安田美沙子

安田美沙子の良い嫁コメントに北斗晶ら冷やかすも「本心です」

(角谷暁子テレビ東京アナウンサー、安田美沙子、榊原郁恵、北斗晶、ギャル曽根)

10月24日からレギュラー放送がスタートするバラエティ番組『ヒャッキン!~世界で100円グッズ使ってみると?~』(テレビ東京系)の記者会見が初回収録後に行われ、タレントの榊原郁恵(58)、北斗晶(50)、安田美沙子(35)、ギャル曽根(31)が登壇した。

 

■特番からレギュラーに昇格

過去3度特番で放送され、10月からレギュラー番組に昇格。内容は特番時代と変わらず、外国に日本の“100円グッズ”を持って行き、現地の人々がどんな反応をするのかを調査する。

(榊原郁恵)

特番にもゲスト出演していた榊原は「最初は100円グッズに対して、どうなんだろうと疑いを持っていた側だったんです。何回か特番に出させてもらって、100円グッズって凄いんだなって思うようになった」と考え方が変わったそう。

また、「日本の商品に対して、海外の人達のリアクションで、メイドインジャパンはやっぱりすごいんだって思わせてくれる番組だったので、レギュラー化になるっていうのは本当に何か我が子が育ったような感じ」と感慨深く話した。

 

■新商品が出るので番組は終わらない

(北斗晶)

北斗は、ちょうど前日に100円ショップに行ったが、「1時間半うろうろして3,600円も使ったのに、今日の収録で出てきた商品に、見つけられなかったのがあった」と残念がる。

さらに、「大型スーパーで千円で買ったものも、100円で売っていることがある」と、悔しい思いをすることがあるそう。

番組については、「100円グッズは日々新しい商品が出てますよ。この前売ってなかったのに、新しいものが出てくるので、番組が終わることはないと思います」と太鼓判を押す。

 

■安田の「良い嫁」コメントに

(安田美沙子)

安田は番組に初参加。今回の収録で出てきた買いたいグッズについて、「お野菜の飾り切りが簡単にできるもので、子供が大きくなったらお弁当を作ってあげたり、氷のかわいい器を作れるものも、義理のお母さんに出してあげたりしたいな」と話す。

すると、北斗は番組中の安田のコメントついて、「『旦那にすぐに作ってあげたい』とか、『姑に作ってあげたい』とか、ふざけやがって(笑)」と冷やかす。

曽根も「美沙子ちゃんは『良い嫁』が出ているところも見どころ」と加えると、安田は「本心ですよ!」と全力で反論していた。

 

■さすがテレ東さんだな

(ギャル曽根)

曽根は、「100円グッズを取り扱った番組がゴールデンのレギュラーって、さすがテレ東さんだなと思って」と率直な感想。

また、100円グッズに頼りたい家事の話題から、洗濯機の中の埃がキレイに取れないと悩む曽根に北斗が「旦那にやらせればいい」と鬼嫁が見え隠れする一幕も。

今回の番組では、イタリア・フランス・カナダの各国で100円グッズの人気を調査。イタリア・ナポリでは100円グルメにシェフが一手間加え、超一流の味に変化させるなど、新しい試みも。

観たあとに、すぐに買いに行きたくなる商品がたくさん登場しそうだ。

【番組概要】タイトル:ヒャッキン!~世界で100円グッズ使ってみると?~放送日時:10月24日(火)スタート 毎週火曜 夜6:55〜(初回は2時間スペシャル)ゲスト:榊原郁恵、北斗晶、安田美沙子、ギャル曽根(順不同)進行:角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)

・合わせて読みたい→小倉優子、ミキティらママタレがお勧めする100均グッズは?

(取材・文/しらべぇ編集部・京岡栄作

夫の不倫を許した安田美沙子 とんねるず『みなさん』の「イイ女」発言に非難殺到

(画像はInstagramのスクリーンショット)

去年12月に、ファッションデザイナーである夫の不倫が発覚した、タレント・安田美沙子(35)。妊娠中の不倫ともあって、夫に対して数々バッシングが殺到したのは記憶に新しい。

離婚はせず、関係を修復することを決断した安田だが、12日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)での発言が話題になっている。

 

■浮気を許すのがイイ女?

