名前

「キラキラネーム」が原因でいじめられた女性 「親を恨みます」に同情の声も

(©ぱくたそ)

近年、増えているといわれる「キラキラネーム」。親の愛がこもった名前とはいえ、名付けられた当人にとってはつらい人生を歩むこともあるようだ。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』でのとあるトピックが話題になっている。

 

■名前が理由で親を恨む

投稿者はキラキラネームだという女性。名前と見た目のギャップが激しさに悩んでおり、学生時代は名前が原因でいじめられていたという。

また、名前が原因で就職にも不利なのではと思うことや、家庭環境に問題があると思われるのではないかと不安になるようだ。

投稿者は「こんな名前を付けた親を恨みます」と吐露し、「キラキラネームで悩んでいる人いますか?」と悩みを訴えた。

 

■「本人は悪くない」と同情の声

投稿を受け、ネット民からは投稿者に対して同情の声が数多くあがった。ブームであるキラキラネームだが、ネット上ではあまり好かれていないようだ。中には「偏見の目で見てしまう」との声も。

・本人は悪くないんだけど、やっぱりそんな親に育てられたんだなぁとは思ってしまうよね

 

・切実に嫌だって気持ちと名前のせいでこれまでに受けたイジメや苦悩を全部親に話して軽率な名付けをした事を猛省させるべき。その上で改名したいと訴えてごらん

 

・名前って一生涯ついて回るんだから親も心して付けて欲しいよね。当て字でピカチューとか遊んでるとしか思えない

 

・程度にもよるけど、顔面レベルが追い付いてれば許されるとこあるよね。知人に姫って漢字入ってる二人いるけど、一人は本当に気の毒だもん

名前の間違いはどれほど失礼? 豊田真由子元議員激怒の理由も

(©ぱくたそ)

人間である限り、間違いがあるのは仕方がないことだ。それを分かっていても、自分の看板ともいえる名前を間違えられたら、不機嫌になる人は多いだろう。アンジャッシュ・児島のように、名前間違いをネタにできるのは少数派のはず。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,336名に「名前の間違いについて」の調査を実施。

その結果64.3%もの人が、「人の名前を間違えるのはなによりも失礼だと思う」と答えたのだ。

 

■豊田真由子元議員の暴言も宛名ミスから

年代が上がるほどに、名前の間違いを失礼だと考えている人が増えている。

とはいえ、20代でも半数以上と高い割合になっており、多くの人が名前を間違えられることを快く思っていないのは確かだ。

豊田真由子元衆議院議員の元秘書に対する暴言が問題になったが、支援者に送るバースデーカードの宛名を誤ったことが、原因のひとつだと報道されている。

もちろんミスをしたからといって、罵倒を浴びせるのは良くないことだが、それだけ人は名前を間違えることに敏感なのだろう。

 

■難読な名前の人はよく間違えられる

名前の誤りを起こしやすいのが、返信メールだ。

「同じような内容のメールだったので、先に送った人に宛てた文章をコピペし、少しだけ修正し送信。しかし、肝心な名前を修正せずに送ってしまった」(30代・男性)

 

名字が難読な人の場合には、間違えられるほうが多い。

「名前の読みを間違えられるほうが多いので、さすがにもう慣れた。それほど重要な場面でないときには、訂正しないでそのままやり過ごすことも多いし」(20代・女性)

 

■結婚式の司会が名前の間違いを連発

40代の女性が、知人の結婚式に出席をしたときの話だ。司会をしたのが、司会業の人でなく、新郎の上司の知り合いという売れない芸人であった。

「司会に慣れてなくて進行も下手だったけど、致命的なのがスピーチをする人の名前をことごとく間違えたこと。結婚式の司会をするなら、事前になんて読むのか確認をしておくものなのに。

 

普段は名前の間違いなんて気にしないけど、やらかす場がお祝いの席なんて。上司の知り合いだからって仕方なく、追加料金まで払って頼んだ新郎新婦がかわいそう」

 

名前の間違いで激怒するのも、大人げのある行動とはいえない。しかし、名前を間違えられると嫌な人が、多数派であるのは確かである。

『サンモニ』張本勲が中村俊輔を称賛するも名前を間違える! ネット民「井上俊輔って誰だよ」

29日に放送された、TBS系情報番組『サンデーモーニング』のコーナー「週間御意見番」でサッカー・天皇杯準々決勝の話題を放送。張本勲氏がサッカー界のレジェンド・中村俊輔の名前を間違い、批判が殺到している。

 

■レジェンドの名前を…

中村俊輔は2017年1月に長年所属した横浜F・マリノスからジュビロ磐田へ移籍。25日に行われた、サッカー・天皇杯準々決勝、ジュビロ磐田対横浜F・マリノスでは中村俊輔が古巣相手に華麗なプレーを見せた。

この話題に、張本氏は「井上俊輔はもう39歳になったのかな? あの黄金の左足は見事だったけど、まだまだ健在じゃないですか」と名字の「中村」を「井上」と間違うも中村俊輔を称賛。

張本氏が名前を間違えたことに番組スタッフがざわつく声が聞こえたが、とくに訂正もせずに番組は続行。関口宏は「Jリーグやってる最中に色々なものが入ってくるサッカーの世界は頭が混乱する」と続けた。

 

■ネット民は怒り

ネットでは「井上俊輔って誰だよ」と怒りの声が目立っている。

おい張本、井上俊輔って誰だよ。#サンデーモーニング

— 8YATTO (@19860811Hayato) October 29, 2017

井上俊輔って誰だよwww中村俊輔だろ~ #サンデーモーニング

— 酸辣湯 (@marboudofu) October 29, 2017

誰だよ井上俊輔って張本#サンデーモーニング

— ティターン (@titan553) October 29, 2017

 

■名前を間違えられても指摘しない?

しかし世の中には「名前を間違えられても指摘しない」人が存在する様子。しらべぇ編集部が全国の男女1,365人に調査を実施。

およそ3割が名前を間違えられても指摘しないと回答した。中村俊輔は日本代表や海外サッカーでも活躍し、サッカーを知らなくても一度は名前を耳にしたことがある選手だ。

張本氏は、サッカーの話題に対して、ファンを不快にする発言が多いことから毎週、ネットでは「サッカーを語るな」という声が目立っている。しかし、今回は番組での訂正もなく、サッカーファン以外にも不快に感じた人が多いかもしれない。

日本サッカー界を牽引してきた選手でもあることから、しっかり訂正の機会を設けてほしいものだ。

・合わせて読みたい→驚き!名前を間違えられてもスルーするのはあの職業

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太 イラスト/ミキシマ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日 対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)