天木じゅん

奇跡のIカップグラドル・天木じゅん 有吉に「ブス巨乳」と言われてショック受けた? 

Iカップの巨乳で奇跡の二次元ボディと言われているグラビアアイドルの天木じゅんが、『2018年度カレンダー』(トライエックス)を発売。

その発売を記念したイベントが、5日に東京・福家書店サブナード店で行われ、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■初カレンダーはほしのあきを意識

カレンダーを発売するのが夢だったという天木は、

「何年も前から自分のカレンダーを出したいと言っていたんですよ。初めてのカレンダーでこんなに理想通りのすごい可愛いカレンダーに仕上がって嬉しい。ほしのあきさんのカレンダーに憧れていて、ポップでラブリーでかわいい感じにしたかったんですけど、大人っぽさも中に詰め込んで、二面性の私、まさに二次元な私を見てもらえるようなカレンダーになりました」

と説明した。

 

■新しいポーズでセクシーをアピール

その中でも一番のお気に入りのカットは胸の部分がパックリ開いているドレス楓の衣装を選んだ天木。

「これはスタイリストさんが生地から完全に手作りしてくださった衣装なんですよ。髪型も大人っぽくしてもらって、新たな発見だったんですけど、足の角度を外に向けるように座るとキレイになると初めて知ったポージングなんですよ。新しく大人になった私です」と喜んだ。

Iカップ「天乳グラドル」天木じゅん DVDでは初の妹キャラに挑戦

身長148センチにIカップのバストという奇跡の二次元ボディの持ち主・天木じゅんちゃんが、新作イメージDVD&ブルーレイ『#天乳 #1mmでもいいとなと思ったら♥』(リバプール)をリリース。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃を試みた。

 

■梅雨に負けない強運の持ち主

4枚目となる今作は、4月に沖縄県の宮古島で撮影されたもの。

「3泊4日で撮影してきました。宮古島は初めてだったんですけど、沖縄本島とは違って、すごい大自然だなって思いました! ちょうど梅雨の時期に被ってたんで雨がめっちゃ降ってて、海の大事なシーンだけ晴れたんですよ」と、撮影の思い出を振り返った。

 

■SNSを意識したハッシュタグ風タイトル

本作の中でもとりわけ特徴的なのはタイトルにもなっている「#天乳」だろう。

「これはハッシュタグになっているんですけど、今ってInstagramとかで“写真映え”が流行ってると思ってるじゃないですか。私も流行りモノに乗りたくって、パッケージからSNSを意識したデザインにしたり、ハッシュタグで検索してもらったらこれが出てくるし、1mmでも良いと思ったら買ってもらえたら良いなぁと思って」

と、一風変わったタイトルの由来を語ってくれた。

天木じゅんがラブホでレオタード? オトナたちの妄想と興奮が止まらない

(画像はInstagramのスクリーンショット)

「2次元ボディ」として、童顔なルックスに不釣り合いな豊満Iカップバストが注目を集めている、グラビアアイドルの天木じゅん。

そんな彼女が、ラブホテルで撮影されたと思しきセクシーショットをインスタグラムにアップし、話題となっている。

 

■レオタード+ツインテールでホテルに…

天木は、『グラフィックガール』の撮影の様子をインスタグラムに公開。ピンクのレオタードのようなコスチュームに、ツインテール、ニーハイソックスとフェチにはたまらないスタイル。

. . お風呂なう . #グラフィックガール

A post shared by Jun Amaki 天木じゅん (@jun.amaki) on Oct 5, 2017 at 7:11am PDT

あどけなさが残る天木と、ホテルというシチュエーションがとんでもなくイケナイ空気感を醸し出している。

こちらの投稿には、普段胸に注目が集まる天木が、ほどよい肉付きでキュッと上向きなふんわり美尻を、バックスタイルで惜しげもなく披露。

. . グラフィックガール . #グラフィックガール #天木じゅん

A post shared by Jun Amaki 天木じゅん (@jun.amaki) on Oct 5, 2017 at 7:08am PDT

ビキニと比べると露出は抑えられているものの、天木のプロポーションの魅力がこれでもかと引き出されている。

 

 

■オトナ男子の興奮が収まらない

『グラフィックガール』の一連の投稿には、興奮が隠しきれない男性ファンからのコメントやイイねが殺到。中には「給料全部あげるから…」と、リアルな懇願コメントも見られた。

・じゅんちゃんツインテール萌え!

