大ブームとなった『半沢直樹』(TBS系)や大河ドラマ『真田丸』(NHK)など、世代を超えて支持を集める人気俳優、堺雅人(43)。

さまざまな役を演じ分ける高い演技力から非常に人気が高い彼だが、そのルックスはどのように評価されているのだろうか。

しらベぇ編集部は全国20~60代の堺雅人を知っている男女1144人を対象に、堺の「ルックス」について調査した。

 

■イケメンは1割強、女性を中心に厳しい評価

男性、女性ともに堺を「イケメン」と答えた人はおよそ14%にとどまった。また、「普通」と回答したのは男性のおよそ7割、女性のおよそ6割でその差は9ポイントほど開く結果に。

そして「かっこよくない」と評価したのは男性が約14%、女性が約24%と女性の辛口さが目立つこととなった。

「顔立ち」というある意味単純な指標だけではなく、演技力や雰囲気などを総合的に評価された上での「人気」であることがわかる。

 

■世代別、「イケメンの定義」が割れる結果に

年代別・性別で比較したところ、「かっこよくない」が3割超えと、30代の女性からとくに厳しい評価を受けていることがわかった。

20代の女性が17%にとどまっているのを考えると少し不思議にも思えるが、年の差があるからこそ、この世代は「大人の色気」を堺に感じている可能性もありそうだ。