東京ゲームショウ2017

TGSで絶対に見ておくべき! 画面から飛び出してきたコスプレ美女5選

千葉・幕張メッセで、9月21日から24日まで開催されている「東京ゲームショウ2017」。

気合の入ったコスチュームでお客さんを楽しませてくれるコスプレイヤーたちの中から、選りすぐりの美女たちをご紹介!

 

①セガゲームス

セガブースの5pb.コーナーではプレイアブルな『シュタインズ・ゲート エリート』の試遊台と、お馴染みのキャラクターのコスプレイヤーたちが。

こんな助手が本当にいたら、毎日最高のハズ。

 

②DMM GAMES

DMM GAMESブースの一角には、本格幻想RPG『陰陽師』のコスプレ美女たち。

大胆に開いた胸元と肩口がかなりセクシー。こんな式神を呼びだせるなら、陰陽師になりたい!

まだまだいるゲームショウの美女 セクシー&キュートなコンパニオン5選

千葉・幕張メッセで9月21日から24日まで開催されている「東京ゲームショウ2017」。

ブースにいるだけで嬉しい、きれいでセクシーなコンパニオンのお姉さんたちを、まだまだたくさんご紹介!

 

①MSI

まずはゲーミングパソコンブランドMSIから、マスコットのラッキーくんと一緒にいたお姉さん。

ラッキーくんが羨ましい…ちょっとラッキーくん、その位置、変わってもらえないかな?

 

②フジゲームス

フジゲームスからは2017年秋リリースのスマホRPG『オーディナル ストラータ』をPRする美女2人。

袖についている透け感のある布にもゲームのロゴが。ロゴ越しに見える、二の腕…!

ついついお姉さんを見てしまうが、2人が手に持っているキャラグッズなど、販促にかなり力をいれているよう。

あの子が目の前に… 『ラブプラスEVERY』のVR体験がヤバすぎた

千葉・幕張メッセで9月21日から24日まで開催されている「東京ゲームショウ2017」では、例年と比較してVR(仮想現実)・AR(拡張現実)コンテンツの出展が増加。

メーカー、ユーザーともに注目を集めている。そんな今回のゲームショウの目玉とも言えるVRコンテンツ『ラブプラスEVERY』のVR体験に、しらべぇ取材班も突撃した

 

■仮想空間でデート!?

ラブプラスシリーズの新作『ラブプラスEVERY』はiOSとAndroid向けゲーム。

もともとはニンテンドーDS向けに発売されたソフトで、登場する3人のヒロインと恋人同士になり、相思相愛の親密な関係を楽しめる…らしい。

そんな予備知識程度でしかラブプラスを知らない記者。もちろん3人の彼氏になった経験はナシ。しかしこの長蛇の列&今回のTGSの花形コンテンツと聞いては試さずにはいられない!

 

■決して怪しいお店ではない!

ご覧の通りブースの中は学校をモチーフとしており、外から完全に隔離された個室の中で、集中してVR体験できる。

なんだか夜のお店みたいとか思った人は、廊下に立ってなさい。

あの子が目の前に… 『ラブプラスEVERY』のVR体験がヤバすぎた

千葉・幕張メッセで9月21日から24日まで開催されている「東京ゲームショウ2017」では、例年と比較してVR(仮想現実)・AR(拡張現実)コンテンツの出展が増加。

メーカー、ユーザーともに注目を集めている。そんな今回のゲームショウの目玉とも言えるVRコンテンツ『ラブプラスEVERY』のVR体験に、しらべぇ取材班も突撃した

 

■仮想空間でデート!?

ラブプラスシリーズの新作『ラブプラスEVERY』はiOSとAndroid向けゲーム。

もともとはニンテンドーDS向けに発売されたソフトで、登場する3人のヒロインと恋人同士になり、相思相愛の親密な関係を楽しめる…らしい。

そんな予備知識程度でしかラブプラスを知らない記者。もちろん3人の彼氏になった経験はナシ。しかしこの長蛇の列&今回のTGSの花形コンテンツと聞いては試さずにはいられない!

