掃除機

コードレス掃除機『エルゴラピード』最上位モデルは、布団や空気もキレイにしてくれるんだって!

「コレってどうなの?」がわかる。気になるデジタルグッズの深掘りレビュー。今回は、エレクトロラックスの掃除機『エルゴラピード・リチウム・プレミアム』を使い倒します!

エレクトロラックス エルゴラピード・リチウム・プレミアム 実売価格:6万9984円前後

Head

Portable

Attachment

【SPEC】サイズ:W265×H1070×D140mm 重量:約2.5kg カラー:サテンホワイト/ソフトサンド 付属品:ベッド・プロ・パワー UVノズル/ロング隙間ノズル/ブラシノズル/すき間ノズル/ホース /布用ノズル 自立式 運転時間:通常モード約48分/最大モード約16分 充電池:ターボパワー・リチウムイオン電池 18V 充電時間:約4時間 ブラシロールクリーン機能搭載

 

『エルゴラピード』ってどんな掃除機?

高機能フィルター搭載で綺麗な空気を排出するコードレス掃除機

スウェーデン発、エレクトロラックス社のエルゴラピードは強力な吸引力と洗練されたデザインを併せ持つコードレス掃除機だ。最上位機種の「プレミアム」にあたる同製品ではスティック+ハンディ+布団用の1台3役で活用でき、新たに高機能フィルターを搭載。掃除前よりも綺麗な空気を排出するようになった点が大きな特徴だ。これによりPM2.5よりも小さい1.0ミクロンレベルの微粒子を99.99%除去でき、従来モデルと比較しても2倍以上のごみを捕らえることが可能になり、耐久性も向上したという。

付属する布団用のダニやハウスダストを取り除くための「ベッド・プロ・パワーUVノズル」ではダニアレルゲンの除去率を99.3%実現し、重量も約1.5kgと一般的な布団クリーナーと比べてもかなり軽量となっている。また豊富なノズルの付属に加えて、可動域が広く操作性が抜群のヘッド部分、A4サイズ内に収めることができる充電台、LEDライトとブラシロールクリーン機能を搭載させるなど使い勝手も緻密に計算されている。

【ハウスダストや花粉等を外に漏らさない】 ▲新しくなったフィルターは表面積が拡大され、より目詰まりしにくくなり排気性能が向上。集塵した物質を外へ漏らさず、耐久性もアップしている。

【ブラシロールクリーン機能が便利】   ▲走行中、ゴミがブラシ部へ絡まりついてしまった場合でも足でボタンを踏めば自動でゴミをカットしてくれて吸引力を損なわず手を汚さない。

『エルゴラピード』の使い勝手をチェック

【ギザギザの導線をなぞり操作性をチェック】 ▲脳内でイメージする動線とほぼ一致させることができ、心地いい。本体の方向を無理に変えたり余分な力も不要。

【水平に180°、垂直に90°動くヘッド】 ▲椅子の脚周りも壁の隅もぴったりフィットしグングン吸引。ただし先端が太いのでノズルを使用しないと狭い溝まで差し込むのは難しい。

▲使用していてかなり便利に感じたのがこのLEDライト。恐ろしいほど床に溜まったホコリを目視できて徹底的に吸引することができた。

【ブラシやフィルターのケアが楽ちん】 ▲ブラシ部にからまりやすいゴミも足元のボタンをワンプッシュすればブラシロールクリーン機能で自動的にカットされる。

▲ダストボックス内部のフィルターはさっと水洗いができ手軽。洗浄後は軽く振って水気を払い、干しておく。

『エルゴラピード』のお掃除能力をチェック

【往復せずに一度でしっかりと集塵できる】   ▲ゴミが奥へ入りこみやすい素材のマットでも本体を一度滑らせればしっかりと集塵できるので、掃除時間の短縮に繋がる。

【布団用のUVノズルで寝具を衛生的にキープ】 ▲清潔に保っているつもりの寝具でも超大量のホコリが取れる。ペットがいる家庭やアレルギー体質のユーザーには特に必須。

【「隙間ノズル」「ブラシノズル」がイチオシ】 ▲見過ごしがちで、手が入らないような狭い溝も「隙間ノズル」を使用すれば奥までごっそりホコリが集塵できる。

▲水拭きできない大切な本やCDも「ブラシノズル」で優しくなぞるように表面を吸引することで衛生的に。

 

使い倒しインプレッション

スタイリッシュなだけじゃない実力派のコードレス掃除機

緩やかな曲線と優雅な配色が品位を感じさせる、北欧デザインのエルゴラピード。特筆すべきはその高いデザイン性だけではない。長期間に渡り使用してみると「高い吸引力」と「排出するクリーンさ」の2点が大きな長所に感じた。ゴミの除去率は98%と他メーカーの掃除機と比べてもトップクラスの実力で、長年放置していた我が家の細かい部分のホコリを根こそぎ吸引していった。また排出される空気がフィルターで綺麗にされるため、汚れた空気を気にする必要がない。これにより換気をせずに使用できるため深夜でも周囲への音漏れの心配をせずに済んだ。

