浮気

夜の営みを拒否したら夫が不倫 セックスレスなら離婚されても仕方ない? 

@ぱくたそ

女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に投稿された「セックスレスで離婚した人」というスレッドが話題になっている。

 

■セックスを拒否されたら浮気された?

トピ主は、浮気をした夫に離婚を求められているという女性。

「長年、『私側の拒否』のレスでした。最近旦那の浮気が発覚し、離婚してほしいと言われました。中学生の子供も2人いますし、頭の中が混乱して答えが出ません。セックスレスで離婚された方どれくらいレスでしたか? またレスだと浮気されても仕方ないでしょうか?」

 

という切実な質問に、様々な意見が寄せられている。

 

■レスは離婚原因になるという意見

前半に多く目につくのが「離婚やむなし」という方向性の意見。

・仕方ないような気がする。夫婦として成立しないもんね

 

・レスは立派な離婚理由になります

 

・あったりめぇだ。レスだと浮気するに決まってらぁ

 

それに対し、

「中学生の子供がいてもセックスしなきゃならないの?? 私なんてまだ子供いないのにあんまりセックスしたくない」

 

という、「したくない派」の意見も投稿されている。

三遊亭円楽の不倫疑惑を『サンジャポ』で激論 ネットでは西川史子に称賛の声

画像は公式Instagramのスクリーンショット)

19日に放送された、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』で、落語家・三遊亭円楽の不倫疑惑について討論が繰り広げられた。その中でも、医師でタレントの西川史子が発した意見に共感が集まっている。

 

■この仕打ちは罪深い

『FRIDAY』で不倫が報じられてから1年4ヶ月の時が過ぎ、14日発売の『FLASH』で再び同じ女性とゴルフを楽しむ姿が報じられた。円楽師匠は「やましいことはなく、仲間の一人」と語っている。

不倫疑惑を報じられた人と再び週刊誌でスクープされることに対して、西川史子は…

「妻の立場だと長く支えてきて、いろんな我慢もして結婚生活してきて、やっと落ち着くであろう年齢でこの仕打ちは罪深い。長い生活があるうえでの仕打ちはやっぱりきついよ」

 

と、女性目線で意見を述べた。ところが、杉村太蔵が西川に反論を示す。

「西川先生には理解できないと思います。世間はよく、円楽師匠とか武豊さんの奥さんがかわいそうだという。だけど、本人からした幸せだと思ってるかもしれない。うちの家内も『杉村とよく結婚したね』と言われると思いますけど、家内は幸せだっていいますよ」

 

と、奥さんの気持ちは別だと考えているようだ。

 

■ネット民は西川に共感

ネットでは「西川先生が正論」という声が目立っている。

なにみんな、男ってほんと勝手!

いくつになっても浮気は嫌なもんは嫌だよ!

なんで西川先生がわかってないみたいにせめらてんの

めちゃくちゃ正論じゃん。

結婚生活なんて我慢の連続なんだよ、それ支えてきて若い人と浮気されてほんとに平気なわけないじゃん。#サンジャポ

— レイナ (@yy0421fev) November 19, 2017

西川先生、いいこと言う!

杉村バカじゃないの?ほんとむかつく、なにこいつ。

浮気されて幸せなわけないじゃん!#サンジャポ

— レイナ (@yy0421fev) November 19, 2017

西川先生の意見正しすぎる!サンジャポ見ちゃうなー

— キョン子 (@TK_KYONKO) November 19, 2017

 

■芸能人の不倫はバッシングされるべき?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「芸能人の不倫」について調査を実施。

芸能人の不倫はもっとバッシングされるべきだと答えたのは、全体の19.6%だった。テレビや週刊誌で聞かない日がないほど、相次ぐ芸能人の不倫報道。もっとバッシングされるべきと考えている人は意外にも少数派。

今回の報道で相手の女性とは「もう会えなくなるんじゃないの?」と円楽師匠は語っている。しかし、三遊亭だけに三回目の火遊びもあるかもしれないので、注意して生活を送ってほしい。

