実写化

映画『マスカレード・ホテル』実写化決定 主演・木村拓哉に賛否両論

東野圭吾著作の小説『マスカレード・ホテル』(集英社文庫)が、2019年に実写映画として公開される。

主人公の警視庁捜査一課の刑事・新田浩介を木村拓哉が演じ、舞台となるホテルのホテルマン・山岸尚美を長澤まさみが演じることに。木村が刑事役を演じるのは初めてで、長澤とも初共演だ。

 

■どんなストーリー? 

本作は、都内で起きた連続殺人事件の次の舞台として予告されたホテルを舞台にしたミステリー。

木村演じる主人公の新田が、ホテルのフロントスタッフに扮して潜入捜査を行ない、長澤演じる教育・補佐係のホテルマンの山岸と共に事件に挑むストーリーだ。

映画の監督は『HERO』シリーズを手掛けた鈴木雅之で、脚本は『ライアーゲーム』で知られる岡田道尚が担当。『HERO』では木村が主演を務めていたこともあり、注目が集まる。

映画の撮影は、10月7日から11月中旬にかけて行われる予定とのこと。

■キャスティングに賛否両論

警視庁捜査一課のエリート刑事役を演じることが決まった木村と、ホテルマンを演じる長澤。原作ファンからは多くの賛否両論の意見が。

マスカレードホテルの映画化。木村拓哉さんと長澤まさみさんの嬉しい組み合わせ。今から期待大。ワクワクするね。

— あんずとマロン (@cfmjy205) October 6, 2017

今知ったんだけどマスカレードホテル映画化キムタクと長澤まさみなのね。原作のイメージ違う…刑事さんは背が大きくて肩幅ひろくて目が鋭い人ホテルマンはもっと繊細な人なイメージなんだけどなー。まさみちゃんみたいにスタイル良い人じゃなくて胸なくて華奢なイメージ。←個人差有り〼

— ひでたーま (@sleepysleepynow) October 12, 2017

#マスカレードホテル木村拓哉さんと長澤まさみさんで発表ありましたね。私は大の東野作品ファンですがこの2人ぴったりだよあいます❗東野ファン批判してるって書いてあるけど誰〰なんで〰って感じだけど。マスカレード読んでない方、読んでね☺とても面白いしやっぱり木村さんだよねーって思うよ

— よしりん (@ponmoco724_y) October 12, 2017

マスカレードホテル。読んだことあるんですけど。やっぱりやっぱり主役の人がイメージと違う。刑事で、ホテルマンに偽装したりするので、いつものあの演技だと…。ちゃんと役作りして欲しい。私の脳内イメージだと、もうちょっと若い頃の妻夫木聡さん。そんな感じです。

— らび@吾郎ちゃん押し@ペットロス中 (@JV47YHnK8wyvabS) October 12, 2017

「イメージぴったり!」や「なんだか違う」との声が上がる一方、希望する俳優を独自に提案する人も続出している。

 

■中居正広の次に活躍が期待されるメンバー

しらべぇ編集部では、全国の20~60代男女1,351名を対象に「SMAP解散後、1番活躍できそうなメンバー」について調査を実施。

木村は、中居正広に次いで2番目という結果だ。

ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)や、映画『無限の住人』など、SMAP解散後も俳優として順調にキャリアを積んでいる木村。

2019年の映画の公開を楽しみに待つと同時に、脇役などの続報にも注目していきたい。

・合わせて読みたい→元SMAPの3人の「新しい地図」にファン騒然 「中居と木村を裏切った」と非難の声も

(文/しらべぇ編集部・綿つゆ子

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日対象:全国20代~60代の男女1,351名(有効回答数)

『君の名は。』ハリウッドで実写化に妄想膨らむネット民「彗星が…」

画像は映画『君の名は。』のスクリーンショット

28日、映画『君の名は。』が、J・J・エイブラムスらのプロデュースでハリウッド実写映画化決定と発表され、話題になっている。

『君の名は。』ハリウッドで実写映画化決定!米パラマウント・ピクチャーズとバッド・ロボットとともに実写化に向け開発を進めております。プロデュースはJJエイブラムスとリンジー・ウェバー。脚本はエリック・ハイセラーです!https://t.co/8eZY5WLVxR #君の名は

— 映画『君の名は。』 (@kiminona_movie) September 28, 2017

J・J・エイブラムスは『アルマゲドン』脚本のほか『ミッションインポッシブル3』や、最近では『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を監督。

また、脚本を担当するエリック・ハイセラーは、過去に『エルム街の悪夢』や、近年では、SF映画『メッセージ』が2017年アカデミー脚色賞にノミネートされている。

 

■『君の名は。』とは

新海誠監督のアニメーション作品『君の名は。』は、田舎の女子高生・宮水三葉と、東京で暮らす男子高生・立花瀧、何の接点もないふたりの身体が入れ替わっている事実に気付き、お互いを探し始める青春ストーリー。2016年8月に公開され、250億円以上の興行収入を記録した。

新海監督は、「ハリウッドと交わることで、もしかしたら新しい可能性のようなものを見せてもらえるのかもしれない」と期待を寄せる。

また、アニメ版に続いて、今作もプロデューサーとして参加する川村元気氏は、今回の制作陣を「夢のようなチーム」と称し、「JJさん、エリックさんと共に『君の名は。』のハリウッド版実写映画をプロデュースできることを心より誇りに思います」とコメント。

