チークとハイライトのツヤ感でフレッシュな印象をアピール。

ストレートアイロンで全体をルーズなウェーブヘアに。セットはヘアオイルを全体に揉み込んでフェニッシュ。

モードな服に対してメイクは透明感を意識。抜け感あるピンクをチーク&リップに。

「グリーンネイルに初挑戦。ぱきっとした色合いが夏らしくてお気に入りです」。

【EYE】ディオールのベージュシャドウと、シャネルのダークブラウンでつくる自然な陰影アイは、ラインレス&まつげがカギ。(左)シャネル レ  ベージュ パレット ルガール [アイシャドウ](右)ディオール ディオールショウ モノ 530 [アイシャドウ](右下)モテマスカラ ブラック

【BASE】沙世のヘルシーなツヤ肌には、ハイライトがマスト。「チークはピンクベージュ。ゴールドパールのきらめきが夏の陽射しにぴったりなんです」。(左)THREE シマリング グロー デュオ [ハイライト&ローライト](中)M•A•C ライトフル C SPF 50 クイック フィニッシュ コンパクト ミディアム  [ファンデーション](右下)エスティ ローダ ピュア カラー エンヴィ ブラッシュ ピーチ パッション [チーク]

【BASE】リップバームを塗ったあと、メタリックピンクのルージュをオン。「可愛らしさのなかに、モードっぽさもある絶妙のカラーです」。(左)ディオール ルージュ ディオール リキッド 265 (右)Nathalie Bond Organics リップバーム ペパーミント

【HAIR】「100円玉大くらいのヘアオイルを手のひらに伸ばし、髪全体になじませウェットヘア風に。カールも崩れず、乾燥対策にもなるので最近のお気に入りです」。レオノール グレユ ユイル レオノール グレユ [ヘアオイル]

【NAIL】ファッションブランド「TARO HORIUCHI」とのコラボコレクション。RMK  ネイルポリッシュ TH-05 グリーン

モデルとして雑誌や広告で活躍するだけでなく、最近ではDJとしてイベントで回すこともあり、幅広いジャンルで注目を集めている吉田沙世。この日はスポーティなメッシュトップスに、ライン入りチノパンで登場。「モノトーンのトップスは色のコントラストが強いので、リップ&チークは可愛らしいピンクを選びました。メイクのこだわりは、薄づきで透け感のあるヘルシースキンと、ラインレスでも目力がキープできる漆黒まつ毛です。ビューラーはせず、素まつげにマスカラだけをオン。根もとにグッとブラシを入れ、ジグザグ動かしたあとは毛先に向かってスッと梳かすことで濃密でナチュラルなまつ毛を演出できるんです」。

SAYO’S RECIPE ・マスカラは根もとにたっぷり、毛先は控えめに ・つややかで抜け感のある肌 ・メタリックリップでモードな可愛らしさを

PHOTO : SAEKA SHIMADA, EDITORS : YUKIKO  MOROOKA, LISA HIJIKATA

The post ラインレスでも目力キープ! 吉田沙世に学ぶ抜け感アイメイク。【メイクレシピ:吉田沙世】 appeared first on ガール配信局.