歌舞伎

スイーツ男子・尾上松也 「ボジョレとスイーツを合わせたい」

16日、今年も「ボジョレ・ヌーヴォー」が解禁。ワイン好きでなくても、「ボジョレだけは毎年飲む」人もいるのでは。

表参道・Commune 2ndでは16日〜18日の3日間、ボジョレがお得に楽しめる「Beaujolais Matsuri(ボジョレ祭り)」が開催される。そのオープニングイベントに、歌舞伎俳優の二代目尾上松也が登場!

 

■意外にも「スイーツ男子」!

酉の市で毎年熊手を買うなど、お祭りや四季、旬を大切にしているという尾上。ボジョレ・ヌーヴォーも早速味わったそう。

「毎月休みなく(歌舞伎の)公演をさせていただいてますので、意外と曜日感覚や季節感覚がなくなってしまうんです。『ボジョレ・ヌーヴォー解禁』と聞くと、もう秋だなって実感しますね」

今年のボジョレは、香りと味わいがはっきりしていておいしい、と笑顔に。

 

ちなみに、今年4月クールには「仕事をサボってスイーツを食べる」ドラマ、『さぼリーマン甘太朗』(テレビ東京系)に主演していた尾上は、自身も洋菓子ラブなスイーツ男子。

 

「僕自身、結構スイーツが好きなので、スイーツに合った飲み方をして楽しみたいなと思ってます。

 

 

ワインに詳しいわけじゃないんですが、僕も30過ぎてきましたので。大人のたしなみとして、自分の好きなものと合うワインを知っていると『かっこいいな』『大人だな』と思いますね」

 

赤ワインというと、どうしても肉料理のイメージが強いが、尾上のようにスイーツと合わせてみるのも楽しそうだ。

 

■300円でボジョレが楽しめる!

ずらりと並ぶ、今年のボジョレたち。どれも味が気になってしまうが、「ボジョレ祭り」では300円から…かなりリーズナブルにボジョレが楽しめる。

会場では、華やかな香りが広がり、早く飲んでみたい! という気持ちが高まる。

飲みやすくてフルーティな味わいが特徴的なボジョレは、ワインをあんまり飲んだことがなかったり、ちょっと苦手だったりする人にもおすすめ。

いろいろな屋台めしも購入できるので、「ボジョレ解禁」のお祭りに参加してみては。

スイーツ男子・尾上松也 「ボジョレとスイーツを合わせたい」

16日、今年も「ボジョレ・ヌーヴォー」が解禁。ワイン好きでなくても、「ボジョレだけは毎年飲む」人もいるのでは。

表参道・Commune 2ndでは16日〜18日の3日間、ボジョレがお得に楽しめる「Beaujolais Matsuri(ボジョレ祭り)」が開催される。そのオープニングイベントに、歌舞伎俳優の二代目尾上松也が登場!

 

■意外にも「スイーツ男子」!

酉の市で毎年熊手を買うなど、お祭りや四季、旬を大切にしているという尾上。ボジョレ・ヌーヴォーも早速味わったそう。

「毎月休みなく(歌舞伎の)公演をさせていただいてますので、意外と曜日感覚や季節感覚がなくなってしまうんです。『ボジョレ・ヌーヴォー解禁』と聞くと、もう秋だなって実感しますね」

今年のボジョレは、香りと味わいがはっきりしていておいしい、と笑顔に。

 

ちなみに、今年4月クールには「仕事をサボってスイーツを食べる」ドラマ、『さぼリーマン甘太朗』(テレビ東京系)に主演していた尾上は、自身も洋菓子ラブなスイーツ男子。

 

「僕自身、結構スイーツが好きなので、スイーツに合った飲み方をして楽しみたいなと思ってます。

 

 

ワインに詳しいわけじゃないんですが、僕も30過ぎてきましたので。大人のたしなみとして、自分の好きなものと合うワインを知っていると『かっこいいな』『大人だな』と思いますね」

 

赤ワインというと、どうしても肉料理のイメージが強いが、尾上のようにスイーツと合わせてみるのも楽しそうだ。

 

■300円でボジョレが楽しめる!

