木星

2017年秋から蠍座木星入り。最強の財運シーズンに突入。【占星術ブログ】

前回のブログ記事で、木星のある星座のテーマに沿った態度や行動が幸運を呼びこむ!という話をしました。 過去記事:「最強の蠍座木星シーズンのテーマは“極める”、ストイックかつマニアックに集中した方が方がいい理由。【10月10...

The post 2017年秋から蠍座木星入り。最強の財運シーズンに突入。【占星術ブログ】 appeared first on ガール配信局.

最強の蠍座木星シーズンのテーマは“極める”、ストイックかつマニアックに集中した方が方がいい理由。【10月10日木星蠍座入りです。】

占星術(占い)というと、個人の性格を診断したり運勢を予想したりするようなものだと思われがち。しかしそれだけではないのが占星術。 占星術は「こういう行動をするといいよ」とか、「こんな感じで振る舞ったらいいよ」みたいな、俗な...

The post 最強の蠍座木星シーズンのテーマは“極める”、ストイックかつマニアックに集中した方が方がいい理由。【10月10日木星蠍座入りです。】 appeared first on ガール配信局.

山で掘り返してしまったもの

 

先日あった話。

 

うちの裏に住んでいるお爺ちゃんと、山へ登って山芋堀りをしていた。

 

私がスコップで地面を掘り返していると、何か『透明なブヨブヨしたもの』が現れた。

 

お爺ちゃんに見せてみると、「いかん、山の神様だ。もう今日は帰るぞ!」と言って、ソレを急いで埋めて山を下りました。

 

後になってお爺ちゃんに訊いてみると、「アレに長いこと触ると祟りに遭ってしまう」と言ったきり、口をつぐんでしまいました。

 

アレは一体何だったのだろうか・・・。

検証

これは、果たして『太歳』なのか?

 

※太歳(たいさい)

①、木星の異名。おおどし。

②、陰陽道(おんようどう)の八将神の一。木星の精。その年の干支(えと)と同じ方位にあり、その方角を吉方とする。歳の君。

 

伝説でいう太歳というのは、土の中に埋まっているブヨブヨした不定形のもので、木星の動きに合わせて土の中を移動する。

 

誤って掘り出してしまうと、その地域に飢饉や疫病なのど災厄をもたらす。

 

また、ソレを見た人間は近いうちに死んでしまう。

 

戦時中、日本軍が大陸で塹壕を掘っていた時に掘り出してしまい、その部隊は疫病で全滅したという話もある。

 

※塹壕(ざんごう)

戦争で歩兵が砲撃や銃撃から身を守るために使う穴または溝。

 

(終)

 

The post 山で掘り返してしまったもの appeared first on 怖いもん通信.