自身の腕の延長線上に、スラリと伸びていくかのようなかけ心地は、とても心地よく、手首への負担がほとんどない。ちょっとしたスペースへはハンディで十分で、布団クリーナーとしては4日に一度のペースで使用しているが、毎回えげつないほどのホコリが吸引でき気持ちがいい。美しい見た目に気をとられがちなエルゴラピードは、一緒に過ごしてみるとあまりに万能で「イケメンだから」と思って付き合い始めた彼氏が、実は仕事が超できて優しくて料理上手だった……というような嬉しいギャップを感じた。

ただし人間と同様に短所もある。重心が下にあるからこそかけやすいのだが、下側が太めの構造のため水平にしても、スティックのままでは低い溝の奥までは差し込むことはできない。物が多い室内ではノズルが必須といえる。また2~3年前後でバッテリー寿命がきた際にはメーカーがハンドユニットの交換を推奨している。コードレス掃除機の宿命ではあるものの、新たな費用がかかることを加味すると、消費者は予算と性能とを一度は天秤にかけることになるだろう。個人的には「布団クリーナー」と「ハンディ」機能付きの3in1である点と、抜群の吸引性を考慮すると、十分元が取れていると思うので、今後も愛用していきたい製品である。

実はエレクトロラックス社は家庭用の電気掃除機とロボット掃除機を世界で初めて発売したメーカーである。本拠地スウェーデンでは掃除機のシェア率が6割を越えており、確かなテクノロジーを併せ持つ美しい掃除機だ。今、コードレス掃除機を検討している人には、ぜひ試してみてもらいたい1品だ。

 

結論

【ここが○】 ・コードレス、ハンディ、布団用クリーナーと1台で3役活用できる利便性。 ・PM2.5より小さい1.0ミクロンレベルの微粒子を99.99%除去する。 ・美しい曲線で多様なインテリアに馴染みやすい高いデザイン性。

【ここが×】 ・ハンディユニットの交換時にかかる費用と低い隙間へのアプローチにはノズルが必須な点。

部屋の隅々まで使える利便性と、パワフルさを兼ね備えたコードレス

標準モードで約48分使用できるので一度で部屋の隅々まで清掃が可能。持ち運びがしやすいため家内での移動も楽ちん。ノズルをフル活用すればより細かい部分へのアプローチができ、使用後は充電台へさっと置くだけで良いところがズボラなユーザーにも嬉しい。

▲今回メインで紹介したのはサテンホワイトだがソフトサンドも洗練された色味で美しい。

▲従来のモデルには搭載されていなかったフィルタレーション機能は、室内の空気を使用前よりも綺麗にする。

 

文/奈津子 撮影/下城英悟(GREEN HOUSE)

※『デジモノステーション』2017年11月号より抜粋

関連サイト

『エルゴラピード・リチウム・プレミアム』製品情報ページ エレクトロラックス公式サイト

エレクトロラックス スティック&ハンディクリーナー(パワーブラシ) サテンホワイト【掃除機】Electrolux ergorapido Lithium PREMIUM(エルゴラピード リチウム プレミアム) ZB3325B エレクトロラックス スティック&ハンディクリーナー(パワーブラシ) ソフトサンド【掃除機】Electrolux ergorapido Lithium PREMIUM(エルゴラピード リチウム プレミアム) ZB3324B

The post コードレス掃除機『エルゴラピード』最上位モデルは、布団や空気もキレイにしてくれるんだって! appeared first on デジノ杜.

無骨さが男心をくすぐる!メカニカル家電のたたずまいに惚れろ【家電デザインを考える】

近年、デザインのいい生活家電が増えている。とはいえ、人はどうしてそれらに対し、“良いデザイン”だと感じるのだろうか? ここではいわゆる“デザインのいい”家電を11種類の定番デザインパターンに分類し、それに当てはまる代表的な家電を複数ピックアップ。プロダクトデザインに深く精通するセメントプロデュースデザインの金谷勉氏に、なぜその『デザインパターン』に人は魅了され、“良いデザイン”と感じてしまうのかを教えてもらった。

機能性の高さをそのままメカニカルに

一見メカメカしく、凹凸も数多く存在し、男性的な力強さすら感じる生活家電が存在する。ただ、その中にも美しいと感じられるものが存在するので、ここではその理由を明かす。

本物の道具であることを見る者に想起させる

デザインがいい生活家電は、フラットで滑らかなフェイスであるという印象があるかもしれません。たしかにその潮流はUIのデジタル化などでも強まっています。が、一方で、複雑な凹凸やパーツにあえて存在感を持たせ、技術や機能を具現化することで、デザインを美しくまとめた生活家電も当然存在します。

ダイソンのキャニスター掃除機は複数組み合わさったコーンを、あえてむき出しにしています。さらにシュラウド部分ごと赤く塗装したり、ダストボックスのゴミが見えるように、クリア瓶を採用していますが、これは膨大な手間と時間をかけて開発したサイクロン技術の高さをアピールするためのデザインです。ボルネードのサーキュレーターも同じこと。ファンガードの流麗なデザインや航空機のジェットエンジンを思わせる背面フォルムから、吹き出す風のパワフルさが感じられます。

