梅沢富美男

コウメ太夫が「梅沢富美男との驚きの関係」を初告白 しかし視聴者が困惑したのは… 

白塗りで着物姿、「チックショー」の奇声で人気を得たコウメ太夫(45)が、26日放送『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に初登場。

梅沢富美男(66)との驚きの関係を初告白したが、視聴者はそれとは「別の部分で驚いた」と話題となっている。

(画像はコウメ太夫公式Twitterからのスクリーンショット)

 

■梅沢富美男との関係

コウメはテレビ初告白とし、「梅沢富美男の『梅沢劇団』に所属していた」過去を明かす。

「2年半ほど歌や踊りをさせてもらった」コウメは、「白塗りや女形を梅沢から習った」と告白。しかし、退団して20年以上、梅沢との接点はないと語った。

番組で梅沢にインタビューすると、梅沢はコウメのことを覚えていた。芸人として表舞台に出た時「ウチにいたやつじゃねぇか。人気が出て、ウチにいなくて逆によかった」と活躍を喜んだという。

 

■梅沢激怒

しかし、「テレビ局などですれ違ったが挨拶をしなかった」コウメに梅沢は激怒。さらに、コウメの芸風が梅沢の女形から生まれたと伝えると、「ありゃ女形とは言えない。売れたからって芸だと思ったら大間違いだ」と一喝する。

コウメは「(すれ違ったのが)わかんなかった。すみませんでした」と慌てて謝罪した。