周辺機器

コンセント、USB Type-A/Type-Cまでぜーんぶおまかせ。『humor』は便利すぎる電源タップだぜ

「家庭にある電源タップやUSBハブなどがひとつにまとまれば、きっとすごく便利なはず」

そんなアイディアを実現した商品はいくつも登場してきましたが、このたびHamee(ハミィ)が発表したのはコンセントやUSB Type-Aポート、そして最新のUSB Type-Cポートまでも備えたAC USBタップ『humor(ユーモア)』です。国内クラウドファンディングサイト「Makuake」では、すでに先行予約が開始されています。

欲しかったポート類を網羅

『humor』は本体の前後にポート・コンセント類を多数備えており、前面では4つのUSB Type-Aポートと1つのUSB Type-Cポートを、そして背面では3つのコンセントの差込口を利用できます。前後にポート類を振り分けることで、場所をとるACアダプターなどが付近のUSBポートを塞がないように配慮されていうというわけですね。ちなみにUSB Type-Aからの出力は最大5V/2.4A、USB Type-Cだと最大5V/3.0A。合計出力は最大5V/6.0Aとされています。

ここに注目。この「傾斜」が役に立つんです

本体にはなだらかな傾斜がつけられており、ここにはスマホやタブレット端末を立てかけることができます。デスクでスマホやタブレット端末を置いて動画を流しておく、なんて使い方に最適なのではないでしょうか。

『humor』はクラウドファンディング支援額の多寡にかかわらず市販化されることが決まっており、現在は3300円(税込)で予約を受け付けています。Makuakeでの商品の配送時期は2017年10月中旬から下旬の予定。一般販売も10月下旬から11月上旬には開始され、一般販売時の価格は3672円(税込)とのこと。本体カラーはマスタード、ホワイト、ブラックの3色です。

文/塚本直樹

関連サイト

『humor』プロジェクトサイト 『humor』プレスリリース

魚(ナ)コードcarbon

The post コンセント、USB Type-A/Type-Cまでぜーんぶおまかせ。『humor』は便利すぎる電源タップだぜ appeared first on デジノ杜.

コンセント、USB Type-A/Type-Cまでぜーんぶおまかせ。『humor』は便利すぎる電源タップだぜ

「家庭にある電源タップやUSBハブなどがひとつにまとまれば、きっとすごく便利なはず」

そんなアイディアを実現した商品はいくつも登場してきましたが、このたびHamee(ハミィ)が発表したのはコンセントやUSB Type-Aポート、そして最新のUSB Type-Cポートまでも備えたAC USBタップ『humor(ユーモア)』です。国内クラウドファンディングサイト「Makuake」では、すでに先行予約が開始されています。

欲しかったポート類を網羅

『humor』は本体の前後にポート・コンセント類を多数備えており、前面では4つのUSB Type-Aポートと1つのUSB Type-Cポートを、そして背面では3つのコンセントの差込口を利用できます。前後にポート類を振り分けることで、場所をとるACアダプターなどが付近のUSBポートを塞がないように配慮されていうというわけですね。ちなみにUSB Type-Aからの出力は最大5V/2.4A、USB Type-Cだと最大5V/3.0A。合計出力は最大5V/6.0Aとされています。

ここに注目。この「傾斜」が役に立つんです

本体にはなだらかな傾斜がつけられており、ここにはスマホやタブレット端末を立てかけることができます。デスクでスマホやタブレット端末を置いて動画を流しておく、なんて使い方に最適なのではないでしょうか。

『humor』はクラウドファンディング支援額の多寡にかかわらず市販化されることが決まっており、現在は3300円(税込)で予約を受け付けています。Makuakeでの商品の配送時期は2017年10月中旬から下旬の予定。一般販売も10月下旬から11月上旬には開始され、一般販売時の価格は3672円(税込)とのこと。本体カラーはマスタード、ホワイト、ブラックの3色です。

文/塚本直樹

関連サイト

『humor』プロジェクトサイト 『humor』プレスリリース

魚(ナ)コードcarbon

The post コンセント、USB Type-A/Type-Cまでぜーんぶおまかせ。『humor』は便利すぎる電源タップだぜ appeared first on デジノ杜.