生活家電としての性能の高さを、あえてパーツなどに込めて表現することで、見る人たちに本物の道具であることを想起させる。これもいいデザインと言われる理由なのです。

CIRCULATOR

VORNADO ボルネード サーキュレーター ベーシックモデル 783-JP 実勢価格:3万2184円 約70年前に世界初サーキュレーターを開発した米国メーカーの新商品。独自の強力な竜巻風で、室内全体の空気を循環する。40畳まで対応するパワフルさで、ショールームや会議室、吹抜けのあるリビングなどにおすすめ。  

VACUUM CLEANERR

Dyson Dyson Ball Animal+Fluffy 実勢価格:10万5624円 フローリングや畳に適したソフトローラークリーナーヘッドと、カーペットに適したダイレクトドライブクリーナーヘッドで、部屋中のゴミを残さずキャッチ。本体重心を低く設計することで安定感も増し、小回りも効く。

 

COFFEE MAKER

la Pavoni エスプレッソコーヒーメーカー “PROFESSIONAL”PL 実勢価格:21万円 la Pavoniは100年以上の歴史を持つエスプレッソマシンの老舗。レバーピストン式でポンプを使わず蒸気圧を用いた完全手動抽出。小振りながら重厚な存在感とデザインはインテリアアイテムとしても映えること間違いなし。

 

CORDLESS VACUUM CLEANER

ブラックアンドデッカー コードレスデザインクリーナー フレキシーII PD1420L 実勢価格:1万2300円 1.5m伸びるロングノズルで家具の上などの高いところや、収納の隙間など隅々までお手入れできる。バッテリーは14.4Vリチウム電池で、約4時間の充電で約13分使用可能。充電台にノズルも納められ、収納時もスッキリ。

 

COFFEE MAKER

Wilfa svart Precision WSP-1A 実勢価格:6万4800円 ノルウェー発、バリスタワールドチャンピオン監修のコーヒーマシン。1420Wのハイパワーにより、数秒で水を抽出温度の93度へ到達させ、コーヒーに最適な92度から96度の抽出温度をキープ。10杯分を約5分で抽出可能。

 

GRAPHITE GRILLER

アラジン グラファイトグリラー 実勢価格:3万4560円 鉄の10倍以上の熱伝導率があり、即暖性が高く暖房機の熱源にも使用される“遠赤グラファイト”を搭載。本体上部から高温で焼くことで、お肉の旨みを逃さずふっくら焼きあげる。さらに煙やニオイなども効率的に抑制できる構造に。

金谷勉/CEMENT PRODUCE DESIGN 代表取締役社長 1999年に同社設立後、PARCOの広告デザイン、フランフランとの商品企画開発、UNIQLO「企業コラボレーションTシャツ」のディレクションなど幅広くデザインをプロデュース。現在は流通も見据えた形での各地の製造業や工芸業界との協業事業も進める。2013年サバエミミカキでグッドデザイン賞受賞。京都精華大学デザイン学部プロダクトデザイン学科や、金沢美術工芸大学美術工芸学部工芸学科でも講師を務める。

文/滝田勝紀、鳥居優美 撮影/下城英悟(GREEN HOUSE)

※『デジモノステーション』2017年10月号より抜粋

The post 無骨さが男心をくすぐる!メカニカル家電のたたずまいに惚れろ【家電デザインを考える】 appeared first on デジノ杜.

家具下だってスイスイお掃除。厚さ3.2cmの『超薄型ロボット掃除機』を試してみた

薄型だからこそ入れる隙間ってあります。

2017年8月にエスキュービズムが発売した『超薄型ロボット掃除機』。日本の住宅事情に合わせ、小部屋で使うことを前提にした「ルーム家電」コンセプト製品です。今でこそ珍しくない1万4800円という低価格帯モデルのロボット掃除機ですが、ピンポン玉より薄いという厚さ3.2cmの薄型設計で、家具の下にまで入り込めるのが他にない特徴となっています。実際に自宅で2週間ほど実用してみて感じたことをまとめてみましょう。

諦めかけていた家具下に、スイスイと入り込んでいく!

3時間の充電で1.5時間動作する本機。ひとまずフル充電して寝室に放ってみると、普段なら掃除機の「すきまノズル」を使うような家具下の隙間にスイスイと入っていきます。通常モードでの動作中であっても、センサーで自分が家具下にいることを検知すると、その周辺を5分ほど重点的に掃除してくれます。また、起動時に電源ボタンを2度押しすることで「家具下重点モード」にすることも可能。

特に家具下の奥まったエリアなど、普通の掃除機ではきちんと掃除できているかわかりにくい場所を何度も往復してくれるのは嬉しいですね。ホコリがたまっても仕方がないと諦めかけていたエリアに入っていく姿は、なんとも言えない頼もしさがあります。

「あんまり賢くない」ところがまた愛おしい、かも

「ルンバ」などの高級モデルと違い、1万円台クラスのロボット掃除機はそれほど賢いアルゴリズムなどが実装されてはいないもの。この『超薄型ロボット掃除機』も例外ではなく、一応は段差を検知すると方向転換する「落下防止センサー」などは備えているものの、モノが置かれた壁際などでは抜け出せなくなって手詰まりになることもしばしば。

