妄想

これが現実か… 男女の「付き合いたい」年齢に残酷な違い

(TakakoWatanabe/iStock/Thinkstock)

「やっぱり付き合うなら若い子がいいよね!」

そんな発言をする男性は少なくない。しかし、あまり年の離れたカップルは見ない気もする。実際に付き合うなら、何歳くらいの相手が理想的なのだろうか。

 

■いくつになっても「若い子」にしか興味がない男性

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,349名を対象に「付き合いたい異性の年齢」を調査したとこり、男女で残酷すぎる違いが。

なんと男性の40.5%は「20代女子」を選択。78.2%が30代までが対象だと回答しているのだ。40代以降の女性には、異性としての魅力を感じないのだろうか…。

一方の女性は、30代男性が28.5%と人気だが、20代〜60代まで満遍なく分布している。

 

■同世代を選んでいるのは…

そこで、「同世代」に限定してみてみると、男女の差が明確に表れている。

20代は男女ともに7割越えだが、30代で一気にダウン。40代以降、女性は半数以上が同世代を望んでいるのに対し、男性は1割前後しかいないのだ。辛すぎる…。

しかし、「若い子大好き」な男性に対し、女性からは厳しい意見が。

 

①25歳過ぎたらおばさん

「私の職場にいるアラフォー独身男性(ハゲてきている)曰く、『25歳すぎたらおばさん』。20代前半までしか女性とは認めず、それ以降は『付き合うなんてありえない』そうで。

 

いや、お前、それ鏡見てから言えよ! と言いたくて仕方がない。40過ぎてて加齢臭がして、ハゲを必死に隠してる平均以下のおっさんが、どうしたら20代の女の子に好かれると思うんだろう…」(30代・女性)

 

②10年経ったのに…

「10年前に合コンで会った男性は『できれば20代の人と結婚したい』と言っていて。その時点で30前半と言っていたので、年下が好きなのかな、くらいに受け止めていました。

 

最近、たまたま再会したら『20代の人と結婚したいんだけど、誰かいい人いない?』。あれ、この人だけ時が止まってるのかな? って思っちゃいましたよ」(40代・女性)

 

③年を取ると生意気になる?

「うちの上司の口癖は、『女は歳の数だけ生意気になる』。そりゃあ、人生経験を積んでいけば成長するし、仕事もプライベートも意見を言うようになりますよ。

 

なーんにも知らない、自分の思い通りにできる若い子が大好きみたいで、新人の女の子を狙ってるのがバレバレ。まあ、裏で『マジであの人キモイんですけどー。そろそろ部長にセクハラで相談しようと思っててー』って言われてるんですけどね」(20代・女性)

 

年下の彼女がほしい、若い子が好き! なのはいいが、「自分が、そんな若い女性から選ばれるような男」になれているかどうかは、気をつけたほうがいいかも。

「iPhone SE Plus」のコンセプトイメージが公開ーー「iPhone X」風の「iPhone SE」

「iPhone 7/7 Plus」の後継モデルとして「iPhone 8/8 Plus」が登場し、新しいモデルとして「iPhone X」が発表された。 ところが、「iPhone SE」の後継モデルが発表されていない。4イン […] 【続きを読む】

The post 「iPhone SE Plus」のコンセプトイメージが公開ーー「iPhone X」風の「iPhone SE」 appeared first on デジノ杜.

人生やり直したい!上手くやれる自信なくても「もしも…」と妄想

(sunabesyou/iStock/Thinkstock)

ドラマや映画、小説や漫画など、主人公がタイムループ(タイムリープ)して、何度も人生をやり直す作品は数多い。

代表的なところでは、何度も映像化されている『時をかける少女』や、昨年映画化された『僕だけがいない街』など、多くの作品が生み出されているテーマのひとつ。

そうした作品を観なくても、「もしも、人生をやりなおせたら…」そんなことを考えたことのある人は、少なくないはず。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,349名を対象に「できるなら人生やり直したい」人の割合を調査した。

 

■男性は意外と少なめ?

