未分類

リメイク版『IT』と映画『打ち上げ花火』の意外な共通点とは

1986年公開、1990年に映画化された、ホラーの巨匠スティーブン・キングの作品、『IT』。

子供を狙う殺人ピエロ『ペニーワイズ』のインパクトは当時多くの観客を恐怖のどん底に陥れたものだが、11月にリメイク版『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』も公開された。

 

■ITと打ち上げ花火の共通点

じつはリメイク版は、2017年夏に公開し物議を醸した映画『打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか』と多くの共通点があるのをご存じだろうか?

実写ホラー映画とアニメ作品に共通点があるなんて信じられないという人もいるだろうが、気にしながら見ると数倍面白く感じること間違いナシ。その共通点は以下のとおりだ。

 

①子供たちの恋愛が描かれている作品

『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』は主人公のビルと転校生のふとっちょベンは、ヒロインのベバリーに恋をする。

『打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか』もヒロインと主人公とライバルの恋が描かれており「空想+恋愛」という意味では完全に共通している。

ハタチでも通用する? 安達祐実(36)の「ロリエロ体育座り」がかわいすぎる

(写真はInstagramのスクリーンショット)

女優の安達祐実(36)が公式インスタグラムに掲載した「ワンピースで体育座りをする写真」が若くかわいいと話題になっている。

 

■36歳の「ちょこん体育座り」に萌え

安達がキュートな体育座り写真をアップしたのは15日。赤い膝上丈のワンーピースを着用し前髪をピンでとめた彼女が、チョコンと椅子に座っている姿は、とても36歳とは思えない若さだ。

二児の母、アラフォー世代ながら「ロリかわいい」と言いたくなるほどのかわいらしさで、「キャリアの長い女優」という一面とのギャップも魅力的だ。

 

■少女性と母性溢れる色気がエロい

あまりの可憐さに、コメント欄にも絶賛の声が多数投稿されている。

・最強ですね! 何度見ても可愛いです。癒される

 

・髪伸びましたね パーマ?! カワイイです

 

・かわいいですね。 年上とは思えないです

 

中には、

「かわいい! えろい!」

 

と「エロス」に言及した声もあり、少女っぽさと色気の絶妙なバランスでファンを喜ばせている。

武井壮「運動神経で女性を選ぶ」 吉田沙保里との霊長類最強遺伝子カップルに期待の声

十種競技で優勝、世界マスターズ陸上リレーで優勝するなど、アスリートとしても活躍する武井壮(44)が、14日放送『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で「運動神経で女性を選ぶ」と語り、話題となっている。

 

■異性の好みが変化

自覚はなかったが、「異性の好みが変わってきた」と指摘される武井。

顔や性格ではなく、「クラウチングスタートの姿勢で太ももの筋肉が膨張している姿」や「バレーボールでスパイク後の着地を柔らかに決めたとき」など、「運動能力に惹かれるようになった」と明かす。

付き合っていた陸上選手から「私の足が速いから付き合っているんでしょ」と尋ねられ、そこでは否定したが、よくよく考えれば「女性を遺伝子で選別している」かもと熱弁。

明石家さんま(62)も「女性側の遺伝になるから、運動能力が高い女性と結婚したかった」と武井の意見に賛同した。

 

■最強遺伝子は…

「最強の遺伝を見つけたい」武井に、周囲は霊長類最強女子・吉田沙保里(35)を勧めるが、イケメン好きを公言している吉田だけに武井も及び腰。

「前回の収録でも(さんまからお似合いだと)勧められたが、一切連絡先を聞いてこない」と愚痴ると、「それは男から聞いてきてよ!」と乙女の一面をのぞかせ、スタジオを盛り上げた。

川口春奈、インスタですっぴん風写真を公開 「大丈夫?」「やつれた?」と心配の声

日本テレビ系ドラマ『愛してたって、秘密はある』でヒロインを演じた女優の川口春奈が7日、自身のインスタグラムにすっぴん風の写真を公開。

女性芸能人のすっぴんやすっぴん風の写真には大きな反響があるわけだが、川口が公開した写真には、心配の声が寄せられている。

 

■疲労感が漂うすっぴん風セルフィー

たまには自分を褒めてみる。 と、いう、行為に慣れてみるみんなもね。

A post shared by 川口春奈 (@haruna_kawaguchi_official) on Nov 7, 2017 at 2:51am PST

川口が投稿した写真は、ソファのようなところにもたれ、すっぴん風な状態で撮られたセルフィー。毛穴の存在を全く感じさせない、キメの整った白くて美しい肌に驚かされる。

しかし、ぼーっとカメラを見つめる無表情な顔つきや、照明の影響なのだろうか…心なしか顔色も悪い印象を受ける。また、目元にはうっすらとクマがあり、疲労感が漂っている。川口はこちらの写真に

「たまには自分を褒めてみる。と、いう行為に慣れてみる。みんなもね」

 

とのポジティブなコメントを添えているのだが、写真から受ける印象とあまり噛み合わない。

 

■「大丈夫?」ファンから心配する声が

こちらの写真には、多くのファンから川口の心身の状態を心配するコメントが寄せられている。

・疲れてるみたいだけど大丈夫?

 

・顔色よくないよ…たくさんたべてたくさん寝てね

 

・なんか悲しい表情です。どうしたんですか?

 

・やつれすぎじゃないですか?

 

中には、川口を励ますような温かいメッセージを添えるファンも。

 

■女性は「褒められたときの返事」が上手?

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,400名を対象に「褒められること」について調査を行った結果、多くの女性が褒められたときに上手く切り替えせているのに対し、男性は「褒められたときの返事」に困ってしまう人が多いことが判明した。

あまり自慢しすぎるのも困りものだが、川口がコメントしたように「たまには自分を褒めてみる」ことも大切。疲労感が漂う川口。心身に不調をきたさないことを願いたい。