また一度起動すると、再度電源ボタンを押さない限りはバッテリーが切れるまで延々と掃除し続けるため、放置して外出すると、帰ってきたときに家具下で力尽きて停止していた……なんてケースも。でもそんなところが憎めなかったりもするんですよね。「馬鹿な子ほど可愛い」なんて言葉がありますが、どうやらそれはロボット掃除機にも当てはまるようです。

吸引力はそこそこ。メインで使うより補助的な掃除機として

ダストボックスには本体上面の長方形パネルを開くことでアクセスでき、構造が単純なこともあって、お手入れはしやすい印象。ただ薄型設計のせいなのか大きめのゴミに対する吸引力はやや物足りないかもしれません。ダストボックスを開けると細かいホコリや綿ぼこり状の内容物が中心で、長い髪の毛などはあまり吸い込んでいないように思えました。吸引力の強い掃除機と併用し、家具下などの本機にしか掃除できない場所で活躍させるというのが、正しい活用法なのかもしれないですね。

充電は付属のACアダプターで行いますが、専用のスタンドを使って立てておけば薄型設計を活かしてコンパクトに収納可能。センスの良いツートンカラーのカラーバリエーションが3種ラインアップされ、部屋の隅っこに置いていてもなかなかにスタイリッシュ。部屋の掃除をこれ一台にすべて任せられる、というわけではありませんけれど、はじめてのロボット掃除機として手に取るにはちょうど良いと思えるコストパフォーマンスと機能性を備えています。

撮影・文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

【新家電製品】超薄型「ロボット掃除機」を8月より発売(株式会社エスキュービズム)

エスキュービズムエレクトリック 超薄型床用ロボット掃除機 SCC-R05SM シルバーメタリック/ガンメタリック

The post 家具下だってスイスイお掃除。厚さ3.2cmの『超薄型ロボット掃除機』を試してみた appeared first on デジノ杜.

ハロみたい?不思議と心惹かれる球体家電の魅力【家電デザインを考える】

近年、デザインのいい生活家電が増えている。とはいえ、人はどうしてそれらに対し、“良いデザイン”だと感じるのだろうか? ここではいわゆる“デザインのいい”家電を11種類の定番デザインパターンに分類し、それに当てはまる代表的な家電を複数ピックアップ。プロダクトデザインに深く精通するセメントプロデュースデザインの金谷勉氏に、なぜその『デザインパターン』に人は魅了され、“良いデザイン”と感じてしまうのかを教えてもらった。

印象的な球体や楕円体を全面に

球体や楕円体は自然の中には元々存在する形だが、生活家電においては珍しくユニークな印象を持つ。それがいつの間にかいいデザインと言われるようになったのはなぜだろう?

気になる気持ちこそがデザインがいいという印象に

生活家電の多くは直方体や直線基調ですが、それとは対極のデザインフォルムを取るのが球体です。物理的にも不安定な形状で、生活家電を選ぶ上で重要な“ルックスから発せられる安心感”も希薄です。

とはいえ、そのユニークなフォルムは、一般的な住環境に置いてあると、かなり目を惹きます。丸みを帯びた滑らかなフォルムはどこか愛らしく、思わず触れたくなるという性格も併せ持つのです。

球体の生活家電に共通する特色が、“これって一体なんの家電なの?”と思わせる神秘性を持つことです。直方体と比べて、光の反射やグラデーションも味方につけやすく、色味や表情の印象がガラッと変わりやすいことも、人を飽きさせず、魅了し続けられる大きな理由ではないでしょうか? これは球体まで極端ではなく、柔らかな膨らみや緊張感のある張りを持つ楕円体でも同じことが言えると思います。

球体ならなんでもいいというわけでは当然ありませんが、もしかしたら気になる気持ちが、いつのまにかデザインがいいという印象に変換されやすいのではないかと考えます。

ELECTRIC FAN

パナソニック 創風機Q F-BP25T 実勢価格:4万1660円 涼しげな青色と温かみのあるオレンジの2色のLEDを搭載した創風機。サーキュレーターや扇風機として、またはフットランプや間接照明としてなど、使い方はいろいろ。首振りの角度は5段階から調節可能。

 

AIR PURIFIER

アンティバック 空気清浄器 マジックボール QS-1 実勢価格:3万9000円 部屋の空気をクリーンにすると同時に、光と香りで空間を演出するボール型の空気清浄機。空気中の漂う細菌や浮遊菌、イヤな悪臭の元を独自のカプセル化技術で包み込み不活化。部屋全体の空気をキレイに保つ。

 

HUMIDIFIER

Stadler Form Fred スチーム加湿器 4.0 シルバー 実勢価格:1万9440円 タンク内の水をヒーターで加熱し、その蒸気で雑菌の繁殖を抑えるスチーム加湿器。設定温度まで加湿すると、ファンが止まるハイグロスタッド機能付き。タンク容量は約3L。水がなくなると自動的に電源も切れる。

 