全体では53.2%が「できるなら人生やり直したい」と回答。男女別では、男性は半数をわずかに割り込む49.9%に対して、女性は56.5%で、女性の方が「やり直したい」率が高い結果に。

しらべぇ編集部が全国20〜60代既婚者の男女701名を対象に「この人と結婚しなければよかったと思うときがある」という調査でも、男性33.9%、女性45.8%とおよそ12ポイントも差がついており、女性の方が「やり直したい願望」は強いもよう。

性別・年代別で見ると

60代を除き、女性の方が男性よりも高く、30代と50代では6割を超えた。

そして「できるなら人生やり直したい」人の特徴をチェックしてみると、

やはりと言うべきか「いま、自分は不幸だと思う」が、最多の76.6%。

「貯金がほぼない」人は、人生やり直してちゃんと貯金がしたいのか、それとも先行きへの不安からそう思うのか。また、「面食いだ」「恋愛が苦手だ」には、「やり直し」というよりも、「違う自分に生まれ変わりたい」といった願望も混じっていそうだ。

 

■正解なんてない

実際に「人生やり直したいと思う」人、「人生やり直したいなんて思わない」人、双方に話を聞いた。

<やり直したい>

「これまで、いろいろと『失敗した!』と後悔することが多くて、むしろやり直したいことだらけかも。まぁ、やり直したら、上手くやれるか…っていうと、全然自信はないですけど。(笑)

 

ただ、仕事選びとか、明らかに選択を誤ったことは、やっぱりどうにかしたいかなぁ。転職などで路線変更するには、ちょっと遅いから、『もしも…』を妄想してしまうことも多いですね」(30代・男性)

 

<やり直したいと思わない>

「今がベストだと思うわけじゃないけど、やり直しするとしたら、これまでの大変なこともある程度は“もう一回”なわけで、そんなのはイヤですね。経験を積んだから身についたことも多いし、その中には失敗も含めての経験値もあるし。

 

絶対的な正解なんてないだろうし、やり直したからって、必ず今より上手くいく保証もないと思うんですよ。だから、今までのことをダメな部分も含めて肯定して、先に進みたいって…ちょっと強がりかもしれないけど、そう思っています」(40代・女性)

 

現実には起きそうもない「もしも…」を考えるよりも、今を楽しむ方法を探すことの方が、人生を豊かにしてくれそうだ。

・合わせて読みたい→「この人と結婚しなかったら…」 女性の半数が思ったことがある現実

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日対象:全国20代~60代の男女1349名(有効回答数)

尼神インター・誠子、人気俳優・高橋一生は「ハンサム過ぎないから私でもいける」

上京して間もない女性お笑いコンビ・尼神インターが、「上京の寂しさを埋めるもの」を16日放送『かたらふ』(フジテレビ系)で語った。

その中で、次世代のブスキャラ芸人としての呼び声高い誠子(28)は、ガチで付き合いたい俳優への想いを明かし、その俳優のファンから大きな反響が起きている。

(画像は尼神インター誠子Instagramからのスクリーンショット)

 

■高橋一生と付き合える?

2017年4月に大阪から上京。誠子は「恋愛ドラマ」、ツッコミの渚(33)は、収録2日前に死んでしまった「飼っていたウズラの雛」が上京した自分たちの支えだという。

男性と付き合ったことがない誠子は、恋愛ドラマを観て妄想、恋愛を勉強しているが、その影響か、人気俳優・高橋一生(36)に夢中だ。

「俳優としても男性としても好き。本気で付き合いたい。ハンサム過ぎないから私でも付き合えそう」

 

熱い妄想が誠子の口から語られ、スタジオは大いに盛り上がった。

 