三遊亭円楽の不倫疑惑を『サンジャポ』で激論 ネットでは西川史子に称賛の声

画像は公式Instagramのスクリーンショット)

19日に放送された、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』で、落語家・三遊亭円楽の不倫疑惑について討論が繰り広げられた。その中でも、医師でタレントの西川史子が発した意見に共感が集まっている。

 

■この仕打ちは罪深い

『FRIDAY』で不倫が報じられてから1年4ヶ月の時が過ぎ、14日発売の『FLASH』で再び同じ女性とゴルフを楽しむ姿が報じられた。円楽師匠は「やましいことはなく、仲間の一人」と語っている。

不倫疑惑を報じられた人と再び週刊誌でスクープされることに対して、西川史子は…

「妻の立場だと長く支えてきて、いろんな我慢もして結婚生活してきて、やっと落ち着くであろう年齢でこの仕打ちは罪深い。長い生活があるうえでの仕打ちはやっぱりきついよ」

 

と、女性目線で意見を述べた。ところが、杉村太蔵が西川に反論を示す。

「西川先生には理解できないと思います。世間はよく、円楽師匠とか武豊さんの奥さんがかわいそうだという。だけど、本人からした幸せだと思ってるかもしれない。うちの家内も『杉村とよく結婚したね』と言われると思いますけど、家内は幸せだっていいますよ」

 

と、奥さんの気持ちは別だと考えているようだ。

 

■ネット民は西川に共感

ネットでは「西川先生が正論」という声が目立っている。

なにみんな、男ってほんと勝手!

いくつになっても浮気は嫌なもんは嫌だよ!

なんで西川先生がわかってないみたいにせめらてんの

めちゃくちゃ正論じゃん。

結婚生活なんて我慢の連続なんだよ、それ支えてきて若い人と浮気されてほんとに平気なわけないじゃん。#サンジャポ

— レイナ (@yy0421fev) November 19, 2017

西川先生、いいこと言う!

杉村バカじゃないの?ほんとむかつく、なにこいつ。

浮気されて幸せなわけないじゃん!#サンジャポ

— レイナ (@yy0421fev) November 19, 2017

西川先生の意見正しすぎる!サンジャポ見ちゃうなー

— キョン子 (@TK_KYONKO) November 19, 2017

 

■芸能人の不倫はバッシングされるべき?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「芸能人の不倫」について調査を実施。

芸能人の不倫はもっとバッシングされるべきだと答えたのは、全体の19.6%だった。テレビや週刊誌で聞かない日がないほど、相次ぐ芸能人の不倫報道。もっとバッシングされるべきと考えている人は意外にも少数派。

今回の報道で相手の女性とは「もう会えなくなるんじゃないの?」と円楽師匠は語っている。しかし、三遊亭だけに三回目の火遊びもあるかもしれないので、注意して生活を送ってほしい。

「不倫を許す妻はいい女なのか」が議論に 「都合のイイ女」との指摘も

(interstid/iStock/Thinkstock)

次々と報じられる、著名人たちの不倫問題。最近では、競馬の武豊騎手の不倫が報じられ、妻・佐野量子が夫とともに報道陣に対応したことも話題となった。

そんな中、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』にて、「夫の不倫を許す妻」に関するトピックが注目を集めている。

 

■「不倫を許す妻」はいい女なの?