HANDY CLEAMER

ブラックアンドデッカー ハンディクリーナー リチウムオーブ BO36L 実勢価格:6190円 バッテリーは3.6Vリチウムイオン充電池、約4時間の充電で最大約9分間稼働。従来のブラシノズルに加え、部屋の隅や溝の掃除に適した極細すきまノズルを同梱。デスク周りや脱衣所など狭いスペースの掃除に役立つ。

金谷勉/CEMENT PRODUCE DESIGN 代表取締役社長 1999年に同社設立後、PARCOの広告デザイン、フランフランとの商品企画開発、UNIQLO「企業コラボレーションTシャツ」のディレクションなど幅広くデザインをプロデュース。現在は流通も見据えた形での各地の製造業や工芸業界との協業事業も進める。2013年サバエミミカキでグッドデザイン賞受賞。京都精華大学デザイン学部プロダクトデザイン学科や、金沢美術工芸大学美術工芸学部工芸学科でも講師を務める。

文/滝田勝紀、鳥居優美 撮影/下城英悟(GREEN HOUSE)

※『デジモノステーション』2017年10月号より抜粋

The post ハロみたい?不思議と心惹かれる球体家電の魅力【家電デザインを考える】 appeared first on デジノ杜.

意外な色&素材にギャップ萌え!パッと目を惹く好デザイン【家電デザインを考える】

近年、デザインのいい生活家電が増えている。とはいえ、人はどうしてそれらに対し、“良いデザイン”だと感じるのだろうか? ここではいわゆる“デザインのいい”家電を11種類の定番デザインパターンに分類し、それに当てはまる代表的な家電を複数ピックアップ。プロダクトデザインに深く精通するセメントプロデュースデザインの金谷勉氏に、なぜその『デザインパターン』に人は魅了され、“良いデザイン”と感じてしまうのかを教えてもらった。

ギャップのある素材やテクスチャー

本来採用しにくい素材や柄などをあえて積極的に取り入れることで、生活家電がいいデザインに感じられるのはなぜだろうか? ギャップにこそ秘密があるはずだとここでは考えてみた。

意表をついたリアル素材が本物感を強めて好印象に

ギャップというのは人をハッとさせ、強い印象を与えるものです。それは良い印象でも、悪い印象でも、そして人に対しても、モノに対しても同じことが言えます。

生活家電の中で、いわゆる定石からは外れるようなパターンで生み出されたものには、同じように強い印象を与えるものがあります。例えば、ギャップのある素材でいえば、消費財である家電とは相性が悪く、経年変化が起きてしまうようなレザーだったり、見た目には透明感があり美しいのですが、重量が重く、かつ割れた際のリスクなどを考慮すると採用しづらいガラスだったり。さらにホットプレートは黒や鉄であるという既成概念を、白いアルミ鋳物と竹の組み合わせで打ち破ってみたり、家電には珍しい和柄を表面にプリントしてみたりするのも好例です。

そういったギャップのある素材や色、柄をあえて使用することで、注目度を高めたり、道具としての本物感や高級感を強めることができます。ギャップをうまく使った好デザイン表現は、保守的な生活家電においても確実に存在するのです。

VACUUM CLEANER

パナソニック 紙パック式掃除機 MC-PA36G 実勢価格:2万6520円 ハンドル部にハウスダスト発見センサーを搭載。ダニの死骸やフンなど肉眼ではわからない約20μmのハウスダストまで検知して、ランプが点灯する。本体には和柄(麻の葉文様)をプラスすることで、高級感のあるデザインに仕上げる。

 

TOASTER OVEN

amadana オーブントースター(タテ型) ATT-T11-K 実勢価格:1万800円 上段におかず、下段でトーストなど、同時で異なる調理が可能な2段式のトースター。ハンドル部には本革、前面はミラー調ガラスと独自の素材の組み合わせが魅力だ。冷凍食品の温めなどメニューに応じて火力を切り替えられる。

 

TOASTER

ラッセルホブス ガラストースター 10617JP 実勢価格:1万9440円 側面にガラス素材のパネルを採用した、スタイリッシュなトースター。操作ボタンもシンプルで、一切の無駄がなし。パンの最大許容サイズはW26×H12×D2.6cmで、食パンは5枚切りまでOK。同時に2枚まで焼ける。

 

GRILL

プリンセス Table Grill Pure 103030 実勢価格:2万1600円 セラミックコーティングの白い鋳物プレート×台座は天然竹の組み合わせ。プレートの中央に穴があり、余分な油はそこから落ちるので、普通に焼くよりもヘルシーだ。遠赤外線効果で食材の旨みを引き出し、ジューシーに焼きあげる。

金谷勉/CEMENT PRODUCE DESIGN 代表取締役社長 1999年に同社設立後、PARCOの広告デザイン、フランフランとの商品企画開発、UNIQLO「企業コラボレーションTシャツ」のディレクションなど幅広くデザインをプロデュース。現在は流通も見据えた形での各地の製造業や工芸業界との協業事業も進める。2013年サバエミミカキでグッドデザイン賞受賞。京都精華大学デザイン学部プロダクトデザイン学科や、金沢美術工芸大学美術工芸学部工芸学科でも講師を務める。

文/滝田勝紀、鳥居優美 撮影/下城英悟(GREEN HOUSE)

※『デジモノステーション』2017年10月号より抜粋

The post 意外な色&素材にギャップ萌え!パッと目を惹く好デザイン【家電デザインを考える】 appeared first on デジノ杜.

