月収

『エンタの神様』芸人・ですよ。 当時のギャラや最高月収を激白

(画像はTwitterのスクリーンショット)

「あ〜い とぅいまてぇ〜ん!」のフレーズで『エンタの神様』(日本テレビ系)でブレイクしていた芸人・ですよ。(41)。

28日放送の『じっくり聞いタロウ  〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)で、人気絶頂期だった当時の生活について明かし、話題になっている。

 

■当時の最高月収

『エンタの神様』でプチブレイクしたですよ。だが、じつは5ヶ月ほどしか出演していなかったそう。加えて「エンタ縛り」という、他の番組には出演できないという契約があったことを明かした。

とはいえ、同番組には20回連続で出演しており、3回目の出演あたりからバンバンと営業の仕事も入るようになったそう。業界について、右も左もわからなかった芸人から一転、月40〜50本の営業を抱える売れっ子芸人へ転身。当時の最高月収は100万円にも及んだという。

 

■『エンタ』のギャラは…

また、ですよ。は『エンタ』1本あたりのギャラは8,000円だったことを暴露。「吉本…事務所のアレもあるかも」と、事務所からギャラを引かれていると思わせる発言をした。

一方、同時期に人気だったホリプロコム所属のKICK☆は「8万円のギャラが半分事務所に入って、4万円もらっていた」と明かし、ですよ。は「全然違う…」驚いていた。