有村藍里

有村藍里が自撮り詐欺を告白 「どうせブス」と飾らない姿に応援の声

(画像はTwitterのスクリーンショット)

自分の容姿に自信がなくとも、時間をかけて美しく変わる女性たちはたくさんいる。

タレントの有村藍里(27)が9日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演し、話題になっている。

 

■「どうせブスなんで」

有村架純(24)の姉としても知られている彼女。「国民的女優の妹」とくらべられることは日常茶飯事であり、その違いに多くの人から誹謗中傷を受けることもあるという。ネット上で自分の名前でエゴサーチすると「ブス」と書かれていることもしばしばあるようだ。

その影響もあってか、番組でも「残念な姉です」と自虐を添えて自己紹介。さらに、ネット上での批判を受け「ブス」と自覚したという藍里は「自分はブスなのでSNSに載せる写真は頭の形から爪の先まで、全部修正している」と告白し、周りを驚かせた。

そこへ、写真修正によって実物と比較されて「違う」と言われることはだいじょうぶなのか、との指摘が入るも、藍里は「それはもう全然いいです。どうせブスなんで」と開き直り、スタジオの笑いを誘った。

 

■素直な内面を支持する声

一連の流れを受け、ネット上では藍里の飾らないその素直さを評価した。

・整形 化粧 ダイエット etc…それで自分を磨こうとしてる姿が美しいんじゃないでしょうか?

 

・有村藍里ちゃんのダウンタウンデラックス観た。藍里ちゃん正直に修正してるって言ってるその勇気と謙虚さに、あらためて惚れ治した! これからも応援してます#有村藍里

 

・有村藍里さんは応援していきたい。この人はずっとこの人のままでいてほしい。あなたはあなたのままで充分綺麗で美しい人なんだと声を大にして言いたい。あなたの活躍を心から応援しています。

 

・お姉ちゃん頑張ってるよ。もっとバラエティとかに出て欲しいな。

「自分のこと醜いと思ってる」 有村藍里がブログで改名後の本音を告白

(写真は公式Twitterのスクリーンショット)

女優の有村架純(24)の姉のタレント有村藍里(27)が、9月13日のブログで自身の容姿に関する本音を吐露し注目を集めている。

 

■自分のことを醜いと思っている?

話題のブログ記事は「変わる怖さより、変われない怖さの方が大きい」というタイトルのもの。コンプレックスやネガティブな感情があることを認めつつも…

「自分のことを醜いと思ってる。思ってるからどうする? 努力する。ただそれだけ。ほんの1mmでもいいから内面だって外見だって可愛くなりたい綺麗になりたい…」

 

と綴り、葛藤しつつも前向きな心境を告白した。

 

■改名して正解? 充実した毎日

旧芸名の新井ゆうこから、国民的人気女優の妹を連想させる本名に改名して約半年。ネット上では妹と比べられて揶揄されることもある彼女だが、ブログ内には…

「ありがたいことに色々な番組にも出演させてもらって知らなかった世界を見て 新鮮だったり緊張だったり反省や達成感。出会いもあったり色々な気持ちが駆け巡る毎日です」

 

と、楽しい日々を送っていることが伺える発言も見られた。

有村藍里の誕生日に妹・架純が振る舞った手料理が素晴らしすぎると話題

今もっとも話題を集めているといっても過言ではない芸能人の美女姉妹といえば、有村藍里さんと有村架純さん姉妹ではないでしょうか。 妹の有村架純さんは現在放送中の朝ドラ「ひよっこ」(NHK)でヒロインを務め、国民的人気女優としての地位を確立する一方、姉の藍里さんはグラビアやバラエティー番組でのいじられキャ