クリーン系&リラックス系の生活家電で、暮らしを快適に【“こもリッチ”アイテム】

もう夏も終わりのはずなのに、まだまだ終わらないこの暑さ。秋に向けてアクティブにBBQやキャンプ、サイクリングも悪くはないが、クーラーの効いた自宅でゆっくり過ごす方がよっぽど健康的かも? そこでここでは、残暑の引きこもり生活をよりリッチにしてくれる“こもリッチ”アイテムを9+1ジャンルで大紹介!! 今回は生活家電。“こもリッチ”生活をサポートする生活家電は、クリーン系とリラックス系の2本立て。ロボット掃除機などで室内を、マッサージチェアなどで身体を快適にしてあげよう。

快適な室内空間を最新家電で生み出そう

家にこもってリッチ気分な生活を過ごしたいなら、家の中を清潔に保ってくれることと、リラックスできることを重視したい。第1位のルンバシリーズは全モデルでWi-Fi対応してスマホからの掃除開始ができるようになったが、家で過ごしながら活用するなら最上位モデルのルンバ900シリーズがベスト。カメラで間取りを把握しながら掃除してくれるので、カメラ非搭載のスタンダードモデルに比べて効率的に短時間で部屋を掃除してくれる。

第2位のマッサージチェアは、言わずと知れたぜいたく家電の代表格。価格は安くないが、もみ玉とエアーで全身のコリをほぐしてくれる。さらに新搭載の本格足裏マッサージのできが抜群。優しくもみほぐすだけでなく、プロ並みの“痛気持ちいい”マッサージまでお手の物だ。

第3位は、所有感をくすぐってくれる、これまでとは一線を画す抜群のデザインが魅力の洗濯乾燥機。乾燥容量は少なめだが、これなら面倒な家事が楽しいイベントになりそう。

第4位はアロマの香りを存分に楽しめるリラックス家電、第5位は家中の掃除ができるスティック掃除機。床だけでなく車の中やふとんまで掃除できるのが魅力的だ。

 

BEST 1

のんびり本でも読みながらスマホアプリで掃除スタート!

アイロボット ルンバ960 実勢価格:9万7070円

【SPEC】連続稼働時間:最大75分、最大稼働面:最大112畳(185平方メートル)

天面カメラで部屋の間取りと自機位置を把握しながら移動するため、スムーズかつ効率的に部屋を掃除してくれるロボット掃除機。スマホアプリで掃除をスタート・ストップしたり、掃除スケジュールの設定、部屋の掃除状況の確認などができるのも魅力だ。

【ここに注目!】 ▲家具の場所なども検知しながら掃除を進め、家具の脚の周囲にもブラシが届くように回り込んで掃除してくれます。

▲走行中にセンサーで進行方向の段差を検知するとルートを変更し、落下を自動的に回避してくれるので安心です。

 

BEST 2

21種類の自動コース搭載でぜいたくな時間を過ごせる

フジ医療器 サイバーリラックス マッサージチェア AS-1100 実勢価格:52万7040円

もみ玉とエアーバッグの動きで、プロのようなマッサージ技を存分に味わえる高級マッサージチェア。部位に合わせた41タイプのもみ技や、エアーの流量と速度を制御する流量調整機能によって3つのもみ加減を選べる「トリプルモードエアシステム」も大きな魅力となっている。

【ここに注目!】 ▲足裏専用ローラーとエアーバッグを同時作動させることで、つかんで指圧するような本格的足裏マッサージを実現しました。

フジ医療器 マッサージチェア(ブラック)CYBER-RELAX(サイバーリラックス) AS-1100-BK

 

BEST 3

スクエアフォルムの美しいデザインで洗濯時間が楽しくなる!

パナソニック Cuble NA-VG710 実勢価格:16万7890円

【SPEC】洗濯脱水容量:7kg、乾燥容量:3kg

洗練されたフォルムが魅力的なななめドラム洗濯機。温水の洗浄力と泡の浸透力で、嫌なニオイも黄ばみも落とす「温水泡洗浄W」を搭載。乾燥は節電性の高いヒートポンプではなくヒーターだが、室温プラス約10℃の大風量で乾かす「低温風パワフル乾燥」で、洗濯物の縮みを防ぐ。

【ここに注目!】 ▲洗面所空間がおしゃれになるのが魅力。洗濯を開始するのも、仕上がった洗濯物を取り出すのも楽しくなりそうです。

パナソニック 7.0kg ドラム式洗濯機【左開き】アルマイトシルバーPanasonic Cuble(キューブル) NA-VG710L-S

 

BEST 4

アロマの香りを長時間たっぷりと堪能できる

StadlerForm Jasmine 実勢価格:7090円

【SPEC】適用床面積:約11畳(16平方メートル)

