池上彰

テレ東・池上彰の選挙特番で「他局より先に進む」新企画を準備

(大江麻理子キャスター、池上彰)

衆議院選挙の投開票が行われる22日、『池上彰の総選挙ライブ』(テレビ東京系)が夜7時50分から生放送される。

メインキャスターには、池上彰と『ワールドビジネスサテライト』の大江麻理子キャスター(テレビ東京)が務める。放送に先駆け、ふたりが記者会見に応じた。

 

■他局に負けない「あるもの」を開発

国政選挙当日の番組では、直近の3回いずれも、テレビ東京が同時間帯の選挙特番で視聴率民放1位となっている。

池上は「他局に追われる立場になっていて、さらに、テレ東が開発したさまざまな企画が、非常に参考にされました」と含みのある言い方で、取材陣の笑いを誘う。

さらに「他局より先に進むには何ができるかをスタッフと議論し『あるもの』を開発しましたが、企業秘密です。放送当日、7時50分過ぎから紹介できるかなと思っております」と、新企画への大きな自信をアピールした。

また、「政治が扱われる番組を大勢の人に見てもらえるチャンスって、なかなかないんですね。選挙特番を通じて改めて、政治について家族揃って考えられる番組になれば」と意気込みを語る。

 

■今年の漢字はテレ東的に『池』

(大江麻理子キャスター)

大江キャスターは、毎年末に清水寺で発表される今年の漢字を2017年のテレビ東京で考えた時に、『池』が思い浮かんだそう。

「『池』の水ぜんぶ抜く大作戦が支持を多く得て、また、突然の総選挙で、『池』上さんの容赦ない切り込みも今年のうちに楽しめる。『池』はテレ東的に大きなテーマになっています」と話す。

続けて、「選挙特番でも、テレ東はやっぱり『イケ』てるねと言われるように、力を合わせてがんばりたい」と意気込みを語ると、池上から「ずいぶん考えてきましたか?」と聞かれる一幕も。