格好

スーツとTシャツ、どっちがアリ? 夏場の男性「OKライン」はどこなのか

(NanoStockk/iStock/Thinktstock)

ちょっと涼しくなったかな? と思いきや、やっぱり暑さが戻ってきた。残暑にやられ、「もうTシャツで仕事に行きたい…」なんて人もいるのでは。

しかし、いくら夏でも「その格好はダメ!」と思われてしまうものも。「何はOK」で「何はアウト」と思われているのだろうか。

 

■高すぎる露出はNG

そこで、しらべぇ編集部では全国20代〜60代の男女1,340名を対象に「夏場の男性の格好」について調査を実施。

その結果、ダントツで「許せない」と言われたのが「タンクトップ」だ。

タンクトップは8割以上が「なし」と判断。ハーフパンツもあまり好まれていない。暑いからといって、あまりに肌を出しすぎる格好はやめておいたほうがよさそうだ。

「夏だろうがなんだろうが、いい歳した男がタンクトップで現れたらドン引きする」(30代・女性)

 

「ハーフパンツはちょっと。すね毛とかあらわにされると、ゾワッとする」(20代・女性)

 

■スーツはダメ?

ちょっと意外なのが、スーツ。Tシャツよりもスーツのほうが10ポイント以上も「許せない」と思われている。

「夏場にわざわざジャケット着てネクタイ締める必要ありますかね? そういう人に限って、汗ダラダラかいてて。暑苦しいので、ちょっと嫌」(20代・女性)

 

「こんなに『クールビズ』が叫ばれているのに、スーツ着てるのは逆にどうなのかな? と思ってしまう。ジャケット脱いで、半袖シャツを着ているほうがイマドキっぽい」(40代・男性)

 

過去の調査では、57.0%の女性が「スーツマジックはある」と回答している。しかし、夏場はそのマジックも逆効果になってしまうのかも…。

一方、ジャケットを脱いだり、半袖シャツ姿は6割以上が「あり」と答えている。クールビズスタイルのほうが、夏場は男女両方から好印象を得られそうだ。

・合わせて読みたい→社会人なのにひどい! キモいと思った男性のスーツ姿3選

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日対象:全国20代~60代の男女1,340名(有効回答数)