投稿者は、昨今の著名人の不倫報道で「夫の不倫に寛容な妻」が「いい女」として扱われることに疑問を抱いていると明かす。

投稿者としては、その反対に「夫の不倫を許すことが出来ず、離婚を選択した女性は心が狭いと言われているみたい」と、感じてしまうのだそう。

また、夫の不祥事であるにも関わらず、傷ついているはずの妻に「夫の管理不足」などと飛び火する現象にも「おかしい」と言及。他のユーザーらに意見を求めている。

 

■「都合のイイ女」賛同の声多数

こちらのトピックには、「夫の不倫に寛容な妻はいい女」と言う風潮に異を唱えた投稿者に賛同するコメントが殺到。多くの女性たちが、この風潮を疑問に感じていたようだ。

・不倫をされないのが いい妻

 

・(都合)のイイ女

 

・不倫する男が悪い

 

・謝罪は旦那だけでよい

 

・経済的に余裕があるか、ないかでも、違ってくると思う

 

・口では許すと言ったとしても 許していないし忘れないもんだよ。 すぐに離婚と行動する人もいれば長年かけて違う形でやり返す人もいる。 人間だから計算します、どちらにしても信頼関係はもう戻らない

 

許せるかどうかは、家庭の経済状況によっても左右される…といった声も共感を得ている。

 

■不倫は繰り返される? 男女共に半数超え

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,342名を対象に「不倫をする人は、何度も不倫をしてしまうと思うか?」調査を行ったところ、男女ともに7割近くの人が「不倫は繰り返す」と回答。

1度は寛容になれたとしても、繰り返されてしまっては信頼関係の修復は難しくなってくるだろう。

夫婦関係の状態は、家庭によって様々。一概に「不倫に寛容な妻はいい女」とすることには、確かに疑問が残る。

斉藤由貴と不倫できるならしたい? 男性たちのリアルな本音に驚愕

ことし8月に、開業医の50代男性とのW不倫が報じられた女優・斉藤由貴(51)。これまで何度も不倫疑惑が報じられたこともあることから、恋多き女性として認知されている。

ルックスも含め非常に魅力的な女性のため、中には「不倫したい」と思う男性もいるだろう。しらべぇ編集部は全国20〜60代の斉藤由貴を知っている男性545名に「斉藤由貴と不倫したいか」について調査を実施した。

 

■不倫賛成派は4割

調査の結果、「共感する」16.5%、「理解はできる」28.6%と賛成派が4割、「違和感がある」23.5%、「おかしいと思う」31.4%と反対派が6割という結果に。反対派のほうが多いものの、それでも賛成派が4割もいることに斉藤の男性支持がうかがえる。

また、年代別にすると4、50代が約5割という結果となった。一方、20代では4割ほどだったものの「共感する」は2割を超え全年代でもっとも多い数値となった。

 

■避妊具所持の男性は不倫願望アリ?

また、「賛成派」の特徴を見てみると…

「避妊具を常に所持」している男性の8割弱が斉藤と不倫を望んでいるよう。性行為への意識が高さが不倫願望にもつながっているようだ。

また「不倫願望がある」男性の7割も、斉藤と不倫したいと思っているようだ。W不倫騒動により家族背景までが報じられている斉藤だが、それでも不倫願望アリの男性には関係ないという。やはり、それだけ斉藤が魅力的だということか。

 

■不倫したい声は意外と多い?

W不倫騒動の際、怒りをあらわにするネット民たちの陰では、「不倫したい」「気持ちはわかる」といった声もあがっていた。

50代でも斉藤由貴となら不倫したい

— 木林おず@ドゥームP (@kibaoz) September 11, 2017

斉藤由貴と不倫できるなら不倫したい

— 長谷川英一 (@hasegawaeiiti) September 11, 2017

最近、世間では不倫なんかしたら超叩かれるけど、僕は斉藤由貴と普通に不倫したいので叩けない。

— 沈黙の猫さん (@dekimasi) September 10, 2017

私も斉藤由貴と不倫したい…そうなる気持ちは分かる。分かるよ、男性医師。けどまぁ家族のこと考えるとねーってなるのか、世間的には。そりゃそうだね。当たり前だね。

— 猫背さかな (@yasagure_sakana) September 11, 2017

 

もちろん不倫は許されない行為だ。しかし、世の男性たちの中には「チャンスがあるなら…」と密かに思いを抱いている人もいるようだ。

ギャル曽根、夫婦円満の秘訣を披露 GPSで監視に「嫌だな…」の声も

(画像は公式Instagramのスクリーンショット)

30日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演したギャル曽根が披露した「夫婦円満のルール」に大きな注目が集まっている。

 

■GPSは便利?