肩掛けスピーカーのブーム到来か!? BOSEも『SoundWear Companion speaker』を投入へ

一度体験してみたら印象が変わるのでしょうか。

ソニーが肩に掛けるスピーカー『ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1』で新たなリスニングスタイルを提案したばかりですが、海外ではBOSE(ボーズ)からも同じく肩に掛けるスピーカー『SoundWear Companion speaker』が発売されました。価格は299.95ドル(約3万4000円)です。

両手、両耳がフリーになる新スタイル

首筋から肩に引っ掛けるようにして装着する『SoundWear Companion speaker』。イヤホンやヘッドホンにありがちな耳への負担がなく、据え置き型スピーカーのような音に包まれる視聴体験が味わえます。本体重量は約270gとそこまでヘビー級ではありませんが、長時間装着した時に疲れないのかは若干気になるところ。

オーディオ機器とはBluetoothで接続します。最大通信範囲は9mまでとされており、家の中で使うのなら十分なスペックと言えるでしょう。充電にはmicroUSBケーブルを利用し、満充電で最大12時間駆動とのこと。約3時間でフル充電でき、15分で3時間分の急速充電も可能だそうです。

スピーカーユニットと操作系を本体に凝縮

先端に搭載されたスピーカーは直接音を耳に届けるだけでなく、柔軟性のある肩掛け部分の内部でも音を増幅することで、深みのある音楽再生が楽しめるとのこと。音楽コントロール用のボタンは右側先端に搭載しており、マイクを利用したスマホ経由での通話にも対応。電話の着信時にはバイブレーションでお知らせする機能も搭載されています。

アプリコントロールでもっと楽しく

専用アプリ「Bose Connect app」を使えば、Bluetooth接続の設定だけでなく低音の調整、個人用の設定なども可能です。また、BOSEのイヤホン製品は接続時などにガイダンスが流れますが、ガイダンスをオフにすることもできます。

『SoundWear Companion speaker』はまだ日本のBOSEストアには登場していないものの、この新たなリスニングスタイルは早く体験してみたいと思わせてくれるものです。

文/塚本直樹

関連サイト

『SoundWear Companion speaker』製品情報ページ(英語)

Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー トリプルブラック【国内正規品】

The post 肩掛けスピーカーのブーム到来か!? BOSEも『SoundWear Companion speaker』を投入へ appeared first on デジノ杜.

新iPhoneでワイヤレス充電器デビューする初心者に。3480円のお手軽モデルがベルキンから登場

最初はこういうのでいいんじゃない?

『iPhone X』『iPhone 8』が対応したことで、にわかに注目されつつある“ワイヤレス充電”。その充電器として、ベルキンはワイヤレス充電規格「Qi」に対応した『BOOST↑UP Qiワイヤレス充電パッド(5W)』の発売を開始しました。価格は3480円(税別)です。

iPhone以外にも対応します

Qiに対応している機器であれば、つい先日発表された『iPhone X』や『iPhone 8/8 Plus』はもちろんのこと、『Galaxy S8』や『Galaxy Note 8』のような最新Androidスマホも充電できます。また厚さ3mm程度までのスマホケースであれば、端末に装着したままでも問題なく利用できるそうですよ。

充電能力は必要十分

本製品の充電能力は5W/1.0A出力。これはQiの最新規格には一歩及ばないものの、一般的なスマホの充電には必要十分と言ったところです。ケーブルによる高速充電には敵いませんが、ワイヤレスの利便性はそんなことを凌駕してくれるでしょう。

ちょうどいい感じのサイズ

パッドの表面は柔らかく滑らかで、スマホを傷つけずに充電できます。また本体下部には高摩擦素材を採用し、机などから滑り落ちないように設計されているんだとか。本体が薄型で、大きすぎないのもポイントと言えますね。

文/塚本直樹

関連サイト

『Boost↑Up Qi Wireless Charging Pad (5W)』プレスリリース 『BOOST↑UP Qiワイヤレス充電パッド(5W)』製品情報サイト

ベルキン F8M747BT BOOST UP Qi ワイヤレス充電パッド

The post 新iPhoneでワイヤレス充電器デビューする初心者に。3480円のお手軽モデルがベルキンから登場 appeared first on デジノ杜.

コダックのインスタントカメラ『PRINTOMATIC』。ちょっとデジタル&洗練されたデザインが注目!

凹凸の少ないミニマルデザイン。どこかアップル製品にも通じるものが……?

