サンスポアイドルリポーターSIR5期生であり、グラビアアイドルとしても活躍中の桜井紗稀が、5枚目となるDVD『目をそらしたら』(グラッソ)の発売。

その記念イベントが、10日に秋葉原・ソフマップアミューズメント館で行われ、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■セクシーなランジェリー姿にを披露

7月に撮影された今作品は桜井の元気なところを存分に見せてくれている。その中でも一番のお気に入りのシーンは元気なところではなく、セクシーなランジェリー姿だという。

「ちょっと暗めの部屋で撮影をしまして、その時に赤と黒のセクシーなランジェリー姿を披露しています。その後にはブラを外してタオルでそっと隠しています。タイトルの通り、見ている人が目をそらしたくなってしまいそうなシーンです」

 

と紹介した。

 

■お風呂のシーンはタオルが取れる心配でした

タオルだけのシーンはこれだけではない。

「お風呂のシーンは恥ずかしかった。このシーンもタオルで隠しているだけなので、そのタオルが取れるのも心配でした。ひとつの作品でタオルだけで隠すシーンを2回もやると思わなかったです。でもやる前は恥ずかしかったですけど、終ってみると慣れてきてこれからもいけるような気がしました」

 

と自信を見せた。