(画像は公式ブログのスクリーンショット)

先日、フェイスブックで知り合った20歳年下のイラン人男性と婚約したことを報告した、シンガーソングライターの泰葉。

そんな彼女が、またもブログでインパクトのある発言を連発し、ネットが騒然となっている。

 

■東京都知事選挙への出馬を表明

26日から、泰葉は次の東京都知事選挙への出馬を検討している旨をブログに綴っており、27日の朝に更新された『都知事選出馬表明』と題した記事にて、出馬する意向を固めたことを公表。

「政界関係者より私の弁明力が高く評価された事を真摯に受け止め、次期、都知事選に立候補することにしました」

 

■「芸能界引退」もいいタイミング?

泰葉は、東京大空襲で亡くなった親族に思いを馳せ「東京を守りたい」との思いをつづり、「カジノ誘致に賛成」や「障害者の社会復帰」など、具体的な政策を続々とブログで投稿している。

また、泰葉は19日に行われたイラン人男性との婚約発表記者会見にて、2019年いっぱいで芸能活動を引退することを発表、現職の東京都知事である小池百合子氏の任期満了は2020年であることから

「気の早い話しですが、芸能活動を一点の曇りなく終了し、政界に進出するためにはとても良いスパンだと考えています」

 

とコメントしている。