本音でハシゴ酒

小泉孝太郎の結婚観が昭和すぎる 「結婚無理」の声も

爽やかなルックスと育ちの良さ、老若男女問わず好感度の高い俳優・小泉孝太郎(39)が13日放送『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で結婚観を熱弁。「昭和すぎる」と話題になっている。

(画像はムロツヨシInstagramからのスクリーンショット)

 

■ムロツヨシ「こっそりやっている」

酒の席で本音を語り合う人気企画『本音でハシゴ酒』に出演した小泉。ダウンタウンに好みの女性について尋ねられると、スペインと日本のハーフのような「エキゾチックな女性」と一言。

親友の俳優・ムロツヨシ(41)は2度ほど開催した「合コン」話を披露。お相手は飲食店のキレイな方で「男友達がいたらお持ち帰りはしない。ひっそりこっそりやっている」と暴露した。

 

■結婚観に驚愕

女性を誘う際、「明日の朝が早いのはイヤ。ゆっくりがいい」ため、「今日時間ある?それとも来週がいい?」と確認。最終的に、20代の頃は「ホテルや家などいろいろ」だったと語る。

松本人志(54)から「今結婚したら(浮気など)何もできない。腹くくれますか」と問われ「くくるしかない」と苦笑い。流れで「結婚生活の条件」を明かした。

飲みかけのコーヒーや食後の食器をそのまま放置するのはNG、食事は「小鉢でおつまみから」が必須。季節に合わせて洗剤と柔軟剤を使い分ける、など独自のこだわりを並べる。

小泉の「家事への強いこだわり」に、働く女性の山崎夕貴アナ(30)は「ご自身で用意されないんですか」と最後まで不満顔だった。

勝地涼は変わり者で面倒? 『ダウンタウンなう』で「先輩に噛み付いた秘話」告白

(画像はTwitterのスクリーンショット)

22日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』で、俳優・勝地涼が先輩俳優とのエピソードを語り、話題になっている。

 

■先輩俳優に噛み付く

爽やかなイケメンでありながらコミカルな役もこなせる人気俳優・勝地涼。

そんな、勝地が「イキって上に噛み付いていたほうがいいんじゃないか?」と思っていた時期があると告白し、飲み会で起きたエピソードを語った。

「一時期、小栗が飲み会でもすぐ不機嫌になって『俺、帰るわ』と言い出すことがあった。誰も注意しないので『お前はすぐにそうやって帰るけど…』と切り出した」

 

小栗は「なんで、お前にお前って言われなきゃいけないんだ!」と激高。掴み合いに発展したという。さらに、勝地は蜷川幸雄監督の舞台でライバル役を演じた藤原竜也にも噛み付いたようだ。

「藤原が『飲んでるときも敬語って、それが演技にも出てる』と言うから、先輩には敬語を使うものじゃないんですか? と返したけどグチグチ言ってくるからビンタした。そしたら『やるじゃねぇか、それを待ってたんだよ』と言われた」

 

ダウンタウン・松本は「藤原と勝地は両方面倒くさい」と笑みを浮かべ「もう役者同士飲むなよ。芸人はそういうことはあんまりない」と忠告した。

 

■ネット民は勝地に好感

ネットでは、「勝地が面白すぎる」といった声が目立つ。

ダウンタウンの本音でハシゴ酒(名前が曖昧)おもろいなぁ勝地涼さんめっちゃ好きなったw

— おにーやん kawasakiはいいぞぉ (@0326_magic) September 22, 2017

ダウンタウンさんの番組が面白すぎる(笑)(笑)勝地涼さんにツボってしまった(笑)

— CORIE@tweet?いえ、日記です! (@ERImrp) September 22, 2017

ダウンタウンなう〜。ちょっと勝地涼やばい〜!!

— ala (@ala0305) September 22, 2017

 

■変わっているほうがいい?

しらべぇ編集部は全国20~60代男女を対象に「人は無個性より変わっているほうがいいと思う」か調査を実施。

勝地と同世代の30代男性は約40%という結果に。

勝地の先輩に噛み付く姿勢に業界内では賛否両論ありそうだが、今後もその個性を演技に活かして欲しい。

・合わせて読みたい→無個性よりも変わり者?上司世代の男性から圧倒的支持が

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)

勝地涼は変わり者で面倒? 『ダウンタウンなう』で「先輩に噛み付いた秘話」告白

(画像はTwitterのスクリーンショット)

22日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』で、俳優・勝地涼が先輩俳優とのエピソードを語り、話題になっている。

 

■先輩俳優に噛み付く

爽やかなイケメンでありながらコミカルな役もこなせる人気俳優・勝地涼。

そんな、勝地が「イキって上に噛み付いていたほうがいいんじゃないか?」と思っていた時期があると告白し、飲み会で起きたエピソードを語った。

「一時期、小栗が飲み会でもすぐ不機嫌になって『俺、帰るわ』と言い出すことがあった。誰も注意しないので『お前はすぐにそうやって帰るけど…』と切り出した」

 

小栗は「なんで、お前にお前って言われなきゃいけないんだ!」と激高。掴み合いに発展したという。さらに、勝地は蜷川幸雄監督の舞台でライバル役を演じた藤原竜也にも噛み付いたようだ。

「藤原が『飲んでるときも敬語って、それが演技にも出てる』と言うから、先輩には敬語を使うものじゃないんですか? と返したけどグチグチ言ってくるからビンタした。そしたら『やるじゃねぇか、それを待ってたんだよ』と言われた」

 

ダウンタウン・松本は「藤原と勝地は両方面倒くさい」と笑みを浮かべ「もう役者同士飲むなよ。芸人はそういうことはあんまりない」と忠告した。

 

■ネット民は勝地に好感

ネットでは、「勝地が面白すぎる」といった声が目立つ。

ダウンタウンの本音でハシゴ酒(名前が曖昧)おもろいなぁ勝地涼さんめっちゃ好きなったw

— おにーやん kawasakiはいいぞぉ (@0326_magic) September 22, 2017

ダウンタウンさんの番組が面白すぎる(笑)(笑)勝地涼さんにツボってしまった(笑)

— CORIE@tweet?いえ、日記です! (@ERImrp) September 22, 2017

ダウンタウンなう〜。ちょっと勝地涼やばい〜!!

— ala (@ala0305) September 22, 2017

 

■変わっているほうがいい?

しらべぇ編集部は全国20~60代男女を対象に「人は無個性より変わっているほうがいいと思う」か調査を実施。

勝地と同世代の30代男性は約40%という結果に。

勝地の先輩に噛み付く姿勢に業界内では賛否両論ありそうだが、今後もその個性を演技に活かして欲しい。

・合わせて読みたい→無個性よりも変わり者?上司世代の男性から圧倒的支持が

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)