番組内では、ギャル曽根の夫・名城ラリータさんが登場し、夫婦円満のためにお互いの居場所をGPSでチェックしていることを告白し会場内を騒然とさせた。

ギャル曽根は「2人で子育てをしている。だから、子供の受け渡しをしたりするのに便利」と説明。

徳井は「そんな頻繁に子ども受け渡しする?」とツッコむが、ラリータさんも「結構受け渡します」と答え、夫婦でGPSを導入することに便利さを感じているようだ。

 

■ギャル曽根の嫉妬深い一面

そもそもGPSを導入したのは、ギャル曽根の嫉妬深さが原因らしい。上田は「(浮気を)相当疑われてたの?」と質問すると、「疑ってばっかりですよ」とラリータさんは答え、ギャル曽根の嫉妬深い一面が明らかに。

夫は、ギャル曽根の嫉妬深さに呆れつつも、「(GPSで(浮気を疑われずに)済むなら、そっちのほうが便利だなと思って」と寛大な姿勢でGPS導入を承諾した背景を話した。

「今はドスケベ」の矢口真里 不倫騒動後「島田紳助に救われた」と初激白

人気アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバー、矢口真里(34)の人生を変えた不倫騒動。自業自得とはいえ1年半もの謹慎を余儀なくされた。

そんな矢口が、23日深夜放送『オー!! マイ神様!!』(TBS系)で、謹慎期間中に届いた「島田紳助のメール」について触れ、話題となっている。

(画像は矢口真里公式Instagramからのスクリーンショット)

 

■『ヘキサゴン』から学んだこと

自身が「神」と仰ぐものを紹介する同番組で、矢口は、一時代を築いたフジテレビのクイズ番組『クイズ! ヘキサゴン』を神と紹介。

「おバカ」を取り上げ、半分は音楽番組だった『ヘキサゴン』はクイズ番組の常識を逸脱した存在。「常識に囚われない生き方」を学んだと語る。

また、「自分の壁をぶち破って、自虐で笑いを取る方法」を身につけ、「当時はキャラもなくて普通。今はドスケベポジションになった」と、言葉通りの自虐を披露し盛り上げた。

 

■不倫騒動を救った島田紳助

不倫騒動発覚後、1年半にわたり芸能活動を自粛。引きこもり生活を続けていた矢口を救ったのは、『ヘキサゴン』の司会・島田紳助からのメールだった。

「人生ゆっくり行きましょう。僕は今までできなかったことをいっぱいしています。ゆっくり行こう」

 

忙しない芸能界で、忘れられる怖さに怯えていた矢口は「ゆっくり、分かってもらえる人に分かって頂いて、頑張っていこう」と思えたと当時を思い返す。

最終的に島田紳助を「神様」と結論付けた矢口に、爆笑問題・田中裕二(52)、メイプル超合金・カズレーザー(33)らも共感を示した。

「メチャクチャにされたい」 欲求不満の鈴木奈々、あの芸人との不倫願望を告白

芸人顔負けのリアクションやハイテンションなぶっちゃけトークで人気を博す、タレントの鈴木奈々(29)が、20日深夜放送『有吉ジャポン』(TBS系)に出演。

欲求不満気味だと明かし、「プライベートで初めて遊んだ芸人」「もし不倫するならあの芸人」と赤裸々に告白し、話題となっている。

(画像は鈴木奈々公式Instagramからのスクリーンショット)

 

■初めてプライベートで遊んだ芸人は?

