有線LAN

【Targus】質実剛健的なUSB-Cドッキングステーション

Targus社から、USB-C接続のドッキングステーション「DOCK180USZ」が発表されています。どうもTargus社のデザイナーは質実剛健を地でいく主義の様で、この製品の外装デザインもかっこいいとか、今風な作りではありません。むしろ、前時代的と言いましょうか。デザインそのものは力強さに溢れているので、むしろ現代の蒸気機関車的な感じにも見えます。PC/Mac等との接続はUSB-C経由になり、USB-Aが背面に3ポート、側面に1ポート用意されます。また、反対側の側面にはUSB-Cが1ポート用意されます。2組のHDMI2.0端子とDisplayPort1.2a端子が用意され、それぞれは4K出力に対応します。ただし、同じサイドにある端子は同時に使えないので、3台以上のモニタを接続する事はできません。背面にはGigabitEthernet対応の有線LANポートがありマス。いずれのポートも構成が標準的なチップで賄われている様で、対応OSはWindows 7/8.1/10,MacOSX 10.10以降、Chrome R51以降,Android 5.0以降と幅広くなっています。なお電源は外付けのアダプタ形式で、USB-CポートはUSB PD2.0に対応しているので、60Wまでの電源供給能力を持ちます。MacBookProは87Wなので厳しいですが、MacBookならば問題はなさそうです。オンラインでの販売価格は前機種と同じ$249.99です。参照:USB-C Universal DV4K Docking Station with Power "DOCK180USZ"

The post 【Targus】質実剛健的なUSB-Cドッキングステーション appeared first on デジノ杜.

【Targus】質実剛健的なUSB-Cドッキングステーション

Targus社から、USB-C接続のドッキングステーション「DOCK180USZ」が発表されています。どうもTargus社のデザイナーは質実剛健を地でいく主義の様で、この製品の外装デザインもかっこいいとか、今風な作りではありません。むしろ、前時代的と言いましょうか。デザインそのものは力強さに溢れているので、むしろ現代の蒸気機関車的な感じにも見えます。PC/Mac等との接続はUSB-C経由になり、USB-Aが背面に3ポート、側面に1ポート用意されます。また、反対側の側面にはUSB-Cが1ポート用意されます。2組のHDMI2.0端子とDisplayPort1.2a端子が用意され、それぞれは4K出力に対応します。ただし、同じサイドにある端子は同時に使えないので、3台以上のモニタを接続する事はできません。背面にはGigabitEthernet対応の有線LANポートがありマス。いずれのポートも構成が標準的なチップで賄われている様で、対応OSはWindows 7/8.1/10,MacOSX 10.10以降、Chrome R51以降,Android 5.0以降と幅広くなっています。なお電源は外付けのアダプタ形式で、USB-CポートはUSB PD2.0に対応しているので、60Wまでの電源供給能力を持ちます。MacBookProは87Wなので厳しいですが、MacBookならば問題はなさそうです。オンラインでの販売価格は前機種と同じ$249.99です。参照:USB-C Universal DV4K Docking Station with Power "DOCK180USZ"

The post 【Targus】質実剛健的なUSB-Cドッキングステーション appeared first on デジノ杜.

【プリンストン】ストレージをネットワークで使える様にするアダプタ

プリンストンテクノロジー社から、フラッシュメモリやハードディスクを接続して、ネットワーク経由でスマフォやタブレット端末から利用できる様にするためのデバイス「ShAirDisk(PTW-SDISK1)」が販売されます。DHCPサーバーとSAMBAサーバーの機能を有しており、フラッシュメモリならば64GBまで、HDDならば2TBまでの容量のストレージが利用可能です。このあたりは、ちょっと少なめな気がしないでもないのですが、おそらくは大人の事情と言う奴でしょう。WIndowsからはシステム標準でアクセスできますし、スマフォやタブレット端末からも専用アプリでアクセスが可能になっています。おそらくは、MacOSXでもシステム標準でいけますが、HDDのフォーマット次第では読み込み専用になります。まぁ、2TBも使えれば大量の画像や動画も入れられますが、iTunesサーバーの様な機能はありません。なお、電源はUSBバスパワーで供給されますが、電源アダプタは付属しないので、別に用意する必要があります。バスパワー電源の一つや二つは、余ってるんじゃないかと思いますが。バッテリ等は内蔵していないので、屋外での利用にはモバイルバッテリが必須になりますけど。商品は本体単体と、8GBのフラッシュメモリとのセットが用意され、オンラインストアでの販売価格は3650円/4298円(各税込)となります。参照:ワイヤレスモバイルストレージ Digizo「ShAirDisk (PTW-SDISK1)」

