姉妹

misono、姉・倖田來未との不仲説の真相を激白 姉妹で比較された過去

©AbemaTV

アーティスト・倖田來未(34)とmisono(33)といえば、姉妹ということから何かとくらべられることも多く、かつては「不仲説」が流れたこともあった。

10日放送の『エゴサーチTV』(AbemaTV)にmisonoが出演し、姉に対する思いを語った。

 

■倖田はmisonoがトラウマだった?

ネット上で流れる不仲説について否定したmisono。しかし、倖田がmisonoへの複雑な思いを明かしたという記事が紹介されると、「お姉ちゃんは、トラウマだったらしいです」と語り始める。

misonoによれば、倖田には「妹のほうがカワイイ、妹のほうが先に売れた」などとmisonoとくらべられることに苦しんでいた過去があったよう。その背景には、倖田のほうが先にデビューしたにも関わらず、売上トップ10入りを果たしたのはmisonoが先だったことが影響しているという。それもあってか、当時は倖田に対する風当たりはキツかったようだ。

 

■倖田を尊敬するmisono

姉妹でくらべられて傷ついたという倖田だが、当のmisonoは「ウチはお姉ちゃんのほうがスゴイっていうのが分かってるから」と思っていたようで、周囲の人たちから褒められても「お姉ちゃんのほうがスゴイよ、努力してるし歌も上手いし」と返していたという。

またmisono自身も姉とくらべられた過去があるようだ。バラエティ番組に出演したときは「倖田來未の妹」という紹介をされることから、「最初はウチもイヤでしたよ」と明かした。先にブレイクしたのは「day after tomorow」でのmisonoだったが、それがいつしか『紅白歌合戦』(NHK)に出場するなど、倖田のほうが人気をもつようになったという。

そこへMCの西野亮廣(37)から「悔しいの、嬉しいの?」と聞かれると、misonoは「嬉しいしかない」と即答。かつて倖田が下積み時代に、客がいないクラブや泥酔した客しかいない会場という苦しい状況を見てきたため、「お姉ちゃん良かったなぁ」とライブでは毎回号泣することも明かした。

 

■兄弟・姉妹でくらべられた経験は3割

倖田に対して嫉妬心はないというmisono。どうやら、姉妹でやりたいことや価値観が違うため「ウチからすれば別世界の人」という認識のようだ。

とはいえ、それでも世間からは「姉妹」というだけでくらべられてしまうのが現実だ。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,147名に「兄弟・姉妹でくらべられた経験」について調査したところ、3人に1人が「経験アリ」と回答した。

ましてや倖田とmisonoの場合、ブレイクした歌手ということもあって比較される機会は多いだろう。

 

何かとくらべられがちな姉妹だが、当人たちは苦楽をともにした尊敬する仲間という意識なのかもしれない。

そっくり美人! 38歳をむかえた蛯原友里・英里姉妹がかわいすぎ

(写真は公式ブログのスクリーンショット)

モデルで女優の蛯原友里(38)と、双子の妹のチャイルド・ボディ・セラピスト蛯原英里(38)が、共に誕生日を祝う写真をブログとインスタグラムにアップ。

その美貌と「そっくり具合」が注目を浴びている。

 

■一瞬どっちがどっちか分からない?

3日、妹の英里のブログには一卵性双生児の姉・友里とおそろいの帽子を被ったツーショット写真が掲載され、

「誕生日前日から、家族でディズニーに来て みんなでお祝いしてもらいました」

 

というコメントがそえられている。

(写真は公式ブログのスクリーンショット)

2枚めの写真は愛娘を挟んだスリーショット。コメント欄にも、38歳とは思えない美貌と、一瞬どちらがどちらか分からない「双子っぷり」に驚く声が見られた。

 

■アラフォーママでもかわいいエビちゃん

姉の友里のインスタグラムにも、上記のスリーショット写真が掲載されている。

・ほんまに美しかわいい双子さんですね

 

・おめでとうございます いつまでも美しいですね

 

・おめでとうございまーす かわいいし仲良しだし羨ましい双子姉妹です

 

・ゆりちゃん、えりちゃんおめでとう 美人姉妹の双子なんて最高! 一番大好きな双子姉妹

 

と、アラフォーママになってもキュートな「エビちゃん」とその妹に萌えるファンからのお祝いコメントが書き込まれた。

#昨夜からお祝い #妹家族と #嬉しいな #パパありがとう #Disney #happy #birthday

A post shared by YURI_EBIHARA (@yuri_ebihara) on Oct 3, 2017 at 4:03am PDT

「自分のこと醜いと思ってる」 有村藍里がブログで改名後の本音を告白

(写真は公式Twitterのスクリーンショット)

女優の有村架純(24)の姉のタレント有村藍里(27)が、9月13日のブログで自身の容姿に関する本音を吐露し注目を集めている。

 

■自分のことを醜いと思っている?

話題のブログ記事は「変わる怖さより、変われない怖さの方が大きい」というタイトルのもの。コンプレックスやネガティブな感情があることを認めつつも…

「自分のことを醜いと思ってる。思ってるからどうする? 努力する。ただそれだけ。ほんの1mmでもいいから内面だって外見だって可愛くなりたい綺麗になりたい…」

 

と綴り、葛藤しつつも前向きな心境を告白した。

 

■改名して正解? 充実した毎日

旧芸名の新井ゆうこから、国民的人気女優の妹を連想させる本名に改名して約半年。ネット上では妹と比べられて揶揄されることもある彼女だが、ブログ内には…

「ありがたいことに色々な番組にも出演させてもらって知らなかった世界を見て 新鮮だったり緊張だったり反省や達成感。出会いもあったり色々な気持ちが駆け巡る毎日です」

 

と、楽しい日々を送っていることが伺える発言も見られた。