(Tomwang112/iStock/Thinkstock)

忙しく慌しい育児に疲れ、ストレスを感じたときに「誰かに話を聞いてもらいたい」と思うのは自然だ。そんなとき、夫から理解ある一言をもらえれば気持ちも楽になることも。

育児をめぐった夫婦間のやりとりについて、女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』の、とあるトピックが話題になっている。

 

■単身赴任中の夫に「つらい」とLINE

投稿者は、育児に追われている女性。ストレスや疲れから、単身赴任中の夫に「つらい」と育児のつらさをLINEで訴えたという。

すると夫からは「単身赴任の期間は短縮できないからどうにもならない」とたった一言返ってきただけで、労りや心配の言葉はなかったとのこと。

これを受け、投稿者は…

「やっぱ言わなきゃよかった。どうしようもないのはわかるけど、なんで労りの言葉くらいかけられないかな。なんで一緒にいろいろ考えられないかな」

 

と悲しい気持ちになったそう。さらに「生活の安定以外求めてはいけない人間だってつくづく思い知った」と語り、妻や育児を気にかけない夫に対して幻滅したようだ。

 

■投稿者を励ます声

投稿を受け、同情の声や女性を励ますコメントが数多く寄せられた。また、「男性っていつもこうだ」「ウチの夫も」といった、自身の経験を踏まえてアドバイスする人も。

・どうにかしてほしいわけじゃなく、大丈夫か? いつもありがとうな、とか言われたらスッと楽になるのに、わからない男ども

 

・一緒にいても、俺にどうしろっていうんだよーとか言われたことあります。ちょっとは考えてくれればいいのに、男の人は割と結果だけ気にしますよね。具体的な何かじゃなくても、声かけ次第で頑張れるのに

 

・私が男なら、離れて育児を頑張ってくれている奥さんに「いつも子育て頑張ってくれてありがとう。任せきりでごめんね」って言います! 男性って何でそういう言葉が出ないんでしょうね。そういう労いの言葉ひとつで奥さんは頑張れるのに