シンプルな機能と無駄のないデザインが魅力的のアロマディフューザー。アロマオイル1~2滴で約7時間香りを楽しめるが、10分運転して20分停止するインターバル機能を使うと21時間もの長時間、香りが長続きする。

 

BEST 5

フロアやテーブル上からふとんまで掃除できる

エレクトロラックス エルゴラピード・リチウム ベッド・プロ・パワー 実勢価格:3万7160円

【SPEC】運転時間:45分(通常モード)。集じん容量:0.5L

フロア掃除と卓上掃除に加えて、ふとん掃除機としても使える3 in 1タイプのコードレス掃除機。紫外線を照射しながらふとんを掃除できるベッド・プロ・パワー UVノズルだけでなく、さまざまなアタッチメントを付属しているのも大きな魅力だ。

エレクトロラックス サイクロン式スティック&ハンディクリーナー(グラニットグレー)【掃除機】Electrolux ergorapido Lithium Bed Pro Power ZB3234B

文/安蔵靖志

※『デジモノステーション』2017年10月号より抜粋

The post クリーン系&リラックス系の生活家電で、暮らしを快適に【“こもリッチ”アイテム】 appeared first on デジノ杜.

新築祝い・引っ越し祝いにダイソンの掃除機をプレゼントしたら凄く喜んでもらえた

従兄弟の夫婦がお家を建てたと言うので何か新築祝いをプレゼントしようと言う事になりました。

実は我が家では新築祝い・引っ越し祝いにはダイソンのコードレス掃除機と決めています。だって凄く喜んでもらえるから(笑)

一応買う前には「最近掃除機買い替えた?」と聞きます。買ってないと言ったらもう決定です。

今回はDyson Digital Slim DC62と言うモデルを買いました。写真はラッピングしてもらったので中身は見えませんが、、、(笑)

今回Dyson Digital Slim DC62を買ったのは家の近くのヤマダ電機でした。「えっ!?家電量販店って価格高くない?」と思いがちですが実はダイソンの掃除機は違います。

何故かわかりませんがダイソンの掃除機は価格の変動が激しい商品だと思います。今日5万円で売っていた掃除機が明日は3万5千円になったり、、逆に今日3万5千円で売っていて買うか数日考えようとすると翌日には5万円になったりします。

「なんでダイソンの掃除機はこんなに価格が変わるの?」・・・・・分りません。

しかもその日安いお店は限られています。どこでも価格が安いわけではありません。

ダイソンの掃除機を買う時に安いお店を調べる方法

1.近くの家電量販店の価格と在庫を電話で調べます。在庫が無ければネットで買います。

2.近くの家電量販店にオンラインショップがあるか調べます。

近くの家電量販店の通販サイトが安く販売されていればその価格を量販店に伝えると安くしてくれる事が多いです。「ヤマダwebコム・ビックカメラ.com等」コジマ電気はビックカメラ.comの通販価格も通用します。

3.大手通販サイトを調べる。

楽天市場でおすすめのダイソン販売店

amazonはこちら

 

Dyson V6 Motorhead SV07MH SV07MH

新品価格 ¥42,057から (2017/8/9 16:32時点)

ダイソンの掃除機に限ってはネット価格より店頭価格の方が安い場合があるので絶対に近くの家電量販店の価格をチェックした方が良いですよ!

 

 

The post 新築祝い・引っ越し祝いにダイソンの掃除機をプレゼントしたら凄く喜んでもらえた appeared first on デジノ杜.

「はたき」アタッチメントが付属する三菱電機のサイクロン式掃除機「風神」

三菱電機は、強い吸引力持続ときれいな排気を両立したサイクロン式掃除機「風神」シリーズの新製品『TC-ZXG30P』を8月1日に発売します。予想実売価格は8万9000円前後(税込)。本体色はシルキーホワイトとルビーレッドの2モデルとなります。

『TC-ZXG30P』では新開発の「ブローはたきノズル」が付属する点が特徴。これはきれいな排気でごみを掃き出す「エアブロー機能」使用時のアタッチメントのこと。ノズル先端からマイクロファイバーの布片が飛び出して「はたき」形状になり、ブラインドのすき間や、照明の傘などのホコリをしっかりとはたき落として掃除が行えるんだそう。また、従来よりも約1.9倍に増量された「ふき植毛」を備える回転ブラシも逃せない。これによりフローリング上の細かいホコリもしっかりと取り除けるようになったという。

そのほか、アルミフレームモーターの採用により本体重量2.9kgの軽量さを実現した点や、モーターの前後にHEPAとULPAの2種類のフィルターを搭載し、微細なゴミを捕集、きれいな排気を実現したとされる点もポイントと言えそうです。

文/編集部

関連サイト

三菱サイクロン式 掃除機 風神『TC-ZXG30P』製品情報ページ 三菱電機 公式サイト

アズマ はたき シルキーハタキ

The post 「はたき」アタッチメントが付属する三菱電機のサイクロン式掃除機「風神」 appeared first on デジノ杜.

