川谷絵音

ゲス極・川谷絵音の”魔女宅キキ”コスプレ姿にファン敗北「女子やめたい」

既に文化として根付いた感のあるハロウィン。今年も大いに盛り上がり、芸能人のSNSにも様々な仮装やコスプレ姿が投稿されました。 そんな中、あの人気バンド「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんが定番とも言える「魔女の宅急便・キキ」のコスプレをSNSに投稿。意外な可愛さが話題を呼んでいます。

ゲス川谷、「マッシュ3兄弟」っぷりに反響 「前髪切れ」とツッコミも

「ゲスの極み乙女。」で活躍するなど、絶大な人気を得ているアーティスト・川谷絵音(28)。音楽界を中心に交友範囲が広いことでも知られ、AAA・日高光啓や吉本新喜劇座長の小藪一豊などと親交が深い。

そんな彼がアーティスト仲間との3ショット写真を投稿。大きな話題になっている。

 

■人気ミュージシャン2人と豪華飲み会ショット

昨日は酔ったな。楽しかった。2人とも大好き。

A post shared by 川谷絵音 (@indigolaend) on Oct 4, 2017 at 8:59pm PDT

5日の投稿。ミュージシャンの米津玄師と、 ロックバンド「UNISON SQUARE GARDEN 」のボーカル・斎藤宏介との3ショットだ。

音楽好きが見ればきっとテンションが上がるであろう、人気ミュージシャンの飲み会写真だが、どうしても目がいってしまうのが彼らの髪型。3人とも前髪重めの黒髪マッシュであり、左から右にいくにつれて目が前髪に隠れて見えなくなっていく。

pic.twitter.com/0cH1yK3wgU

— 米津玄師 ハチ (@hachi_08) October 5, 2017

米津が自身のツイッターに投稿した写真では、川谷と斎藤の髪型がさらにそっくりに。

 

■ファンの声「三兄弟感がありあまる」など

この投稿に対し、ファンからは以下のような返信が。

・マッシュ三人衆ですね 男子はマッシュが最強!!

 

・みんな同じ髪型!!笑

 

・みんな同じ髪型(笑)でもその髪型好きです

 

・髪型が似てる

 

・ホントに三兄弟感がありあまる

 

・みんな似てますね!笑

 

しかし、一方ではこんなツッコミも。

・さすがに前髪切れよ(笑)

 

・3人で美容室行ってください(笑)

 

冗談半分とは言え、共感する人もいそうなコメントだ。

 

■キノコヘアが苦手な女性は4割も

しらべぇ編集部では以前、女性683名に男性のマッシュヘアは苦手かどうかを調査。その結果、全体のおよそ4割の人が「苦手」と回答し、決して万人受けする髪型ではないことがわかった。

 

バンドマンの代名詞「マッシュヘア」。バンド好き女子にとっては最高にカッコイイ髪型なのかもしれないが、何人も集まると少しびっくりしてしまう人がいるのも、おかしくはないだろう。

・合わせて読みたい→ゲス川谷「みんな周りを気にしすぎ」 イケメンすぎる発言が話題に

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん イラスト/ミキシマ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日対象:全国20代~60代の女性683名(有効回答数)

ゲス川谷、スパムコメントにユニークなお願い 投稿に「見直した」の声も

「ゲスの極み乙女。」で活躍するなど、絶大な人気を得ているアーティスト・川谷絵音(28)。ゴシップ面で度々話題にあがることから世間的なイメージは決して良いとは言えないものの、音楽的な才能や気さくなキャラクターに惹かれるファンも多い。

そんな彼が自身のインスタに数多く寄せられる「スパムコメント」にとあるお願いをし、話題に。

 

■「宣伝してあげるからスパムコメントやめて」

仙台、セミファイナルでした。牛タン食いたい〜!!あとスパムコメントの報告がめんどくさいよ〜!俺が宣伝してあげるからもうスパムコメントやめて〜!ドレナパンツ〜!

A post shared by 川谷絵音 (@indigolaend) on Sep 26, 2017 at 5:47am PDT

27日、仙台で行われたライブの写真をアップした川谷。しかし、注目すべきは写真ではなく文章で、

「あとスパムコメントの報告がめんどくさいよ〜!」

 

と本音を吐露。芸能人のインスタグラムには、ファンを装ってネット通販商品を宣伝する「スパムコメント」が多く寄せられ、迷惑に思っている人も多いとされるが、川谷もそのひとりだったよう。そして、

「俺が宣伝してあげるからもうスパムコメントやめて〜! ドレナパンツ〜!」

 

と、スパムコメントであがることが多い、定番の商品名を自ら口に。

 

■ユニーク投稿に賞賛の声多数

自ら商品を宣伝するというスタイルに、ファンからは「爆笑した」「絵音くん、最高すぎ」などの声が殺到。以下、見られた投稿の一部を紹介すると……

・とりあえずちょくちょく報告はしてましたよスパムには

 

・宣伝してあげるなんて優しいですねwwwww

 

・そんな絵音くんが本当に大好き

 

・ドレナパンツ笑! 絵音さん最高です笑

 

・本物のスパムなのかファンが面白がってるのかしばらくわからなくなりそうです(-_-)

 

なお、しらべぇ編集部が確認したところ、この投稿にはスパムと思わしきコメントがほとんど見られず、改善策として機能したことがわかる。

ファンが自主的にスパム報告をしたのもあるだろうが、業者側からしてもこれだけはっきり言われてしまうと、続けるのは難しくなるだろう。

このやり方を「賢い」と判断したのだろうか。コメントの中にはこんな声も確認できた。

・モテる理由がわかった気がします

 

・面白いじゃん。見直したよ

 

■川谷絵音は「心のイケメン」?