最近ではインスタントカメラと言われたら富士フィルムの『チェキ』を思い浮かべる人が多いかと思いますが、フィルムカメラの始祖ことコダックも負けてはいません。同社は撮影した画像をすぐにプリントできるインスタントカメラ『PRINTOMATIC』を発表しました。価格は69.99ドル(約7800円)。本体色はイエローとグレーの2色が用意されます。海外では2017年9月末の発売予定とのこと。

パシャッと撮って、そのままプリント

インスタントカメラを使ったことがある方ならおなじみですが、『PRINTOMATIC』でも撮影方法は従来のインスタントカメラと基本的に同じ。1000万画素のカメラで撮影した写真が、そのままカラーや白黒でプリントアウトされます。撮影した画像が一度デジタルデータで保存されるのが従来のインスタントカメラと異なる部分ですね。ちなみにデータはmicroSDカードへと保存されますよ。

『PRINTOMATIC』ではプリント中であっても次の写真をすぐに撮影可能。写真を撮影してからプリントを待って、撮影して……というインターバルは不要です。また、本体には光センサーが搭載されているので、周囲が暗い場合にはフラッシュが自動で発光します。

印刷は専用のZINK用紙に

プリントにはZINK Zero Ink方式を採用した2×3インチ(約5.1×7.6mm)の「KODAK ZINK」プリント用紙を利用します。用紙は耐水仕様かつ破れにくい素材でできており、耐久性もバッチリだそう。用紙の後ろは粘着シートになっていて、ノートや冷蔵庫などに貼り付けることもできるんだとか。

各社が競い合うように発売しているインスタントカメラ市場にあって、『PRINTOMATIC』はミニマルでスタイリッシュな本体デザインがセールスポイントとなりそうです。カバンにこのインスタントカメラを潜ませてパーティーに参加すれば、周囲の注目を集められるかもしれませんよ。

文/塚本直樹

関連サイト

『KODAK PRINTOMATIC』製品情報ページ(英語) 『KODAK PRINTOMATIC』プレスリリース(英語)

ポケットモンスター サン&ムーン めちゃでかコダックぬいぐるみ

The post コダックのインスタントカメラ『PRINTOMATIC』。ちょっとデジタル&洗練されたデザインが注目! appeared first on デジノ杜.

ごちゃごちゃするケーブルをくるくるのカールコードにできる便利グッズが誕生!

ビヨヨンと見た目もスッキリ。

ポケットの中のイヤホンや、デスクの上のUSBケーブルなど、世の中はだらしなく散らかったケーブルで満ち溢れていると言っても過言ではないでしょう。そんなゴチャつきやすいケーブルにシャキッと活を入れるべく、巻きつけることでケーブルをコイル状のカールコードにしてまとめられる便利グッズ『KwikCoil』が、クラウドファンディングサイトのKickstarterに登場しました。

秘密はチタン合金

からまりがちなケーブルにチタン合金製の『KwikCoil』を巻きつければ、イヤホンケーブルからUSBケーブルまであらゆるケーブルをキレイにクルクルっとまとめることができます。伸び縮みするカールコード(スプリング状の螺旋形ケーブル)としてまとめるも良し、束にして短くまとめるも良し。

先端は丸く加工されているので、人やケーブルを傷つけることもありません。

応用範囲はかなり広し!

言うまでもなく、ケーブルをまとめることで恩恵を受けるシーンは日常生活のなかにたくさんあります。キッチンが散らかっていると不衛生ですし、クルマの運転席でシフトレバーや手にケーブルが絡まったりすれば命の危険を感じることも。

そんな場面でこの『KwikCoil』を使ってケーブルをまとめておけば、安全で快適かつ見た目にも美しくなるってわけです。

お手軽な便利グッズ、おひとついかが?

『KwikCoil』は現時点も資金募集を続けており、プロジェクトが成立した際には10ドル(約1100円)の出資でイヤホンケーブル用モデルを、14ドル(約1600円)でUSBケーブル用モデルを入手できる予定となっています。製品の出荷時期はイヤホンケーブル用モデルが2017年11月、USBケーブル用モデルが2017年12月の見込み。全世界への出荷対応が表明されています。

文/塚本直樹

関連サイト

『KwikCoil』プロジェクト情報ページ(英語)

VOX ヴォックス ケーブル ギター&ベースシールド カールコードタイプ 長さ 9m ブラック VCC90

The post ごちゃごちゃするケーブルをくるくるのカールコードにできる便利グッズが誕生! appeared first on デジノ杜.

AirPodsからiPadまで安定設置できるLightningドック。もちろん新型iPhoneにも

純正のLightningドックよりもいいかも?

