家賃

ダレノガレ明美が「年収6000万円以上」と初告白! ファン「ヒモになりたい」の声も

4日に放送されたバラエティ番組『良かれと思って!』(フジテレビ系)に出演したモデル・ダレノガレ明美(27)が、驚きの家賃と年収を発表し、視聴者を騒然とさせた。

(画像はダレノガレ明美Instagramからのスクリーンショット)

 

■家賃は「130万円」

この日の番組は「2017年のお騒がせ芸能人に厳しくも愛のある世間の声を届ける」というもの。

結婚を考えていた商社マンとの破局や歯に衣着せぬ発言で、2017年も世間を騒がせたダレノガレがゲスト出演した。

多数の厳しい意見が寄せられたが、特に「ダレノガレさん程度が家賃130万円のマンションに住んじゃダメ」という世間の声に、司会の劇団ひとり(40)らが食いつく。

 

■年収「6000万円はある」

もともとは破局した彼氏と一緒に住むためだったマンションは、都内3LDK で広さは200平米。

白を基調にした広々とした室内の様子がVTRで流れると、「無駄なスペース」とメイプル超合金・カズレーザー(33)も驚愕。

このマンションの入居審査で「月収が家賃×3必要」だったと発言すると質問が過熱。周囲から「年収」を執拗に聞かれ、困惑しながらも「6000万円はあります」と発表した。