しらべぇ編集部では以前、川谷絵音を知っている男女763名に彼のルックスについて調査。その結果、男性の6割、女性の8割が「かっこよくない」と考えていることがわかった。

音楽的な才能や、面白い人柄などが、彼を「モテ男」たらしめているのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん イラスト/ミキシマ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日対象:全国20代~60代の川谷絵音を知っている男女783名(有効回答数)

遠野なぎこ、ゲス極・川谷絵音に愛を激白 「怖すぎる」とドン引きの声

「ゲスの極み乙女。」で活躍するなど、絶大な人気を得ているアーティスト・川谷絵音(28)。その類まれなる才能から、彼を支持する女性ファンは非常に多い。

女優・遠野なぎこ(37)も、そのひとりのようだ。21日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で川谷に愛を告白し、大きな話題になっている。

 

■川谷がタイプの遠野

ベッキー(33)との「ゲス不倫」で当時世間を賑わせた川谷。破局後は、ほのかりん(20)と交際していたが、その恋も終わったといわれていた。

それを知っているのだろう、遠野は「今パートナーはいらっしゃるんですか?」と川谷に質問。「今いないですね」という川谷の回答にスイッチが入ったのか、続けて「年齢制限とか結構あります?」とグイグイと聞き出す。

この様子を見てか、マツコ・デラックス(44)が「(川谷のことが)好きなの?」と遠野に聞くと、「めちゃくちゃタイプです。ものすごい好きです」と赤面しながら告白した。

そして自身のマッシュルームカットの髪を指しながら、「髪型とか(川谷に)寄せていってるの」と明かした遠野。どうやら「ゲス不倫」騒動前から好意があったようで、川谷の髪型をしていたようだ。

 

■「好き、大好き!」と猛アピール

マツコから、ベッキーとの騒動をどのように見ていたのか聞かれた遠野は、「Bさん(ベッキー)には敵わないなと思って、静かに見てましたけど」と語った。

さらに続けて「でも今いないんだったらアレかな…」と、オンナの空気感が漂う遠野に、MCの矢部浩之(45)は「ゲスの極み乙女。」とツッコミを入れて、笑いを誘った。

また、自分からは女性にアピールできないと言う川谷に、遠野は「そういう人が好きなの!」と終始猛アピール。その後、川谷が即興で歌をつくるコーナーでは、「なぎこ」と名前を呼んでもらったことに感激してか、涙を流しながら「好き、大好き!」と叫んでいた遠野だった。

ゲス川谷「みんな周りを気にしすぎ」 イケメンすぎる発言が話題に

「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」を率い、絶大な人気を得ているバンドマン・川谷絵音。

そんな彼が「音楽を評価するときの態度・姿勢」に関するツイートを行い、注目を集めている。

 

■「みんな周りを気にしすぎ」発言に賛同続出

音楽を評価するのにみんな周りを気にしすぎでは?自分が良いと思ったものは良い、良くないと思ったものは良くない。それで良いんじゃないの?周りの評価がないと評価できないなんてつまんないなぁ。

— enon kawatani (@indigolaEnd) September 11, 2017

11日のツイート。「音楽を評価するのにみんな周りを気にしすぎでは?」と疑問を投げかけ、周囲の評価に流されることなく、あくまで自分が良いと思ったことが大事だと持論を展開。

その上で、「周りの評価がないと評価できないなんてつまんないなぁ」と言葉を添えた。

あと音楽に限らずだが、みんな受動的になり過ぎてるから好きになり得るものを見逃してる。自分から興味を持って探せば良いものはそこらじゅうに転がってるよ、新しいものも古いものも。古いから良いとか新しいから良いとかない。全部フラット。一番もったいないのは「知らない」ってこと。

— enon kawatani (@indigolaEnd) September 11, 2017

その後、音楽以外に関しても「みんな受動的になり過ぎてる」「自分から興味を持って探せば良いものはそこらじゅうに転がってる」と、フォロワーに向けてコメント。

最終的に「一番もったいないのは『知らない』ってこと」と述べ、締めくくった。

 

■「その通り!」「カッコイイ」 賛同集まる

この投稿は多くの賛同を得ることになり、ファンからは以下のような反応が寄せられることに。

・それすごくわかります。誰かの評価で好き嫌いを決めてほしくないです。誰かまわりが嫌いって言っても自分が好きと思ったらそれでいいと思います

 

・私もそう思います。だから好きな音楽のジャンルも定まってないですし、好きなものを聞いているときが一番幸せです

 

・みんなと違うの苦手な日本人だからねえ。自分の価値観がわからんのでしょうねえ

 

・名言、カッコイイなぁ、、、

 

・周りは気にしない。その強さが大切です

 

・自分が思った音楽の評価があたかも世間の評価だと錯覚して、得意げに批判してる人いますよね〜

 

■他人の評価、気になる?

しらべぇ編集部では以前、「他人からの評価をひどく気にする」人について調査。その結果、全体の23.4%の人が「他人から評価が気になってしまう」と回答する結果に。

もしかすると、この層は好きだった音楽も、「イマイチじゃない?」「ポップスなんて笑」などと周囲の人に言われると、せっかく持った好印象を捨ててしまうのかも。

 

「好き」を貫くのは簡単なことではないが、それを貫けば新しい世界が見えてくるのかもしれない。

・合わせて読みたい→ゲス・川谷絵音はぶっちゃけイケメン? 世間のリアルな評価は…

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美 イラスト/ミキシマ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日対象:全国20代~60代の男女1,387名 (有効回答数)