怖 78巻

肝試しをしたの翌日に

  僕が高校生の頃の話です。   ある晩、先輩たちと6名で飲み会をしていると、肝試しをすることになり、某トンネルへ行くことになりました。   そこは山の中腹にあり、近くには廃屋があって、す...

衝撃の結末を迎えたストーカー事件

  日本でも、ストーカー事件は急増している。   そんな中で、衝撃の結末を迎えたストーカー事件を紹介しよう。   この事件を担当した、(株)ジャパン・プライベート・サービスの樋渡氏に話を聞...

絶対に口外してはいけない過去

  うちの父方の家は長崎のとある島にあって、議員さんも出た名のある家柄でした。   その家は、『絶対に口外してはいけない過去がある家』でした。   今は父方の家系にあたる人間は私しかおらず...

私の中にある「母を殺せ」という感情

  子供の頃の記憶。   物心ついた時から、母が嫌いで嫌いで仕方なかった。   母は性格も良く、人に慕われ、親としても文句のない優しい人。   けれど、何故か母の声を聞くだけで怒りが湧き...

風を呼ぶ事が出来る家系

  うちの女系は『風』を呼べる。   自分でも胡散臭い話だと思うので、今まで一度も誰にも話したことはありません。   蒸し暑く空気の入れ替えをしたい時に、風を呼んだりする程度。   小さ...

現場作業に親しい仲間を誘わない訳

  知り合いのNさんは、鋼材関係の専門の現場作業員だ。   会社勤めではないが色々と資格を持っている為、大手企業の下請けや手伝いをやっている。   人集めを任されることもあるが、そんな時は...

私が生霊になった時のこと

  10年付き合って同棲していた彼が浮気をし、その女の所から帰って来なくなった時の話です。   自宅に戻っていないのは明白なのに、彼は「夜勤で働いていて、お前(私)が家を出た後に帰って寝て、...

サービスエリアに居たタチの悪い霊

  霊感なんて無い私ですが、唯一の怖い体験話を聞いてください。   私は去年まで、親の脛をかじる貧乏学生でした。   しかも実家から離れていて、アルバイトもろくに出来ないくらい厳しい学業生...

登校しなくなったクラスメートの家にて

  俺が小学5年生だった頃の話。   夏休みが終わってから、同じクラスに登校しなくなった女子(A子)がいて、まるっきり顔を見なくなった。   「新しい教科書を渡してほしい」という名目で、集...