The post 【プリンストン】ストレージをネットワークで使える様にするアダプタ appeared first on デジノ杜.

【pqi】MacBook(2015/2016)に最適な多機能USBハブ

pqi社から、MacBook (2015/2016)に最適な外付けデバイス「USB-C 6-Port Multi Pro Hub」が販売されています。このハブはPC/Macとの接続端子がUSB-Cで、本体にはUSB-Aが2ポート、4K出力に対応したHDMI端子が1ポート、電源供給用のUSB-Cが1ポートSD/SDHC/SDXCメモリカードスロットが1基、GigabitEthernet対応の有線LANポートが1ポートと、通常考えられるMacBookに不足した機能を付加する事ができます。MacBookPro (Late2016/Mid2017)でも利用は可能ですが、ポート数の少ないMacBook (2015/2016)の方が切実ではないかと。MacBook等と接続するケーブルは15cm程で、それほど長くはなさそうですが、外装に複合材の編み込みが採用され、折り曲げにも強くなっていそうです。MacBookProと違って、MacBookではUSB-Cポートが1ポートしかない為、本体に直結するタイプのドックは不安定になりがちです。その点で言えば、この方式ならば取り付けの安定性にも優れ、レイアウトも自由になるので、良いのではないかと思います。参照:USB-C 6-Port Multi Pro Hub

The post 【pqi】MacBook(2015/2016)に最適な多機能USBハブ appeared first on デジノ杜.

【サンワサプライ】スタンド付きドックとは?

サンワサプライ社から、タブレットスタンド付きのドック「USB-CVDK3」が販売されます。もっともスタンドとは言っても、タブレット端末を収納する為のもので、ここに立てかけて使う様にはできていません。ノートPCのリッジクローズドモード等で使う事は可能で、むしろそちらの需要の方があるんじゃないかと。もっとも厚みは15mmまでの様なので、限定はされると思います。ドック本体はUSB3.0で接続されますが、付属のケーブルはUSB-Aなので、USB-Cで接続する為には別のケーブルが必要になります。正面にはマイク/ヘッドフォンンジャックが各1ポート、USB3.0が3ポート用意されます。背面にはUSB2.0ポートが2基と、ディスプレイ接続用のVGA/HDMI端子が各1ポート、GigabitEthernet対応の有線LANポートが1基。USBポートは前後逆じゃないかと思うんですが、ケーブルの引き回しで対応する形式になりそうです。なお、VGA/HDMIは同時使用が可能です。対応OSはWindows 7/8/8.1/10,MacOSX 10.6〜10.11,macOS Sierraとなっています。オンラインでの販売価格は30024円(税込み)です。参照:タブレットスタンド付きUSB3.0ドッキングステーション「USB-CVDK3」

The post 【サンワサプライ】スタンド付きドックとは? appeared first on デジノ杜.