■高橋の次に好きな俳優は…

高橋との共演を狙い、連絡先の交換を企む誠子だが、結婚するまでは一番好きだった俳優が堤真一(53)だ。

付き合ったら「全然ケンカにならない。全て許してくれる」と妄想し、「バラエティ番組での関西弁がキュンとくる」と高く評価。

誠子は、2人の人気俳優のドラマでの名シーンを鑑賞しながら、終始、乙女の顔をのぞかせていた。

尼神インター・誠子、人気俳優・高橋一生は「ハンサム過ぎないから私でもいける」

上京して間もない女性お笑いコンビ・尼神インターが、「上京の寂しさを埋めるもの」を16日放送『かたらふ』(フジテレビ系)で語った。

その中で、次世代のブスキャラ芸人としての呼び声高い誠子(28)は、ガチで付き合いたい俳優への想いを明かし、その俳優のファンから大きな反響が起きている。

(画像は尼神インター誠子Instagramからのスクリーンショット)

 

■高橋一生と付き合える?

2017年4月に大阪から上京。誠子は「恋愛ドラマ」、ツッコミの渚(33)は、収録2日前に死んでしまった「飼っていたウズラの雛」が上京した自分たちの支えだという。

男性と付き合ったことがない誠子は、恋愛ドラマを観て妄想、恋愛を勉強しているが、その影響か、人気俳優・高橋一生(36)に夢中だ。

「俳優としても男性としても好き。本気で付き合いたい。ハンサム過ぎないから私でも付き合えそう」

 

熱い妄想が誠子の口から語られ、スタジオは大いに盛り上がった。

 

■高橋の次に好きな俳優は…

高橋との共演を狙い、連絡先の交換を企む誠子だが、結婚するまでは一番好きだった俳優が堤真一(53)だ。

付き合ったら「全然ケンカにならない。全て許してくれる」と妄想し、「バラエティ番組での関西弁がキュンとくる」と高く評価。

誠子は、2人の人気俳優のドラマでの名シーンを鑑賞しながら、終始、乙女の顔をのぞかせていた。

板野友美のツイッターが意味深 ファン激怒のワケとは…

元・AKB48メンバーでタレントの板野友美(26)が5日、深夜に自身のツイッターを更新。

意味深な内容に、ネットが騒然としている。

 

■深夜の意味深ツイートが波紋

「ちょっとあまりにも目が余ることがありまして。いくらなんでも、妄想が過ぎるというか…酷いですね」

と、抑えきれない感情をつぶやいた板野のアカウント。恐らく根も葉もない噂が飛び交っていることに怒りや悲しみをおぼえたのだろう。

しかし、これは板野本人ではなく、スタッフによるツイートとのこと。「#根も葉もないこと」「#勘違いは慣れるものではない」「#作業してて泣けてきた」とのハッシュタグを添えている。

また、「深夜にすいません。たまには…」と反省のよう。つい愚痴を吐かざるをえなかったということだろうか。

ちょっとあまりにも目に余ることがありまして。いくらなんでも、妄想が過ぎるというか…酷いですね…

深夜にすいません。たまには…(^◇^;)#根も葉もないこと#言いたい放題#勘違いは慣れるものではない#作業してて泣けてきた

byスタッフ#スタッフの深夜のボヤキ

— 板野友美 (@tomo_coco73) September 4, 2017

 

■板野の恋愛過去が理由?

投稿を受け、ファンからは「がんばってください!」「応援してます」との励ましの声が。

・何があったか…大体の事は察してますが、大丈夫ですか!? ちょっと心配です

 

・ともちん ファンのみんなは大丈夫ですよ 気にしたら負けです

 

・言いたい人には言わせとけばいいんですよ。わかってる人はちゃんと分かってますよ

 

スタッフのいう「妄想」が何を指しているかは明言されていない。

しかしファンによれば、YouTubeやSNSで急上昇している、板野の恋愛過去についての動画の内容が関係しているのではないかとの声もみられた。