 

■決して怪しいお店ではない!

ご覧の通りブースの中は学校をモチーフとしており、外から完全に隔離された個室の中で、集中してVR体験できる。

なんだか夜のお店みたいとか思った人は、廊下に立ってなさい。

松平健が人生初コスプレを披露 「ゲームは子供に教わってます」

9月21日〜24日に千葉・幕張メッセで行われる「東京ゲームショウ2017」。21日、藤商事 『23/7 トゥエンティ スリー セブン』ブースに俳優の松平健と、グラビアアイドルの本郷杏奈が登場。

松平健が、ゲームショウに登場する時代なのか…。

 

■松平健がコスプレ!?

ゲームキャラクター「ウォーダン」役に扮して登場した松平。じつは、この役の声優も務めているのだ。

似合いすぎだろ…ちなみにゲームキャラクターはこちら。

(画像は『23/7ートゥエンテイースリーセブンー』公式サイトのスクリーンショット)

イメージにぴったりな、ダンディなおじさまだ。この姿を一目拝もうと、ブース周辺には人だかりが!

 

■コスプレは初体験

「いろんな衣装を着てきましたが、アニメのキャラクターは初めて」という松平。

着心地を聞かれ、「そんなに重いというほどではないですけどね、まあ動きづらいというのはありますけど…」

靴もかなり凝っており、確かに動きづらそうかも。

ここは2次元かな? ゲームショウで見るべきコスプレイヤー6選

千葉・幕張メッセで9月21日から24日まで開催されている「東京ゲームショウ2017」。

企業のブースを彩る華やかなコスプレイヤーたちの中から、かわいくてカッコいい美女たちを中心にピックアップ!

 

①藤商事

コンパニオン編でも紹介した、現代ファンタジーRPG『23/7 TWENTY THREE SEVEN』(トゥエンティスリーセブン)の主人公キャラクターたちのハイレベルすぎるコスプレ。

メガネの主人公「神名ヒカリ」の無表情っぷりが高ポイント。武器の完成度も高く、あれゲームから出てきたのかな? と思ってしまうほど。

 

②ウォーゲーミング・ジャパン

戦車に乗ってバンバン撃ち合う人気オンラインゲーム『ワールド・オブ・タンクス』でお馴染みのウォーゲーミング・ジャパンのブースには、メーカーの各人気タイトルからコスプレ美女がずらり。

かわいらしい女の子から、クールな美女まで勢ぞろい。楽しそうなところが実に良いよね…!

ここゲームショウだよね!? 全身を使って世界に浸れるコーナーも

9月21日~24日に千葉・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017」。ゲームといえば、やっぱり椅子に座って画面を見て…と思うはず。

実際、会場内ではいたるところでゲームの試遊ができるのだが、ちょっと異色な「全身を使う」体験ブースも。

 

 

■このロボットを動かせ!?

巨大ロボットに、「バルガ充電中」の文字。

ここは、D3Pのブース。『地球防衛軍5』に出てくる、対超巨大生物兵器「ギガンティック・アンローダー バルガ」を動かそう! というのだ。

いやいや、どうやって? こうやってさ!

バイクっぽい乗り物、搭乗兵器「フリージャー」の後ろにあるのは、自転車。必死に漕ぎまくると、電気がたまってバルガ起動というわけ。

ひたすら漕ぎまくれ、15以上にいくまで漕ぎまくれ!

達成すると、お祝いの音と周囲の拍手とともに、バルガから煙がブシャー。膝が笑っているが、達成感がすごい。

 

■ゾンビをリアルに撃て!

カプコンブースには、エアソフトガンの販売で有名な東京マルイとコラボしたエリアが。ここでは、エアガンを使って、本当にゾンビを撃つことができるのだ! 

ここで経験しておけば、街にゾンビが現れても安心なんじゃ…。

ゴーグルをつけ、銃の撃ち方を教わり、いざ実践。

ゾンビの頭を撃ちぬけ! ひゃっはー!!