番組では、ギャランティを女性に支払う飲み会「ギャラ飲み」を特集。鈴木は「ギャラ飲みはない。あまり男性と遊ばない」としながら、「初めて男性芸人と遊んだ」と告白。

鈴木が遊んだのは、出川哲郎(53)とロッチ・中岡創一(39)。有吉弘行(43)らが「チームドッキリのメンバー。ロケだろ」とはやし立てる。

お互いのリアクションを褒めあったそうだが、「男性としてどうか」尋ねられると「無理。キモイ」と切り捨てた。

 

■あの芸人に連絡先を聞かれた

結婚4年目の鈴木は「たまには遊びたい。口説かれたい」本音をポロリ。

連絡先を聞かれたことのある芸人として、この日も隣に座っていた平成ノブシコブシ・吉村崇(37)と暴露。「昔はカッコよかったのでうれしかった」と当時の心境を語る。

しかしその後、「勝手に楽屋に入ってきたり、濡れた股間を見せてくる」吉村に幻滅。「今はすっごく嫌い」と告げた。

彼氏の部屋から「開封済みのアレ」が… 「お母さんの」との言い訳に絶句

(maroke/iStock/Thinkstock)

時には「女の勘」で発覚することもあるという「浮気」。

女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』に、彼氏の部屋から浮気を疑わざるを得ない「とんでもないもの」を発見してしまったという投稿が、物議をかもしている。

 

■彼氏の部屋から「開封済みの生理用品」

投稿者は、年上の男性と交際している女性。

彼と2周間ぶりに会った際、彼の部屋を訪れたという投稿者。ジムでトレーニングを終えた彼がシャワーを浴びに行ったのでソファーに腰掛けると、机の下からあるものがでてきてしまったという。

それは、投稿者のものではない開封済みの生理用ナプキンとタンポン。とっさに彼に現物を突きつけて事情を聞くと…

「母がもう使わないので彼女にあげていいよって言われて持って帰ってきた」

 

と、弁明されたという。

 

■ゴミ箱と中身に決定的な証拠が…

しかし、ゴミ箱の隣には生理用品を開封した際のビニールゴミが落ちており、中身も3~4個減っている状態で、この部屋を訪れた他の女性が使用したことは明らか。

その後、機嫌を損ねた投稿者に対し彼は「一緒に寝ようよ」と誘ってきたり、LINEでスタンプを連投するなど明らかに挙動不審な様子だったという。

投稿者はその晩彼のベッドではなく、ひとりソファで眠り、翌朝は彼が起きる前に部屋を出た。投稿の最後には「もう本当に呆れた。サヨナラ」と綴られている。

 

■「完全に黒」呆れの声続出

こちらの投稿には、彼氏の言い訳に対する呆れの声と共に「サヨナラ」と書き込んだ投稿者の背中を推すようなコメントが多数寄せられている。

・完全に黒っぽいですね…お別れしましょう!

 

・いくらなんでも使いかけの生理用品やタンポンを彼女にあげて、なんて言って息子に渡す親はいないと思います…

 

・絶対に黒。サラッと母親のとか嘘つけるのがイヤですね。別れたほうがいい!

 

・そんなの置いとく女…嫌だね

 

使いかけの生理用品について「娘に譲ることはあっても、『彼女に』と息子に渡すなんてことはありえない」といった意見が多くの共感を得ている。

 

■生理用品の購入経験がある男性は?

ちなみに、しらべぇ編集部が以前全国の20~60代の男性675人を対象に「女性に頼まれて生理用品を買ったことがある」男性の割合について調査したところ、該当者は1割以下という結果に。

妻が育児で手が離せず、生理用品を切らしてしまったので…など、シチュエーションは様々。やはりデリケートな問題であるため、女性が自分で購入する場合がほとんどのようだ。

「浮気を疑わせる証拠」には様々なものがあげられるが、その中でも今回投稿者が発見したものは、かなりショッキングな証拠と言えるだろう。

・合わせて読みたい⇒一回り年下の彼女に生本番を迫る男 「やり捨て常套手段」に怒りの声

(文/しらべぇ編集部・もやこ )

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日 対象:全国20代~60代の男性675名