最低

女友達の恋愛相談にアドバイスをした時にされた最低な返答3選

(©ぱくたそ)

女友達から恋愛相談を受けた時に、親身にアドバイスを考える人は多いだろう。

だが、それにたいしてきちんと感謝をしてくれる人もいる一方で、「だからフラれるんだよ!」と思うような最低返答をしてくる人もいるらしい。

しらべぇ取材班は、女性たちに話を聞いてみた。

 

①悩み相談に時間をさいて回答したのに既読無視…

「LINEでかなりの長文で彼氏との関係の悩みを送ってきた子がいて、それにたいしてこちらも時間をかけて親身に長いアドバイスを送りました。しかし既読無視…。

 

相談ぶっていたけれど、ただ愚痴りたかっただけなんでしょうね。でもわざわざ時間を割いて考えた人に失礼。

 

一言くらい返信するのが礼儀だろうと呆れました」(女性・29歳)

 

②寄りが戻ったら、相談にのってくれた人に報告もせずに音信不通…

「『夫が不倫して、離婚するかも』と、相談してきた女友達。毎日のように電話がきて、励ましたりアドバイスをしたりしていましたが、ある日からパッタリと連絡がこなくなり…。

 

しばらくして『大丈夫?』と送ったら、『最近暑いね! 今日から夫と旅行に行ってくるよん!』と、何事もなかったように。

 

せめて仲直りしたなら、報告くらいしようよ…」(女性・36歳)

 

③アドバイスをしてくれた人に「恋愛経験ないくせに」とバカにする

「私にはそこまで恋愛経験がなかったんですが、友人が恋人関係で悩んで愚痴ってきたので、そこから自分の思ったなりに必死にアドバイスをしました。

 

しかしそれをニヤニヤ聞いてきて、最後は『恋愛経験ないのにね?』と小馬鹿に…。

 

こちらは上手くいってほしいと考えてしたのに…だったら他の子に聞いてもらえ!」(女性・27歳)

 

▪️女性は恋をすると語りたい?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代未婚者の男女617名に「好きな人ができたら誰かに話したい」かを調査したところ、女性のほうが圧倒的に多いことに。

気持ちや悩みは誰かに話すことでスッキリするものだ。だが自分が満足したからといって、聞いてくれたりアドバイスしてくれたりした人を「もう用なし!」とばかりに無下にするのは失礼なこと。気をつけたい。

・あわせて読みたい→「夫にやたらと相談する女性」に不信感を抱く妻 「相談女は地雷」との声も

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日対象:全国20代~60代未婚者の男女617名 (有効回答数)

「覚えてない」は通じない! 酔っ払いの友達にされた許せない行動3選

(DAJ/iStock/Thinkstock)

酔っ払ってもきちんとした思考を持っている人もいるが、理性が吹っ飛んで周りを不快にさせるとんでもない行動をする人もいるようだ。

しらべぇ取材班は、「酔っ払った友人にされた許せなかった行動」を調査してみた。

 

(1)喧嘩を起こして、骨折被害に遭わせる

「酔うとカッコつけて、弱そうな人に喧嘩を売る男友達がいたんですが。その日も街にいた全然知らない男性に絡んだら、相手は集団だったようで喧嘩に…。

 

殴り合いになったんですが、一緒にいた何もしていない僕まで殴られて、助骨を骨折。ひとりの酔っ払いのせいで、負う必要のない怪我を…。もうあいつとは飲みません」(男性・29歳)

 

(2)スマホを地面に叩きつけて粉々にする

「破天荒な自分が面白いと思っている子が酔っ払ったんですが、『スマホ貸してぇ〜』と言われて、『誰かに電話して迎えにきてもらうのかな?』と思い、渡したら…。

 

それを思いっきり、地面に叩きつけて粉々にして大笑い…。後日、弁償を請求しましたが、『お金がない…』と拒否。大事なデータも消えたし、絶対に許しません」(女性・28歳)

 

(3)人の家のキッチンで立ちションをする

「私の家で友人たちと飲んでいたんですが、酒癖の悪い男友達が酔っ払い、キッチンで立ちションをして、それを片付けるはめになったことがあります。

 

彼は反省することもなく、それを事あるごとに自分の武勇伝のように笑い話にも…。仲良かったんですが、もう遊ぶのは遠慮するようになりました」(女性・26歳)

 

▪️酔っ払いが嫌いな人がほとんど?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,343名に「酔っ払いについてどう思うか」の調査を実施したところ、男女ともに8割近くの人が「好きではない」と回答。

周りに迷惑をかけるような酔い方をすると、お酒が原因で人が離れていくこともあるだろう。「酒は飲んでも飲まれるな」という言葉を心に留めておきたい。

・あわせて読みたい→酔っ払いをどう思う? 8割以上が「好きではない」の事実

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日対象:全国20代~60代の男女1,343名 (有効回答数)

親がこれだから! いじめ加害者の親がした最悪行動3選

(deeepblue/iStock/Thinkstock)

自分の子供がいじめの加害者になっても、我が子が可愛いゆえに擁護してしまうのが親心なのかもしれない。

そのため自分の子を守ることに必死で、いじめられた子にたいしてとんでもない行動をしてくる親もいるようだ。

しらべぇ取材班は、「いじめ加害者の親がした最低行動」を調査してみた。

 

①いじめられた子にも謝罪させる

「いじめに遭い、学校で保護者を含めた話し合いになった時に、相手の親が『あなたにも問題があったはず。だからうちの子だけじゃなく、お互いに謝ろうね』と…。

 

自分はいじめられた側なのに『ごめんね』を言い合うことを強要されて、言わされました。当時は小学生でしたが、子供心にすごく悔しかったのを覚えています」(男性・26歳)

 

②電話してきて個人的に問い詰める

「中学生の時にいじめに遭い、学校に相談。その話が先生側から、相手の保護者に通達されたのか、夜分遅くにいじめっ子の親から私の携帯に電話があり…。

 

そこで『うちの子はいじめてないって言っているけど? 証拠あんの?』と、問い詰められました。大人にキツい口調で責められて、怖かったです」(女性・30歳)

 

③子供がいじめをしたことに反省なし

「子供の学校でいじめで怪我をした子がいて、緊急の保護者会が開かれました。そこに加害者の父親が参加したんですが、社長をされているとかでかなり横柄な人。

 

担任の経緯説明には『これくらいでいじめだなんておおげさ』と反省はないし、被害者の両親には『治療費いっぱい払います』と笑いながら。同じ親としてムカつきました」(女性・38歳)

 

▪️いじめられた経験者は…?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「学生時代のいじめ」について調査。その結果、60代は2割、そのほかの世代はおよそ4割が「いじめられた経験がある」と回答した。

「この親にして、この子ありだな…」と思われないためにも、子供がいじめをした時にはしっかりと教育したいものだ。

・合わせて読みたい→最強の味方! 学校でイジメられた時に親にされて嬉しかったコト

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)