日本

【日韓】経団連が就職難の韓国でセミナー 日本の人手不足解消に期待

1: 動物園φ ★ 2017/11/21(火) 07:34:34.15 ID:CAP_USER

経団連が、韓国の大学生を対象にした日本企業の就職セミナーを来春にもソウルで開催することが20日、分かった。日本では人手不足が深刻化する一方、韓国では若者の失業率が高く、大学生の就職難が社会問題化している。韓国の優秀な大学生を日本企業が雇い入れれば、両国の「雇用環境がわずかでも改善できる」(関係者)との期待がある。 経団連は、韓国の経済団体「全国経済人連合会(全経連)」と共同でセミナー開催に向けた作業に入った。日本で働くケースのほか、現在は中途採用が大半を占める日本企業の韓国子会社や支社などで、大学・大学院の新卒者採用を増やす考えもある。 韓国の大学生は、英語力やITリテラシーが高いとされ、ある日本の大手人材派遣会社は、情報システムのアウトソーシング(外部委託)事業で韓国人エンジニアを大量採用している。このため、経団連が予定する就職セミナーでも、人手不足に悩む日本の情報通信やインターネットサービス関連の企業が多く参加するとみられる。 現在、韓国の新卒者の就職は日本とは逆の「買い手市場」だ。もともと、高い給与を得られるサムスン電子やLG電子、現代自動車など大手財閥系企業に就職できるのはごく一部で、日本のように有力な中堅・中小企業は育っておらず、優秀な人材でも職を見つけるのは難しい。 それに加え、在韓米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備をめぐって、韓国企業に対する中国の経済報復が長期化。業績低迷のあおりを受けた大手企業が採用を減らしているため、今後3年間は、過去最悪の「就職氷河期」になると予想されている。実際、10月の韓国の失業率は3.4%だが、15~29歳の若年層に限ると9.2%に跳ね上がる。 11/21(火) 7:15配信 SankeiBiz https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000004-fsi-bus_all

引用:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511217274/

電源開発にも神鋼製配管=安全性問題なし

電源開発(Jパワー)は22日、同社の松島火力発電所(長崎県西海市)で、神戸製鋼所の子会社神鋼メタルプロダクツ(北九州市)が一部データを捏造(ねつぞう)し ...

【野球】韓国代表、日本に勝っていたら東京ドームのマウンドに太極旗をさす準備していた

1: 動物園φ ★ 2017/11/21(火) 07:31:12.44 ID:CAP_USER

太極戦士は日本を破って東京ドームマウンドに太極旗を刺す場面を必ずお見せすると念を押した。大会期間中に良い技量を見せたリードオフのパク・ミンウは「私たちはここに勝つためにきた。負けるためにきたのではない。ク・チャウクとキム・ハソンがやってくれると思う」と期待感を表わし、「東京ドームのマウンドに刺す太極旗は準備してある」と耳打ちした。 「目標は当然優勝だ」と強調した”風の孫”イ・ジョンフは「日本戦が終わってまともに寝られなかった」と伝え、「太極旗セレモニーをしたら鳥肌が出そうだ」と打ち明けた。 落ち着いて相手戦力をメモしていた”一番上の兄”チャン・ピルジュンもやはり派手なフィナーレを夢見た。彼は「日本との第1戦でとても大変な試合をした。大変な結果を受けることになった相手を倒してマウンドに太極旗を刺すことになるならば、ジーンとしそうだ。一生記憶に残る場面になるだろう」と話した。 休むことなく駆け抜ける若い太極戦士。日本野球の心臓部である東京ドームで太極旗セレモニーを行う時間が近づいた宣銅烈(ソン・ドンヨル)号だ。

 

11月19日 http://sports.news.naver.com/kbaseball/news/read.nhn?oid=079&aid=0003035429

引用:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511217072/

韓国「独島エビ、意図したものではなく日本が誤解」

1: 名無しさん@涙目です。(徳島県) [CN] 2017/11/21(火) 14:47:09.26 ID:E710z1Nd0 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典

韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一・外交・安保特別補佐官〔延世(ヨンセ)大名誉特任教授〕は20日、韓米首脳会談の晩さん会に登場した「独島(ドクト、日本名・竹島)エビ」論争に関連し、「決して意図したものではない。(日本が)非常に誤解している」と述べた。 この日、ソウル中区(チュング)プレスセンターで開かれたソウル外信記者クラブ懇談会に出席した文特補は、「トランプ大統領の韓国晩さん会の時、慰安婦女性と独島エビが登場したことから『反日晩さん会』という言葉まで出てきた。どうしたら韓米行事でそんなことができるだろうか。外交的失敗ではないか」と問う日本記者の質問に対し、このように答えた。 文特補は「『(そんな)こと』ではなく『行動』」と日本記者の言葉を訂正しつつ、「私も晩さん会に同席したが、独島エビが出てきたことはない(当時は分からなかった)。独島エビがディナーメニューに目に見える形で出てきたことはない」と述べた。続いて「実は小さく刻まれて雑菜(チャプチェ)に入っていたという。 料理を準備する側が晩さんに使われた材料を紹介する時に、『高敞(コチャン)韓牛』や『巨済島(コジェド)カレイ』などと同じように独島地域で獲れた大きなエビを地域の食材として表現したものだ」と説明した。 ただし、旧日本軍慰安婦被害女性の李容洙(イ・ヨンス)さんが出席したことについては「私が決めたことではないが、政治的メッセージが含まれている可能性はある」とし「日本が拉致日本人問題について世界中どこへ行っても問題提起ができるように、青瓦台(チョンワデ、大統領府)も慰安婦女性を招待して問題を強調したかった可能性もある」と述べた。 年末に慰安婦合意タスクフォース(TF)の結果発表が予定されているなど、韓日関係の今後については「(TFの結果を)予断することは非常に難しい」としつつも「歴史問題を『最終的・不可逆的』に合意するということは国民感情と相容れないのではないかとする文在寅(ムン・ジェイン)大統領の考えは強い」と伝えた。 http://japanese.joins.com/article/656/235656.html?servcode=A00&sectcode=A10

引用:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1511243229/