ぜんっぜん当たらない…これ、現実だったら襲われてるわ…。

それでも何とか、制限時間20秒のうちに2、3体は倒せたはず。

 

もちろんゲームだって負けてない。

「匂い」を実体験できる新デバイス「VAQSO VR」や、物理的に360度回転しちゃう「GYRO VR」など、VRにも新しい風が。

五感をフルに使う体験の数々。話題のソフト体験も魅力的だが、こんな「ここでしかできない」体験もオススメだ!

・合わせて読みたい→東京ゲームショウ2017開幕! 6大ブースのコンパニオンが可愛すぎ

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

東京ゲームショウの華! 美しくセクシーすぎるコンパニオンたち6選

千葉・幕張メッセで9月21日から24日まで開催されている「東京ゲームショウ2017」。

世界中の最新ゲームがズラリと並ぶ遊びの祭典を華やかに彩るコンパニオンたちの中から、選りすぐりの美女を一挙公開しよう。

 

①LET IT DIE

『LET IT DIE』は、18才以下はプレイしちゃダメよ! なサバイバルアクションゲーム。

ゴアリーなゲーム内容とは裏腹に、健康的なコスチュームに身を包んだ美女たちがずらり。お腹と胸に貼られたシールがずるい!

 

②KLab Games

スマホ向けリズムゲーム『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』や『うたのプリンスさまっ Shining Live』を手がけるKLab Games。

ちょっとカウガール風? な衣装の、お腹からふとももから覗くガーターベルトに視線が…。

東京ゲームショウ2017開幕! 6大ブースのコンパニオンが可愛すぎ

9月21日~24日、千葉・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017」。

超有名企業からインディーゲームまで並ぶこのお祭りを盛り上げてくれるのが、そう、「ブースの華」コンパニオンたちだ。

その中でも、知名度もブース規模も大きな6社をピックアック! どこもかなりレベル高いぞ。

 

①カプコン

2018年冬発売予定の『モンスターハンター:ワールド』や『バイオハザード』シリーズなど、早く遊んでみたいゲームがたくさんのカプコンは、かなり健康美な格好。

どうしても…胸元に目がいってしまう…。

 

②KONAMI

『ウイニングイレブン2018』や『メタルギアサヴァイブ』もあるが、見逃せないのが『ラブプラスEVERY』!

VR体験はビジネスデイの10時半時点で110分待ちの大人気だが、ブースに行けば超かわいい2人に会えるぞ。

 

③スクウェア・エニックス

スクエニといえば、やっぱり『ファイナルファンタジー』シリーズ。

今年もコスプレイヤーさんがたくさん!

さらに、一緒に撮影できたりしちゃうとか…!

 

④セガゲームス

絶対に見逃してはならないのがここ、セガゲームスのブースだ。

まずはなんといっても、『龍が如く 極み2』

そして『北斗が如く』

さらには『ファンタジースターオンライン2』。

全員、レベル高すぎじゃないか!?

 

⑤ソニー

ソニーブースは、『PlayStationVR』のいろんなソフトの試遊が楽しめる。

『グランツーリスモSPORT』のエリアでは、爽やかなお姉さんがお出迎え。

さらに進むと、『Detroit Become Human』があるのだが…え、これマネキン?

いや、人?

一瞬、どっちなのかわからなくなってしまう…、

 

⑥バンダイナムコエンターテインメント

もう一体、何作品が出展しているのかわからない! ほど大量のゲームが並ぶ、バンダイナムコエンターテインメント。

ブースでは、メイドさんがお出迎え。

こんなかわいい子に掃除してもらえるスマホが、羨ましくなっちゃうかも。

 

みんな知ってるあの企業には、こんな美女が待っているなんて…興味がなくても、ついつい行きたくなってしまうかも!?

・合わせて読みたい→みんな可愛すぎ! コミケ92で出会った美人コスプレイヤーさんたち

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