、ひざ丈まである長袖でハイネックの薄ピンクのワンピースと黒のベルトを身にまとい、満面笑顔だった。足元は、ブラックのヒールを履いていた。 このイベントは、王室のチャリティの一環で、子供たちはパディントン駅でくまのパディントン(パディントンの名前は同駅に由来)に会えて大喜びしていた。くまのパディントンは、英国で来月公開される映画『パディントン2』の共演者であるヒュー・ボネビルと一緒に子供たちと交流していたが、何と、その後、キャサリン妃とダンスを始めたのだ。 くまのパディントンは、キャサリン妃の手をとってクルクルと回し始め、短い間ではあるがダンスを一緒に楽しんでいた。

Watch: Dancing queen? Kate is taken for a dance by Paddington bear before she waves off a vintage train pic.twitter.com/sfxqwUg089

- Simon Perry (@SPerryPeoplemag) 2017年10月16日 「見て。ダンス・クイーン?キャサリン妃が、ビンテージ・トレインに乗り込む前に、くまのパディントンとダンスをしているわ」 2人の子を持つキャサリン妃は、元気よくダンスをしていた。キャサリン妃が第三子妊娠中と夏の終わりごろに発表され、現在はひどいつわり、もしくは妊娠悪阻で苦しんでいると報道されている。キャサリン妃は先週、妊娠発表後初の公務を行い、今回の16日も公に登場。どうやら最近は体調がよさそうだ。 ■参照リンクhttp://www.aol.com/

Permalink