『iPhone』用のドックといえばアップルも純正品をリリースしていますが、そのそっけない見た目はどうも頼りなさげ。それに、Lightning端子を搭載しているとはいえ『iPad』の設置には対応していません。

そんな問題点をまるっと解決し、角度調整ができて安定感もあるLightning付きドック『ElevationDock 4』が海外で予約を開始しています。価格は59ドル(約6500円)。本体カラーはブラックとホワイトが用意されています。もちろんMFI認証取得済み。配送先として日本の選択もできましたよ。

角度調整が可能です

一口にiPhoneドックと言っても人の好みにより、端末の角度を寝かせたい人もいれば、ビシっと立たせたい人もいるはず。そんな需要に応えて、『ElevationDock 4』はLightning端子と端末を支えるスポンジの位置を角度を18度から±4度の範囲で調整できるようになっています。この角度が調整可能なドック製品って、MFI認証取得製品では結構少なったんですよね。

『iPad』だって乗せられる安定感

前述したように『iPhone』だけでなく、小さい『AirPods』から大きな『iPad』まで幅広く対応しているこの『ElevationDock 4』。ドックの下には粘着テープが用意されていて、机などに貼り付ければガッチリ固定できます。しっかりと固定しておけば片手で『iPhone』や『iPad』の取り付け/取り外しが可能なんだそうですよ。

ステンレス削りだしノブとシリコン製本体

背面のノブはステンレス素材からの削りだし加工。シリコン製の本体や背面から伸びるケーブルにも、高品質なものが採用されているそうです。この秋には新型iPhoneとなる『iPhone X』『iPhone 8』『iPhone 8 Plus』が発売されますし、おニューなiPhoneの定住先として、このドックを選ぶのも悪くないかもしれません。

文/塚本直樹

関連サイト

『ElevationDock 4』製品情報サイト(英語)

スマホ スタンド 角度調整可能, Lomicall iphone スタンド : 充電スタンド, ホルダー 対応 Nintendo Switch, 携帯電話, アイフォン, iPhone 7 6 6s plus 5 5s ,Samsung S3 S4 S5 S6 S7, Galaxy S7 S6, Note 6 5, LG, Sony Xperia, Nexus - 銀

The post AirPodsからiPadまで安定設置できるLightningドック。もちろん新型iPhoneにも appeared first on デジノ杜.

GPD PocketやMacBookが便利になる~AUKEY『USB Type-C 7 in 1 マルチハブ』使ってみた

AUKEY USB Type-C 7 in 1 マルチハブを使ってみました。   主な特徴 USB ...

投稿GPD PocketやMacBookが便利になる~AUKEY『USB Type-C 7 in 1 マルチハブ』使ってみた物欲ガジェット.comの最初に登場しました。

The post GPD PocketやMacBookが便利になる~AUKEY『USB Type-C 7 in 1 マルチハブ』使ってみた appeared first on デジノ杜.

ゆりかごのように『iPad』をホールドする、ミニマルデザインなiPadスタンド『YOHANN』

たまにはゴロゴロしながら『iPad』を使う。そんな日があってもいいじゃない。

『iPad』のスタンドといえば、プラスチック製やメタリック素材の硬質な製品が一般的。でも、たまには『iPad』だって木のぬくもりに触れたくなることがあるんじゃないかな。そんなわけで、海外では『iPad』を自由なスタイルで使える木材から作られたスタンド『YOHANN』が販売中です。

『iPad Pro』と『Apple Pencil』を同時ホールド

上部の柔らかな曲線と3面の底面構造を採用した『YOHANN』は、『iPad』を3段階の角度で立てかけられます。もちろん、『iPad』を置く向きは縦でも横でもOK。さらに『YOHANN for iPad Pro & Apple Pencil』なら『Apple Pencil』を本体のホールに差し込んだり、本体下のくぼみに磁力でくっつけてホールドできるんです。

利用シーンは机上以外でもOK

『YOHANN』は『iPad』を載せて、バランスを取りながら自立するスタイルなので、たとえ置いた場所が柔らかいソファーの上でも、あるいは野外の芝生の上でも大丈夫。あなたの『iPad』を優しく支えてくれます。休日には、このスタンドと『iPad』を屋外に持ち出してのんびり過ごしたいものです。

通常サイズの『iPad』や『iPad mini』用も

製品ラインナップには『Apple Pencil』をホールドできる『YOHANN for iPad Pro & Apple Pencil』、『12.9インチiPad Pro』と『iPad mini』を除いた幅広い『iPad』に対応する『YOHANN for iPad』、『iPad mini』に対応した『YOHANN for iPad mini』の3種類が用意されています。