ずらりと並ぶ、今年のボジョレたち。どれも味が気になってしまうが、「ボジョレ祭り」では300円から…かなりリーズナブルにボジョレが楽しめる。

会場では、華やかな香りが広がり、早く飲んでみたい! という気持ちが高まる。

飲みやすくてフルーティな味わいが特徴的なボジョレは、ワインをあんまり飲んだことがなかったり、ちょっと苦手だったりする人にもおすすめ。

いろいろな屋台めしも購入できるので、「ボジョレ解禁」のお祭りに参加してみては。

市川海老蔵が日焼け姿をアップ 「激ヤセ」を心配する声も…

歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が6日、自身のインスタグラムを更新した。アップされた写真にファンから心配の声があがっている。

 

■日焼け姿をアップ

海老蔵は「日に焼けて、顔の皮が剥けました」と、黒くなった自身の顔を写真でアップ。そして、「剥ける」という言葉から、かつて海老蔵襲名の口上のときのエピソードをつづった。

「三津五郎の兄貴が海老という生き物は何回も何回も脱皮を繰り返して大きくなるそうで御座います。タカトシも何回も何回も脱皮をしてゆくゆくは立派な海老にいや、海老蔵になってもらえるものと信じています。と仰ってくださいました」

と当時を振り返り、「あの時泣いたな…兄貴の言葉の様にいつか俺もデカイ海老蔵になりたい!」と思ったことを明かし、「何事も無駄にすることなく脱皮を繰り返して大きな海老蔵になりたいと今も思ってます」と、今後の抱負についても語った。

* I got suntan and the skin of the face peeled off. LOL With the word, ‘peeled’, I remembered what the brother Mitsugoro told me at the ceremony of succeeding the name of Ebizo saying, “Shrimps keep casting off the skin to grow in size. I believe Takatoshi will continue to cast off the skin over and over, and become a great shrimp, well not a shrimp but Ebizo.” The moment was so moving and I shed tears… The day I wished to be great Ebizo as the brother told me, can be recalled as if it was yesterday. Anyway the skin peeled off in different way… LOL I still keep in mind to work toward to be a great one. So, I sincerely beg your continuous support on me. 日に焼けて、顔の皮が剥けました笑 剝けるで思い出しましたが、 時さかのぼり 私の海老蔵襲名披露の口上で 三津五郎の兄貴が 海老という生き物は 何回も何回も脱皮を繰り返して 大きくなるそうで御座います。 タカトシも何回も何回も脱皮をして ゆくゆくは立派な海老に いや、 海老蔵になってもらえるものと信じています。 と仰ってくださいました。 あの時 泣いたな… 兄貴の言葉の様に いつか俺もデカイ海老蔵になりたい! と思った事が ついこのあいだのことの様です、、 違う意味で皮むけましたが、 笑、 何事も無駄にすることなく 脱皮を繰り返して 大きな海老蔵になりたいと今も思ってます。 いついつまでもお見捨てなく、 宜しくお願い申し上げます。 #市川海老蔵 #海老蔵 #成田屋 #歌舞伎 #坂東三津五郎 #口上 #ABKAI #ABMORI #ebizoichikawa #ebizo #kabuki #thunderparty #theater #theaterarts #actor #japan #classic #instagram

A post shared by Ebizo Ichikawa 十一代目 市川海老蔵 (@ebizoichikawa.ebizoichikawa) on Oct 5, 2017 at 7:11pm PDT

「違う意味で皮むけましたが」とジョークを交えて当時を振り返った海老蔵。ファンからも「三津五郎さんの愛情 溢れる名言ですね!」「凄くありがたい言葉ですね」との声があがった。

 

■激ヤセ疑惑も…

しかし、中には海老蔵の顔の痩せ具合を心配する声も。6月に最愛の妻である小林麻央さん(享年34)が亡くなってからというもの、海老蔵のブログでアップしている写真に「痩せてきましたか?」といったコメントが寄せられるようになっていた。

それら指摘を受けた海老蔵は、7月18日のブログで「顔は多分色々経験し引き締まった。そういう風に考えていただければ幸いです」とつづり、痩せ疑惑を否定していた。また、9月にはジムでハードなトレーニングしていることも明かしており、肉体の引き締まりがより一層強く感じられる。