手軽につくれる料理を紹介する企画「チャチャッとキッチン」に出演した安田。「主人が大好きなつけそうめん」なるオリジナルメニューをつくり、夫婦仲の良さをアピールした。

そして、とんねるずをはじめ、出演者たちからは夫の不倫についてさまざまなツッコミが。これに対して安田は「たまたまです。事故みたいなものです。みんなありますもんね?」と、過去の出来事として流しているようだ。

さらに「3年目なうえに妊娠中やったんです。ほんとあるあるやなと思って」と淡々と夫の不倫を振り返った安田。現在の心境を聞かれると「全然平気になりました。男の人ってそういう生き物なんやな」と語り、男性出演者たちは「エラいエラい」「関西弁で聞くと余計にイイ女」と高評価を受けていた。

 

■ネット民からは非難殺到

「男の人は浮気する生き物」とし、夫の不倫にもめげず気丈にふるまう安田。しかし、ネット民からは違和感の声も。「浮気がOKみたいなノリは良くない」「男が全員浮気するみたいな偏見はやめてほしい」といった意見があがった。

また、浮気を過去の出来事として流した安田に「エラい」と褒めた、男性出演者たちにも非難の声が。

旦那に浮気された安田美沙子が「でももう気にならなくなりました、男の人ってそう言う生き物なんだなって」って言って周りの男タレントどもが「えらい!」「いい女だ」って口々に褒め称える図、マジで何重にも地獄だな

— ちゃんのり (@chang_nr) October 12, 2017

なんかテレビ見てたら安田美沙子の浮気の話してて浮気を許してもう気にしてない、男の人はそういう生き物ーって言ってるのみていい女だ!とかいってる出演者居たけど浮気許すのがいい女なのか🤕????????ってなった

— ハナ血(あっすー) (@xxxRoh) October 12, 2017

男たちがみんな揃って旦那の浮気をネタにしてからかうのってクズじゃね?だって安田美沙子苦笑いだし次はいつ浮気をするかって発言はまじ最低すぎ

— り汰 (@RT_rita08) October 12, 2017

旦那が浮気して、男の人ってそういう生き物なんやなって思ったと話す安田美沙子に、関西弁で言われると余計にいい女っぽいなどと盛り上がる男性陣、本気なのかあえてネタにできるようになのかわからんがくだらなすぎる。いい女とかって持ち上げて甘えてんじゃねーよ。女の浮気には目くじらたてるくせに

— 麗良@1028アルルカン高田馬場 (@n6h9k) October 12, 2017

 

■「男は浮気する生き物」は過去の話?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,336名に「浮気の経験」について調査したところ、全体の2割以上が「経験アリ」と回答した。

5、60代では男性のほうが圧倒的に浮気経験が多いものの、2〜40代では女性のほうが多い結果に。「男は浮気をする生き物」というのは、すでに過去の話かもしれない。

 

夫との関係を修復させるために浮気を許した安田はともかく、浮気を許すことが「イイ女」かのように扱うのは、はたしていかがなものか。

・合わせて読みたい→安田美沙子、夫の携帯を月イチでチェック 「なぜ離婚しないの?」と非難の声も

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日対象:全国20代〜60代の男女1336名(有効回答数)

夫の不倫を許した安田美沙子 とんねるず『みなさん』の「イイ女」発言に非難殺到

(画像はInstagramのスクリーンショット)

去年12月に、ファッションデザイナーである夫の不倫が発覚した、タレント・安田美沙子(35)。妊娠中の不倫ともあって、夫に対して数々バッシングが殺到したのは記憶に新しい。

離婚はせず、関係を修復することを決断した安田だが、12日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)での発言が話題になっている。

 

■浮気を許すのがイイ女?

手軽につくれる料理を紹介する企画「チャチャッとキッチン」に出演した安田。「主人が大好きなつけそうめん」なるオリジナルメニューをつくり、夫婦仲の良さをアピールした。

そして、とんねるずをはじめ、出演者たちからは夫の不倫についてさまざまなツッコミが。これに対して安田は「たまたまです。事故みたいなものです。みんなありますもんね?」と、過去の出来事として流しているようだ。

さらに「3年目なうえに妊娠中やったんです。ほんとあるあるやなと思って」と淡々と夫の不倫を振り返った安田。現在の心境を聞かれると「全然平気になりました。男の人ってそういう生き物なんやな」と語り、男性出演者たちは「エラいエラい」「関西弁で聞くと余計にイイ女」と高評価を受けていた。

 

■ネット民からは非難殺到

「男の人は浮気する生き物」とし、夫の不倫にもめげず気丈にふるまう安田。しかし、ネット民からは違和感の声も。「浮気がOKみたいなノリは良くない」「男が全員浮気するみたいな偏見はやめてほしい」といった意見があがった。