気になるお値段は、『YOHANN for iPad Pro & Apple Pencil』の『12.9インチiPad Pro』向けオーク材モデルが139ユーロ、同ウォールナット材モデルが159ユーロ、10.5インチ/9.7インチiPad Pro対応のオーク材モデルとウォールナット材モデルがそれぞれ129ユーロと149ユーロ。通常サイズの『iPad』に対応した『YOHANN for iPad』のオーク材モデルが129ユーロ、同ウォールナット材モデルが149ユーロ、同ガラス繊維モデルが59ユーロ。『YOHANN for iPad mini』のオーク材モデルとウォールナット材モデルが両者とも119ユーロとなっています。

ただし、この『YOHANN』シリーズ、残念ながら日本への配送は行ってくれないようです。うーん、こんなオシャレな『iPad』用スタンドがあったら、個人的には即買いしてしまいそうなんですけどね。

文/塚本直樹

関連サイト

『YOHANN』製品情報サイト(英語)

BELK ノートパソコンスタンド iPadスタンド ノート PC スタンド MacBook Air / Pro 専用 天然木 スタンド ウッド (全2色 ホワイト)

The post ゆりかごのように『iPad』をホールドする、ミニマルデザインなiPadスタンド『YOHANN』 appeared first on デジノ杜.

ゆりかごのように『iPad』をホールドする、ミニマルデザインなiPadスタンド『YOHANN』

たまにはゴロゴロしながら『iPad』を使う。そんな日があってもいいじゃない。

『iPad』のスタンドといえば、プラスチック製やメタリック素材の硬質な製品が一般的。でも、たまには『iPad』だって木のぬくもりに触れたくなることがあるんじゃないかな。そんなわけで、海外では『iPad』を自由なスタイルで使える木材から作られたスタンド『YOHANN』が販売中です。

『iPad Pro』と『Apple Pencil』を同時ホールド

上部の柔らかな曲線と3面の底面構造を採用した『YOHANN』は、『iPad』を3段階の角度で立てかけられます。もちろん、『iPad』を置く向きは縦でも横でもOK。さらに『YOHANN for iPad Pro & Apple Pencil』なら『Apple Pencil』を本体のホールに差し込んだり、本体下のくぼみに磁力でくっつけてホールドできるんです。

利用シーンは机上以外でもOK

『YOHANN』は『iPad』を載せて、バランスを取りながら自立するスタイルなので、たとえ置いた場所が柔らかいソファーの上でも、あるいは野外の芝生の上でも大丈夫。あなたの『iPad』を優しく支えてくれます。休日には、このスタンドと『iPad』を屋外に持ち出してのんびり過ごしたいものです。

通常サイズの『iPad』や『iPad mini』用も

製品ラインナップには『Apple Pencil』をホールドできる『YOHANN for iPad Pro & Apple Pencil』、『12.9インチiPad Pro』と『iPad mini』を除いた幅広い『iPad』に対応する『YOHANN for iPad』、『iPad mini』に対応した『YOHANN for iPad mini』の3種類が用意されています。

気になるお値段は、『YOHANN for iPad Pro & Apple Pencil』の『12.9インチiPad Pro』向けオーク材モデルが139ユーロ、同ウォールナット材モデルが159ユーロ、10.5インチ/9.7インチiPad Pro対応のオーク材モデルとウォールナット材モデルがそれぞれ129ユーロと149ユーロ。通常サイズの『iPad』に対応した『YOHANN for iPad』のオーク材モデルが129ユーロ、同ウォールナット材モデルが149ユーロ、同ガラス繊維モデルが59ユーロ。『YOHANN for iPad mini』のオーク材モデルとウォールナット材モデルが両者とも119ユーロとなっています。

ただし、この『YOHANN』シリーズ、残念ながら日本への配送は行ってくれないようです。うーん、こんなオシャレな『iPad』用スタンドがあったら、個人的には即買いしてしまいそうなんですけどね。

文/塚本直樹

関連サイト

『YOHANN』製品情報サイト(英語)

BELK ノートパソコンスタンド iPadスタンド ノート PC スタンド MacBook Air / Pro 専用 天然木 スタンド ウッド (全2色 ホワイト)

The post ゆりかごのように『iPad』をホールドする、ミニマルデザインなiPadスタンド『YOHANN』 appeared first on デジノ杜.