契約

武井咲・TAKAHIROの結婚で注目 「恋愛禁止ルール」について弁護士が解説

(Jupiterimages/iStock/Thinkstock)

レイ法律事務所、弁護士の河西邦剛です。

女優の武井咲さんとEXILEのボーカル、TAKAHIROさんが結婚を発表しました。武井さんは23歳、2年半の交際を経てのゴールインとのことですが、一部報道では、「彼女が所属するオスカープロモーションには25歳まで恋愛禁止というルールがある」とされています。

 

■契約書には「保持義務」が明記

芸能プロダクションとタレントとの間では、専属マネジメント契約という契約を結ぶことが通常で、契約には、タレントとの保持義務が規定されています。

タレントの保持義務規定のなかには、「違法薬物を使用しないこと」「犯罪を起こさないこと」「未成年が飲酒喫煙をしないこと」などが規定されています。

これらは、会社員の場合の雇用契約書や就業規則と同じ内容となっています。さらに、体型、髪型等の容姿を維持することや、「恋愛禁止条項」が規定されている場合もあります。

 

■全体の1割程度の契約に

恋愛禁止条項が規定されているのは契約書全体の1割程度というイメージです。恋愛禁止条項が多いのは、主にアイドルの場合で、女優の場合にはほとんど見受けられません。

契約書上は恋愛禁止条項に違反した場合、タレントが所属事務所に対して損害賠償責任が生じるような規定になっているのですが、実際の裁判では、恋愛禁止条項そのものが無効と判断されることが通流です。