また、浮気を過去の出来事として流した安田に「エラい」と褒めた、男性出演者たちにも非難の声が。

旦那に浮気された安田美沙子が「でももう気にならなくなりました、男の人ってそう言う生き物なんだなって」って言って周りの男タレントどもが「えらい!」「いい女だ」って口々に褒め称える図、マジで何重にも地獄だな

— ちゃんのり (@chang_nr) October 12, 2017

なんかテレビ見てたら安田美沙子の浮気の話してて浮気を許してもう気にしてない、男の人はそういう生き物ーって言ってるのみていい女だ!とかいってる出演者居たけど浮気許すのがいい女なのか🤕????????ってなった

— ハナ血(あっすー) (@xxxRoh) October 12, 2017

男たちがみんな揃って旦那の浮気をネタにしてからかうのってクズじゃね?だって安田美沙子苦笑いだし次はいつ浮気をするかって発言はまじ最低すぎ

— り汰 (@RT_rita08) October 12, 2017

旦那が浮気して、男の人ってそういう生き物なんやなって思ったと話す安田美沙子に、関西弁で言われると余計にいい女っぽいなどと盛り上がる男性陣、本気なのかあえてネタにできるようになのかわからんがくだらなすぎる。いい女とかって持ち上げて甘えてんじゃねーよ。女の浮気には目くじらたてるくせに

— 麗良@1028アルルカン高田馬場 (@n6h9k) October 12, 2017

 

■「男は浮気する生き物」は過去の話?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,336名に「浮気の経験」について調査したところ、全体の2割以上が「経験アリ」と回答した。

5、60代では男性のほうが圧倒的に浮気経験が多いものの、2〜40代では女性のほうが多い結果に。「男は浮気をする生き物」というのは、すでに過去の話かもしれない。

 

夫との関係を修復させるために浮気を許した安田はともかく、浮気を許すことが「イイ女」かのように扱うのは、はたしていかがなものか。

・合わせて読みたい→安田美沙子、夫の携帯を月イチでチェック 「なぜ離婚しないの?」と非難の声も

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日対象:全国20代〜60代の男女1336名(有効回答数)

安田美沙子、夫の携帯を月イチでチェック 「なぜ離婚しないの?」と非難の声も

(画像はInstagramのスクリーンショット)

去年、12月にファッションデザイナーである夫の不倫が発覚した、タレント・安田美沙子(35)。妊娠中の不倫ともあって夫婦間の信頼関係が問われたが現在はどうなのだろうか。

4日放送の『PON!』(日本テレビ系)に出演し、浮気防止策を明かして話題になっている。

 

■チェック頻度は「月イチぐらい」

番組にVTR出演した安田。夫の携帯を見ているとの噂について聞かれると「いろいろありまして…」と苦笑した。前回の不倫もあって、チェックは致し方ないということだろうか。

また、チェックの頻度については「月イチくらい」と語りながらも「最近は見ていないので。もう信用してる。今は平和かな」と信頼している様子。

さらに、浮気について「早期発見できない自分の責任もあると思うので、早期発見できる嫁でいたい」と良き妻でありたいと語った。

一方、タレント・熊田曜子(35)は、夫の携帯を見ていたことを明かし、「ある日からロックが掛かって見れないです!」と近況を語り、笑いを誘った。

 

■いかなる場合でも盗み見はNG?

夫のスマホチェックは月イチ程度で、現在はほとんど見ていないという安田。しかし、ネット民からは「見るべきではない」と否定的な意見が。

・旦那の携帯なんか見てもいいことない。知らない方がいいこともある。携帯見る嫁ってうざいと思うよ

 

・スマホをチェックするくらい、夫を信用できないのなら、なぜ離婚しないのか。夫婦は信頼関係があってこそ、続けられるのじゃないのか

 

・携帯チェックしなきゃいけない夫婦関係なんて虚しい

 

・男、女に限らず携帯見る奴はクソだと思う

 

妊娠中の不倫だったにも関わらず、ネット民からはそれでも携帯を見るべきではないとの意見が多数のよう。

 

■2、30代女性の3割以上が恋人のスマホを盗み見

しらべぇ編集部が全国20〜60代のパートナーがスマホをつかっている男女364名に「スマホの盗み見」について調査したところ、全体の14.8%が「盗み見したことがある」と回答。

女性にその傾向が強く見られた。男性が浮気していることを気にしてチェックしているのかもしれない。

 

今は浮気の心配はないと語った安田。やはりスマホチェックは不安のあらわれなのかも。

・合わせて読みたい→夫が不倫したのに「離婚しない妻」 リアルすぎる理由に共感の声も

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年4月17日~2015年4月20日対象:全国20代~60代のパートナーがスマホを使っている男女364名(有効回答数)