 

■ファンの反応は様々

Twitter上では、『アルマゲドン』の印象が強いJ・J・エイブラムスのプロデュースと聞いて、アニメ版で印象的な彗星をハリウッド版が「破壊しそう」とツイートする人が多い。

J・J・エイブラムス版『君の名は。』と言われてすぐ思いつくのは「やっぱり主人公は彗星に穴掘りに行くの?」ということですがあなたのハートには何が残りましたか

— 持田康之 (@ym_higehage) September 28, 2017

君の名はハリウッド進出とやらで隕石破壊しそうとかテーマソングがエアロスミスになるとか言ってる人が散見されていやいや君らハリウッドのイメージ貧弱すぎでしょ洋画もっといろいろありますよと思って元記事見たら出てきた名前がJJエイブラムスでなるほどこれは隕石破壊するわと思いましま(貧弱

— ほい (@hoi_yutenji) September 28, 2017

また、脚本がエリック・ハイセラーであることに、期待と不安を入り混じらせる人たちも。ハリウッド版『君の名は。』は、SF要素がかなり強く出そうとの予想も立てられる。

ほかにも、ハリウッド版実写の印象だけで、ハリウッド版『君の名は。』のストーリーを妄想し、大喜利状態で荒唐無稽な展開予想をつぶやく人たちも。

ハリウッド版の君の名はとか、テキサスに住む童貞の男子高校生とニューヨーカーの女子高生が入れ替わっちゃって、老人ホームを襲うゾンビーの群れを殺しまくるとかそんなんだろ

— ずんずんのずんずんいこう (@zunzun428) September 28, 2017

多分ハリウッド版君の名では隕石に向かってタキくんが打ち上げられて隕石破壊工作をするんだけど途中でトラブルが起きて1人しか戻れなくなり憎まれ口を叩きまくってたミツバの父が「娘を頼んだぞ」ってタキくんを送り、地球に戻ったタキくんはなんだかんだで溶鉱炉に親指を立てて沈む

— 濃口kiki@次は冬コミ (@kiki_koikina) September 28, 2017

新海監督や川村プロデューサーのコメントも見ても、ハリウッド版『君の名は。』はアニメとかなり違う切り口の作品になる可能性がありそう。

果たして、どんな『君の名は。』になるのか、続報に期待しよう!

・あわせて読みたい→コラボメニューを食べながら聖地巡礼! 『君の名は。』カフェバスが充実しすぎ

(文/しらべぇ編集部・モトタキ

武井咲の結婚で発覚! 映画『るろうに剣心』新作は…ファンに混乱も

(画像は映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』公式サイトのスクリーンショット)

EXILEのボーカルTAKAHIRO(32)との入籍と、妊娠3カ月を発表した女優・武井咲(23)。

一部のメディアで、来春撮影予定の映画『るろうに剣心』新作に出演を予定していたが、企画自体が白紙の可能性もあると報道された。

新作の情報自体、まったく告知されていなかったため、ファンの間で大きな話題になっている。

 

■映画『るろうに剣心』ファンの反応は

しらべぇ編集部がツイッターの反応を調査すると、ファンたちは「新作があるの? でも白紙なの?」と大混乱。出産時期とかぶる武井は降板となる予想が強い。

ええええっ!!!!!!!!来年の春るろうに剣心実写映画撮影予定だったの⁉︎今ローカル放送で武井咲ちゃんの妊娠出産で白紙になってどうなるかわからないって言ってた!!!!!!咲ちゃん〜〜〜〜〜〜(;д;)( -'д-)y

— 紅珊瑚 (@benisangocue) September 3, 2017

ㅤえ!?待って!?るろうに剣心続くの!?たかひろさんのニュース見てて、企画自体が白紙になりそうっていうのがるろうに剣心の続編って言ってはって、我驚き隠されへんねんけど!!!!来年春撮影予定ってえ!!?!!?!ㅤ

— ○ サ ユ ○ (@southpn) September 4, 2017

武井はヒロインの神谷薫を演じていた。ヒロイン役が変わるとすれば、シリーズ作品としても大きな違和感を残すことになりそうだ。

 

■『るろうに剣心』と実写化エピソード

『るろうに剣心』は、1994年から1999年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、アニメ化もされた人気コミック。伝説の人斬り・緋村剣心が明治維新を舞台に、剣術を駆使して悪と戦う歴史活劇だ。

原作は東京編、京都編、人誅編の三篇からなる作品である。実写化シリーズは過去に3作品。第1作では、東京編を元に作られ、第2作と第3作で京都編が描かれた。

次に実写映画化されるのは、剣心を狙う6人の復讐者との闘いを描く人誅編を元にしたものと見られている。

 

■今月から新連載開始

新作映画に関しては、公式サイトも立ち上がっていない状況であり、続報を待つしかない。

ただ、武井の演じた神谷薫は、人誅編の最後に剣心との子を育てる母となる。もし、予定通り撮影されるのなら、武井の出産と映画がリンクするのでは? と期待が高まる。

なお、4日発売のジャンプスクエア10月号から、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の連載がスタート。人誅編の続編にあたる物語となっている。

(画像出典:Amazon

・あわせて読みたい→武井咲・TAKAHIROの結婚で注目 「恋愛禁止ルール」について弁護士が解説

(文/しらべぇ編集部・モトタキ