 

・おしりも最高

 

・世界観めっちゃ好きです、かわいい

 

・JK巨乳ってかんじでもイケそう

 

「ホテル」というオトナな空間とのミスマッチぶりに、「女子高生でもいけそう」といった声も。

 

■「ホテル」には見覚えあり?

プールが完備されている、特徴的な豪華なホテル。どうやらオトナな男性たちには見覚えのある人も多いようだ。

. . #pink #cute #girl #ロリ #巨乳 #二次元ボディ #天木じゅん #グラフィックガール

A post shared by Jun Amaki 天木じゅん (@jun.amaki) on Oct 5, 2017 at 7:10am PDT

・なんか見たことあるこの場所

 

・AVでみたことあるとこ!笑

 

・渋谷の有名なラブホだよ

 

 

プールの手すりにまたがり、脚を大胆に広げている写真には「痛くないの?」とツッコミも。

 

■「おっぱいが好き」な男性は9割

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,357名に「おっぱいが好き」かどうか調査を実施したところ、男性に至ってはおよそ9割りの人が「好き」と回答した。

女性は、全体としては男性に比べ半数以下の割合となったが、若い世代では「おっぱいが好き」な女性も増えつつあるようだ。

魅惑的なスタイルでSNSに画像がアップされる度に話題となる天木。今後も、彼女のルックスを活かした色っぽい「ミスマッチ」に期待したい。

・合わせて読みたい→天木じゅん、ブス扱いされ号泣した過去を告白 母に泣きついた結果…

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

天木じゅん、ブス扱いされ号泣した過去を告白 母に泣きついた結果…

©AbemaTV

148cmと小柄な身長で95cmでIカップという豊満バスト誇る、「二次元ボディ」のグラドル・天木じゅん(21)。童顔なのにダイナマイトボディという組み合わせから男性の支持も多い彼女だが、ときには悪口を言われることもあるようだ。

29日放送の『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)で明かされた暴言が話題になっている。

 

■顔には自信がない?

あまりにもたわわな天木の胸に、MCのバカリズム(41)も「見ないようしなきゃというプレッシャーがある」と本音をポロリ。すると天木は、「私、胸までが顔なので見ていただけると…」とアピール。2次元ボディを生かしたトークに、バカリズムもタジタジのようだった。

また、番組中に「頑張っているブスと頑張っていないブスを一緒にするな」という街頭インタビューの悩みが紹介されると、天木は「私もブスって割りと言われますよ」と悩みを訴えた。

どうやら、アゴが出ていることをたびたび指摘されるようで、「顔には自信がないんですよ、胸には自信があるんですけど」と告白した。

 

■ブスいじりで母親に泣きつく

芸能界に入りたての頃は顔にも自信をもっていたという天木だったが、とある番組でブス扱いをされて、ブスいじりがはじまったことから自信を失くしてしまったようだ。

しかし、今ではその経験もバネにして「ブスいじりOKになりました」と開き直れるようになったそう。「言われた日の晩はヘコまなかった?」と言うバカリズムに、天木は「言われた日はめっちゃ泣きました」とコメント。さらに、母親にも電話したといい、「ママから生まれたのにゴメン」と泣きついたようだ。

そこから強くなり、今では「美少女キャラで売ってないし」との気持ちで頑張れているという。

 

■約半数がブスを自覚

自らブスを受け入れた天木だが、世の女性たちは自らの容姿についてどう思っているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性702名に「自分の容姿」について調査したところ、およそ半数が「ブスだと思う」と回答。

ブスを自覚している女性の中には、天木と同じように他人から言われて気づく場合もあるのかもしれない。

 

一度はブスいじりに涙した天木だが、そこから這い上がれたのも、二次元ボディという武器があるからなのかも。

・合わせて読みたい→天木じゅんの中3金髪ギャル時代に騒然 ヤンキー彼氏にドン引きの声も…

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年8月21日~2015年8月24日対象:全国20~60代の男女1413名(有効回答数)