橋本マナミ

下ネタかよ!橋本マナミが掌で支えているものがヤバすぎるとツッコミの嵐

グラビアやタレントとしてだけではなく、最近では女優としても活躍する橋本マナミさん。そんな彼女が、三浦しをん氏の小説を原作に、井浦新主演で制作された大森立嗣監督最新作「光」が第12回ローマ国際映画祭に公式招待されたことを受けイタリアへ。Instagramにて多数のオフショットを投稿しています。

橋本マナミ、限界ギリギリのびちょびちょを披露 「見られると興奮しちゃう」

タレントの橋本マナミが、写真集『#びちょびちょ』(講談社)をリリース。東京・新宿で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も訪れた。

 

■観客に見られながらびちょびちょに

9冊目となる今作は、香港で撮影されたもの。

「タイトルがびちょびちょということで、『全編が濡れ場』になっています。濡れていないカットが1枚もなく、しかも官能的なショットが満載。香港の夜景をバックに濡れていたりとか観光客の乗るバスで濡れたりしていたので、観光客に見られながらびちょびちょになりました」

と説明した。

 

■野次馬のおじいちゃんが撮影に釘付け

その中でも一番のお気に入りのカットは、

「一番最初に撮ったカットで、ベージュの透け透けの素材の上着を着ていまして、それがびちょびちょに肌と張り付いてセクシーに仕上がっています。これ街中で撮ったんですけど、野次馬もたくさんいました。でも私は見られるだけで濡れちゃうので興奮しました」

と紹介。見られるだけで興奮してしまうという橋本だが、レストランで撮影している時に、ハプニングがあったそうだ。

「撮影現場におじいちゃんたちがいたんですけど、撮影を釘付けになって見ていたんですよ。そんなおじいちゃんを見て私も興奮しました。そのおじいちゃんたちも興奮してきっと濡れていたと思います」

と答えた。