バスト92センチのHカップ巨乳のグラマラスボディを誇る、グラビアクイーンの星名美津紀。

彼女の3冊目となる写真集『刹那』(徳間書店)の発売を記念したイベントが、2日に新宿・福家書店サブナード店で行われ、しらべぇ編集部も訪れた。

 

■お母さんから「中身は変わってないね」

2年ぶりの発売となった今写真集は7月に沖縄で撮影された。20代になって初めての写真集ということで、前作と比べて大人になってセクシーな星名が存分に楽しめる。

「今は21歳なんですけど、前作が高校生の時だったんですよ。20歳を過ぎて大人になった私を写真集として形に残せて嬉しいです。

 

お母さんにも見てもらったんですけど、『写真では大人っぽいと言われましたけど、中身は変わってない』と言われました。『でもそこが美津紀のいいところだよ』って言ってもらえたので、嬉しかったです」

 

と喜んだ。

 

■感極まって涙が出た

その中でも一番のお気に入りのカットについては、

「初めてカメラの前で泣いちゃいました。その時の雰囲気もありましたけど、カメラマンさんから感情を出してと言われて、グラビアを始めた頃からのこととか写真集を出せたことを考えていたら感極まって。

 

泣いている顔ってあまり見せることがないと思うので、タイトルにある『刹那』を撮れたと思いました」

 

と明かした。