【ロボット掃除機徹底比較】老舗メーカーのフラグシップ『ルンバ980』はやっぱりスゴかった

今や珍しいモノではなく、掃除機の中のサブカテゴリーのひとつとなったロボット掃除機。ルンバに代表される海外メーカー製はもちろん、国内大手メーカーからも数多くのモデルが出揃っている。しかし、一言にロボット掃除機といっても、その性能や機能はさまざまだ。そこで、自宅一室に一般家庭に多くあるシチュエーションを用意。今チェックすべき主要メーカーのロボット掃除機6台を、実際に走行させてテストしてみた。走行性能や使い勝手、ナビ機能など、ロボット掃除機が求められている機能を徹底的にチェックする。

アイロボット ルンバ980 実勢価格:13万5000円

2002年より、ロボット掃除機を発売してきた、老舗メーカーのフラグシップモデル。従来モデルで採用してきた、“高速応答プロセス iAdapt”(毎秒状況判断を行いながらランダムのように動作し、同じ場所を別の角度から数回掃除する仕組み)から、新たにカメラと底面センサーにより、室内での自位置を把握しながら、効率良く掃除する仕組みに変更。このため、動きは従来型を組み合わせた動きとなった。また、室内をマッピングしながら掃除するため、複数の部屋をまとめて掃除することが可能だ。吸引力の面では庫内に真空状態を生み出して、吸い込む「AeroForceクリーニングシステム」を採用。ブラシのないローラーを採用しているのも特徴だ。

操作性

【本体ボタン】 本体中央部に、掃除を開始する「CLEAN」ボタンを配置。また、左右に、スポットモード用のボタンと、ホームに戻るボタンも配置しており、リモコンやスマホがなくても操作できる。

【スマホアプリ】 iOSやAndroid用のアプリを用意。スケジュール設定などはアプリで行う仕様となった。アプリ上ではバッテリーの状態やカーペットブースト機能のオンオフなどが設定できる。スケジュールは曜日ごとに設定可能だ。

独自機能

【カメラ】 本体上部に搭載するカメラで周辺を撮影しながら、自位置を把握し、効率的に走行する仕組み。暗い場面では床面センサー等を活用して動作する。

【AeroForce クリーニングシステム】 ブラシを配置しないゴム状の2つのローラーでゴミを挟み込んで吸い込む仕組み。内部で真空状態を生み出すことで、高い吸引力を実現している。

【バーチャルウォール】 ルンバに入って欲しくない場所に設置するバーチャルウォールも2個付属。赤外線によって進入を防ぐため、人には障害にならない。

 

ルンバ980の実力を徹底調査!

【テスト内容】 8畳の洋室にA4用紙1枚を1cm以下サイズに切り刻んだ紙ゴミと、5cmほどの長さに切った糸20本。そしてベビーパウダーを10振りほどしたところを各モデルで掃除した。

走行性能

【段差】 正面からは上れなかったが、斜めになることで、乗り越え、板の上も、しっかりと掃除。乗り越えられない場合、他の方向からもトライしていた。

【イスの間】 イス間とルンバの横幅の差はわずか約2cmだったが無事侵入。イスの間のゴミも問題なく、取り除けていた。また、足の周りもしっかりと回転していた。

フローリング

【ほぼゴミの取り残しなし】 カーペットのヘリにはほぼ引っかかることなく、スムーズに乗り降り。通過したところのゴミは問題なく回収してていた。

カーペット

【ゴミの残量は最小クラス】 フローリングの掃除性能も納得のレベル。掃除が終わった時点で紙ゴミや、糸くずなどはほぼ見かけなかった。

隅と角

【隅にもしっかり密着】 ルンバというと家具にぶつかる印象があるが、非常にソフトタッチで、家具のギリギリのゴミまでしっかりとかき出し、吸引する印象だ。

【角もブラシで入念に】 サイドブラシで壁際にゴミをばらまくと言うこともなく、しっかり吸引。また、家電のコードが垂れていたが、引っかからなかった。

デジタル&家電ライター/コヤマタカヒロの評価

ゴミの取り逃しがほぼなく、しっかりと掃除する安定感はさすが 掃除終了後に、部屋に入ると、ゴミの残量の少なさに驚かされた、残っていたのは、部屋の隅と、カーペットのヘリなどに、紙ゴミが4つほど。糸くずとベビーパウダーの残りは見つけられなかった。また、約30分の掃除の間、一度もエラーで止まらなかった点も評価できる。部屋の壁際を、周回するように走行しながらも、従来型のランダムな動きも多く見られた。これは今回の掃除場所が、障害物が多い8畳の狭い空間だったので、それに合わせた動きが多くなり、ゴミ取り効率もアップしたようだ。

コヤマタカヒロ/デジタル&家電ライター。デジタル機器から家電製品まで幅広く執筆活動を展開するライター。雑誌やWebにて連載を多数抱える。

※『デジモノステーション』2017年4月号より抜粋

関連サイト

アイロボット『ルンバ980』製品情報ページ

iROBOT ロボットクリーナー ルンバ980 R980060 ブラック系

The post 【ロボット掃除機徹底比較】老舗メーカーのフラグシップ『ルンバ980』はやっぱりスゴかった appeared first on デジノ杜.