【アイオーデータ】PCレスでスマフォのデータをバックアップするNAS

アイオーデータ社から、スマフォのデータをPCレスでバックアップをとれるNAS「Fotogenic(HLS-PG1)」が販売されます。やや丸みを帯びた三角柱型の製品で、ネットワークインターフェースはGigabitEthernet対応の有線LANのみです。天板にはスマフォと接続する為のUSBポートとSD/SDHC/SDXCメモリカード対応のスロットが各1基用意され、microSD/SDHC/SDXCメモリカードはアダプタで対応します。メモリカードは装着すれば自動的に写真や動画のデータがバックアップされ、スマフォは専用アプリからバックアップをとります。なお、スマフォとの接続時にはUSBポートから電力が供給される為、バッテリ残量を気にする必要はありません。また、これらのポートは未使用時には磁石式の蓋で閉じておく事ができるので、ホコリや異物によるショートの心配はなさそうです。内蔵されるストレージの容量は1TBで、実使用上は十分な容量と言えます。もちろん、NASなので、ネットワークに接続したPC/Macからのアクセスも可能で、専用アプリからはInstagramへのアップロードも可能になっています。スマフォ等との連携を重視したNASはまだまだ少なく、この商品も無線LANに対応していない等の機能不足はあります。ただ、現在はパソコンを持たないスマフォユーザーも多いので、今後は同種製品も増えて行くかと。対応OSはWIndows 7/8/8.1/10,MacOSX 10.7〜10.11,macOS 10.12,Android 4.1〜7.1,iOS 9.3〜10.3等となっています。7月下旬からの販売が予定されており、オンラインストアでの販売価格は19224円となっています。参照:ネットワーク接続ハードディスク(NAS)「Fotogenic(HLS-PG1)」

The post 【アイオーデータ】PCレスでスマフォのデータをバックアップするNAS appeared first on デジノ杜.

【センチュリー】小型化されたドック

センチュリー社から、USB-C接続のドック「Terminal C Ver.2 (CTCD-U3HCL)」が販売されます。前機種があまりにも大型で使いにくいデザインだった為、本機では普通の直方体に改められています。インターフェースはGigbitEthernet対応の有線LAN、4KTV対応のHDMI端子、UHS-II対応のSD/SDHC/SDXCメモリカードスロット、1基のUSB-Aポートと前機種と変わらず、USB-Cを利用して外部の電源アダプタからの給電が可能になっています。サイズは幅狭になっており、50mm(W) × 110mm(L) × 19mm(D)となったおかげで、設置もし易くなりました。USB-Aポートが1基しかないのが気になりますが、それ以外は基本的なドックとしての機能を備えています。現MacBookではここからUSB-Aポートの追加が必要ですが、現MacBookProであれば特に心配はなさそうです。また、あまりデザイン的には統一性が無いのも気になります。このあたりは、専用では無いからとは言っても、あまりにも他製品とのデザインのバランスがとれないです。対応OSは、動作確認済みがmacOS 10.12.5 / 10.11.6 / 10.10.5、Windows 10のみです。オンラインストアでの販売価格は、前機種よりも少しだけ上がって、8980円(税込み)です。参照:Terminal C Ver.2 (CTCD-U3HCL)

The post 【センチュリー】小型化されたドック appeared first on デジノ杜.

【プリンストン】USB PD対応のミニドック

プリンストン社から、USB-C接続のミニドック「PUD-PDC3Hシリーズ」「PUD-PDC3Lシリーズ」が発表されています。細長いかまぼこの様な形状をした製品で、PC/Macとの接続端子はUSB-C。USB PDに対応しており、側面に電源供給用のUSB-C端子があります。天板側にはUSB-A端子が3ポート用意され、PUD-PDC3Hシリーズは先端にHDMI端子、PUD-PDC3Lシリーズは有線LANポートが配置されています。天板側の3ポートの端子がバランス悪そうで、常に横倒しの状態で使う事になりそうですが、そうすると側面のUSB-C端子が邪魔になる訳で、ちょっと配置に一工夫が必要になるのかも知れません。電源アダプタは付属しませんので、PC/Mac側に用意された電源アダプタを接続して使用します。ちなみにHDMI端子は4K出力対応で、有線LANポートはGigabitEthernetに対応します。いずれか一方のみに対応するので、MacBookの様に端子が少ないと迷うかも知れませんね。オンラインでの販売価格は4780円/4480円と安価なので、購入はし易いと思います。参照:USB Type-C対応 Digizoドッキングステーション ミニ「PUD-PDC3Hシリーズ」参照:USB Type-C対応 Digizoドッキングステーション ミニ「PUD-PDC3Lシリーズ」

The post 【プリンストン】USB PD対応のミニドック appeared first on デジノ杜.