意外

埼玉の国道沿いに立っていた「謎のパンダと犬」の正体が意外すぎた

世の中には、「いったい何を考えたらこうなるんだ?」と思ってしまうような、すぐには理解不能な仕事も数多くある。

しらべぇ取材班も取材中にごくまれにそういった仕事を見かけるのだが、最近発見したのは、埼玉の国道沿いに立っていた、謎の犬。

 

■なぜかわいい着ぐるみが!?

この場所は、テーマパークなんてイオンの中にしかないような、ほぼ車しか通らないエリア。なのになぜ、かわいらしい着ぐるみがいるのだろうか?

やや哀愁漂う後姿で話しかけるのにちょっと勇気がいったが、近づいてみるとなにをしているのかが男子には一瞬でわかった。

 

■意外な業態の交通整理

どうやら、このワンちゃんはすぐ近くにある男性向け個室DVD店の交通整理をしていたのだ。ゲーセンやパチンコかと思ったら意外である。こんな姿でキツいのではないかと聞いてみると…

「ちょくちょく交代してるので大丈夫ですよ!」と、元気に答えてくれた。とくに犬だから喋れないなどの設定はないらしい。

 

■犬だけでなくパンダも

さらに後ろを見てみると、なんと犬だけでなくパンダの姿も!  

一見ソフトオンデマンドのDVDを見過ぎてダークサイドに堕ちたパンダのようだが、交通整理の誘導棒を持って立派にお仕事をしているパンダなので間違えないように。

 

■意外に楽しそう

普通にコートを着て仕事すればいいのに…とも思ったが、店が大人向けなだけに顔を隠せるのはいいのかもしれない。それに気温もかなり低く、犬は楽しそうに仕事をしていたため、温かさもあって意外にキツくないのかも。

立ち去ったあと、ふとJR神田駅の近くにいたピ○チュウの格好をした大男を思い出した。いったい彼はいま何をしているのだろうか…。